ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか

ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか (青春新書インテリジェンス)
ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか (青春新書インテリジェンス) 熊谷 徹

青春出版社 2015-08-04
売り上げランキング : 9614


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

ユダヤ人を粛々とガス室に送り続けるみたいなことも含めて、とにかく法律を守るドイツ人、一度労働時間を決めたら誰も抜け駆けしないのは驚異です。

サビ残などで労働法が骨抜きになりまくっている日本からすると雲の上です。

気合入れろって誰に言えばいいのか。

WW2のチキンレースナチスの効率化やり過ぎの反省から来ているのか。

経済戦争を推し進めれば、24時間働いて福祉を受けずに死んだ人々の地域が勝ち、キリがないので、EUが出来たが。

受け入れた難民などが、もっと稼ぎたいと言い出したらどうすのか、格差の固定はしないのか。

よほどドイツや欧州全体で富の平準化が進んでいるのか。

エコライフと階級社会との関連はあるか。

そこまで行っていない、富の水準化が進んでいない新興地区では真似がしにくいのでは、と思いました。

つまりアジアでは厳しいです。貧しい人はバリバリ働いて仕送りしたり、子弟を進学させたり、したい。企業はそういう人を取ります。

一方の、欧州はセーフティネットもあり、教育のコストもさほどかからない。

一方の新興国は所詮は工場地帯で、高等教育は留学したり、高い授業料が要ります。

欧米のエリートはバリ働くという話もあり、そういうのは、ドイツ国外でやってね、というのか、ドイツ国内でも例外職があるのか、は不明です。

日本でも、役人は9時5時ですが、グローバル企業は体育会系です。

ドイツは、その間に、互いに消耗しあう、国内のブラック企業が無くてスローライフ、不便さを甘んじて受け入れているか。フランスなどと共に、日曜日の商業施設は一斉休みです。

製造業は不明だが、よほどの効率化が進み、あとは日本が盗めない何かの秘訣があるか。