ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

実録事業仕分け

実録事業仕分け
実録事業仕分け 若林 亜紀

ダイナミックセラーズ出版 2010-04-05
売り上げランキング : 270183


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 

 


古い本のサルベージです(もう売ってないか)。

ニュースで連日報道された、事業仕訳イベント現場をまとめたもので、パンフレットふうです。

色々面倒臭そうな、役所のリストラってどうしてんのでしょうか。そういう、あまり漏れてこない事情がいきなりショーアップします。

参加者はこう思ったコーナーがあり、文部科学省A氏、厚生労働省B氏、など。

パロディ劇場、天下りバーとか。

JAICA、スパコン、宇宙ステーション、農道整備事業防衛省備品、こども未来財団、何億の削減、と、分かりやすいです。

初めは支持率の高かった鳩山政権の目玉というか、自民党利権の一部を斬りましたという手柄でした。

土建からソフト産業への転換期のショーなのか。

サッチャゃリズム、レーガノミクスなどの民営化ブームで、事業仕訳のショーは海外でもあるのか。

行政のスリム化をとなえた小泉政権は、事業仕訳をしなかったですが、どういう塩梅か。

彼の懐刀には、竹中などのチェーンソー男がいたが、新参者の民主党霞が関に影響力がなかったので、コストカットを見世物にして、国民の力を借りざるを得なかったのか。

そして消された官僚は、ひっそりと余生を送っているのか。民間に交じって再スタートを切っているのか。防衛省とか厚生省とか(知らないけど)、肥大したセクションへ移動しているのか。

埋蔵金といい、お上の事情はようわかりません。

結局、何だか良く分かりませんでしたが、ついでに昔の事象のおさらいです。

広告を非表示にする