ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

アルゴ

アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]
アルゴブルーレイ&DVD (2枚組)(初回限定版) [Blu-ray] ベン・アフレック

ワーナー・ホーム・ビデオ 2013-03-12
売り上げランキング : 561


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

よど号ハイジャック事件:人命は地球より重いとか何とか、柔軟な対応をしめし、人質解放と引き換えにテロリストを輸出し、世界を唖然とさせる。

イラク革命時のアメリカの対応:
197?年(忘却)、イランの現政権につながるクーデターが勃発します。イランの群衆は悪王の背後にいたアメリカ人を標的にし、アメリカ大使館は在留イラクアメリカ人を守らなくてはいけない。
とか、アマゾンに書いてありました。

 

それで、親アメリカの悪王、イラクのパーレビ国王が追放されるイラン革命の当時、

悪王をバックアップしていたということで、イランで働くアメリカ人たちもとばっちりを受けます。

暴徒たちが大使館にも押し入り、焼き討ちなどがかまされます。

 

そこで、自国民を守らなくてはいけないアメリカ側としては、

アメリカ映画の撮影目的で入国し、どさくさに救出すべき西側大使館員を紛れ込ませて帰国してしまう作戦を立てます。

 

最近だとイラクへ嘘の核査察を要求してそのまま攻め込んで潰してしまったり、だいたい元はと言えば悪王パーレビをバックアップしていたアメリカも悪いんで、ムムムムムとベタが嫌いな人には微妙です。

イラクは人が映画ひとつ作れない息苦しい独善的宗教国家で、アメリカは映画で外交問題まで解決する夢の国ということか。

 

ラスト、空港付近の追跡劇が見せ場ですが、ある国の警察は当国内を支配しているが、国境を超えると何もできないので必死に追いまくり、逃げまくる、テリトリー感覚がスリリングです。

たとえば北朝鮮拉致問題をアメリカも日本も外交カードにしているけど、そういう事情がこのイラク事変にもあったかもしれない。

 

映画で人命救出とかかっこいいじゃん、で済むなら、北朝鮮拉致被害者を忍者部隊でどうのとか、日本で作ったらいいと思いました。

逆でもいいのですが、北朝鮮がその忍者部隊を生け捕りにしたとかいうプロパガンダ映画を作るとか。

金正日は映画マニアのくせに何も作りませんでしたが、面白い映画はやはり独裁国家には麻薬なのか。

 

広告を非表示にする