ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

眩暈

眩暈(めまい)
眩暈(めまい) エリアス カネッティ Elias Canetti

法政大学出版局 2004-12
売り上げランキング : 938903


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

ひねくれ者の半径1メートル以内の生活ですが、いろいろあります。

偏屈な愛書家が始めは要塞に閉じこもって本を相手にしゃべったりとしているうちに、何故か奥さんを殺してしまったり、それが門番にバレそうになったり、よくわからないです。

本ばかり読んでいて、生活に困っているのか、困っていないのか、金をやり取りするシーンもたくさんあります。

どいつもこいつも俺の敵だ、そんな書斎の虫の偏屈さが爆発しています。

よくわからないので検索するとエリアス・カネッティナチスの迫害を経験したユダヤ系ドイツ人で、群集と権力という本を書いた学者さんのようですが、それとこれと関係があるかは、よくわかりません。

読んだ人が人生を変えるとかいうことは、まずなさそうな趣味の本ですが。文章が夏目漱石並みに面白いので、ヒマつぶしにはハズさないです。

が、何かを得られるとかいうことはなさそうです。あくまで金をキッチリとりたてる門番とか、蔵書を丸パクリされるなどの被害妄想がすごいです。隠居人生すら闘争なのか。

広告を非表示にする