ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

「日本史」の終わり 変わる世界、変われない日本人

「日本史」の終わり 変わる世界、変われない日本人
「日本史」の終わり 変わる世界、変われない日本人 池田 信夫 與那覇

PHP研究所 2012-09-19
売り上げランキング : 30520


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

易姓革命の起きる中国と違い、日本は一揆首謀者や悪代官のクビをとばせば、あとは元の農民と武士の身分制度に戻るナアナアのやらせ構造で、外圧でもないかぎり大したことはできないと書かれています。

そろそろ家産官僚制の護送船団も、ゾンビ過ぎといういつもの主張です。

ゾンビは一旦、大平洋戦争で死んだのに、アメリカさんの僥倖で息を吹き返して、もう孫ゾンビくらいになっていそうです。戦後はゾンビなりにヒットをとばしましたが、今不調です。

日本は技術開発なんかしてもエシュロンとかで全部盗まれてるし意味がないという噂も流れ、いやそれ被害妄想ですから、日本人がアホなだけですから、という噂もあり、そういう無意味な戦艦武蔵の建設の中止を求めて、庶民に知らしめるのは親切なのかもしれません。

彼の主筆するアゴラに集まる人々、中央からハズれて私企業を経営されている方々の苦労が分からないので、何ともいえません。

ゾンビが駄目として、その先がようわからんのですが。日本史が終わるとは、日本列島が商圏として成り立つのをやめ、比較優位の暴力の元にモノカルチャーで消耗する他の途上国のようになるということか。

輸出で食わないなら、人口規模は縮小したほうが良いのではないか。

英語が公用語化されるとか、高等教育を受けたければ欧米へ行くとか、そういう具体的な話は一切ださない煙巻き君です。

この本では、グローバル化と言わずに中国化と名付けるのが、ポスト・パクスアメリカーナという感じなのか、東洋の歴史学者の矜持なのか。

中身は文明論なので山本七平網野善彦に似ていますが、話がうまいので煙に巻かれます。

ハンチントンで言う、日本文化圏が中国文化圏に取り込まれるということでしょうか。そういう他の学説を全く参照しないマイワールドで、フラストレーションがたまりそうです。

世界=中国、という前提がよくわからず、さっそく中国で翻訳されたようで、止めてほしい感じもしました。

東アジア共栄圏などという鳩山みたいな人もいますが、日本は中国人には敵視されているし、1億人の人口が重すぎるので、アメリカの州にもなれないそうです。

彼らは、一見そうは見えないのですが、大型投資の要るものもを国家で作るの全部やめるよ派なのか。

日本が国家単位で行うのは、土地の安全保障機能のみでいいという割り切り派か。そこに原発が入るかどうかはモメています。

官営にせよ民営にせよ、日本はまだ一流国だと騙す為だけに、一等の技術みたいな顔をして開発して失敗スって、それが元から仕組まれていたみたいな搾取は止めて欲しいです。

二流なら二流とキッパリアナウンスし、英語教育などを解禁したらどうか。

破たんしてもその過程が楽しく、従業員たちに金銭と技術が身につくならそれでいいと思いますが、

下手な企業では酷使されて体を壊して終わりだし、アジアの企業からスカウトされた人を敵視するような風土では気の毒です。