ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-

デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- [DVD]
デビルズ・ダブル -ある影武者の物語- [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント 2012-07-20
売り上げランキング : 27189


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 


1991年にアメリカがイラク進攻する直前のイラクフセインの息子ウダイには影武者がいました。

俺はお前が大好きだ、俺に似ているからとかいってくるウダイに、彼の狂気までトレースしてものまねしないといけない影武者が、普通の人担当です。

影武者は普通の生活を送っていたのにいきなり捕まり、整形されてウダイのオモチャにされるという、人生ありえない展開に、ヤケクソになっていき、その狂気が上手くトレースされて、

狂人ウダイソックリの演説などで活躍します。

後半の影武者は狡猾になったのか、ウダイのお気に入りのギャルを寝取ってしまうなど、大人の展開です。わけわかめ

誰が善人で、誰が悪人か、よくわからない、007的雰囲気になっていきます。

結局、影武者は欧州へ亡命できて、ウダイはアメリカに殺されます。豚は死ね、狼は生きろ。

狂人ウダイのキャラクターは、本当にこんなのなんかねんというのは怪しいです。

通りがかりの結婚式に乱入して花嫁を凌辱するなど、ひどすぎて、アメリカのプロパガンダのような気がします。

ブッシュなんかイラクに生まれてたら、こんなんにならないともかぎりません。彼は若いころにアル中になって聖書に救いを求めたそうですが、ウダイは独裁者の息子なんていう、狂った境遇に耐え切れない、心の弱いお坊ちゃんです。

91年のイラク侵攻、アメリカに侵入されてる最中に、ウダイは洋ものポップスのガンガンかかるパーティー(全裸になれ!などの指令がとぶ)をやっています。

六本木とかで芸能人の息子とかがクスリや傷害で捕まって政治家の子息が出席していて、みたいな感じですが、フセインパパに乱行がバレて、お前なんか生まなきゃよかったとボコボコにされます。

そんな最中に影武者はウダイのお気に入りのセクシー美女に、私たちはウダイの気分が変わったら海に捨てられるのよとか誘われて手を出してしまったりとか、影武者もかなりのタマです。

ハリウッドなら回心して救われてそうなウダイですが、ああいう体制下ではワキの甘い狂人は死ぬだけという、シビアなストーリーでした。

広告を非表示にする