ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

ダークナイト ライジング

ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-12-05
売り上げランキング : 1702


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

設定がメタ化しすぎて、単体の映画として面白いかどうか不明です。

他のバットマンを見ていない人は、このシリーズから入ることはオススメしません。

最後にバットマンが死ぬと、終わりなのかこのシリーズ。

これでイケシャーシャーと復活していたら、もう誰も見ないんじゃないのか。

落ち込むヒーロー像という、アメリカの911金融危機以降の流行りのラインです。

ゴッサムシティには外部がありません。貿易とかしていないのか。

街の存在基盤は、なくなることもあります。

もし金融が寂れれば、ウォールストリートはなくなるし、昔、炭鉱や金鉱を掘っていた街のいくつかが、今は廃墟です。

アメリカの自動車産業の空洞化している、デトロイトなども危ないですが。

何度も潰されかけて復活するのは、大物市長や外資デベロッパーとか入れて復活しているアメリカの大都市か。

敵役のベインがヘボイのも盛り下がる一因です。

前回の悪役のジョーカーが強烈だっただけに、落差は激しいし、キャットウーマンみたいな人も地味です。

バットマンのパートタイム彼女は、やり手のグリーンビジネス社長に見せかけて悪役という、お前リベラル嫌いなのやろ、という感じです。

本当はモデルみたいに手足がひょろひょろ長い人より、実戦ではベインのようなダルマ型の人が強いんだろうけど、映画では全然映えません。

これからのアメリカには大敵はいません、テロリストみたいな小物をチマチマ摘発しながらやってきますということか。

グリーン・レボリューションとかやってるところが、核転用とか、これもかなーり既視感が。

とってつけたようなサプライズが2つくらいあるけど、なんか適当じゃん。こんなんでいいのか。

市民革命、NPO、クリーンエネルギー、そんなものをまとめて斬るところが権力擁護映画とか叩かれています。

アマゾンレビューには深いことが書いてあるのですが、別枠で理屈を聞かないと分からない、初心者やライトユーザーには向きません。

ヒーローものやバットマンシリーズの変遷の中で、どうかというメタ視点の求められるというか、ファンには大人の男性が多いのか。以上一見ライトユーザーの感想でした。

広告を非表示にする