ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

要塞都市LA

要塞都市LA
要塞都市LA Mike Davis

青土社 2001-03
売り上げランキング : 524542

おすすめ平均 star
star希にみる包括的都市論、しかもマルクス主義
star「天使の住む街」

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

ゲーテッドコミュニティやスラムクリーニングなど、都市の要塞化を、インテリ左翼っぽい筆致で描いていくエスノグラフィーです。

テロ対策とITテクノロジーに支えられて90年代以降加速する流ですが、アメリカには昔からそのベースがありました。

アメリカは70年代頃から都市中心部がスラム化して白人に嫌われ、、セキュリティに囲まれた郊外化が進んでいます。そこで地価を落としたくない開発業者と白人住人が、住宅街に黒人をいれない運動などをします。

日本でも問題になっているクラブ規制とかも、クスリとか非行化とか言っていますが。NINBY, not in my backyard、(ヨソではいいけど)うちの裏庭ではやめて、とか。

アメリカ以外の旧世界だと、旧住人は酸いも甘いもか見分けた感じというか、インドなどでは、不可触民も地主もとりあえず共存しているけど、アメリカは元が開拓地だし、資本主義で土地を買っていくのはイデオロギーです。

南アフリカとか、もっと格差のひどいところだと、鉄条網で囲って警備員を置いたりして、世界的傾向です。

無菌文明というか、差別用語狩りをするPC(ポリティカルコレクト)とかいうのはこういう摩擦の裏返しでもあるようです。

オバマさんが融和とかいってるけど、こういう地理的にいうと分別は進んでいるし、次はトランプさんです。


日本だと都心は地価が高くて、郊外だと少し安くなるので、彼我の違いが、分かりません。

日本の都心はスラム化するほど、貧しい人がいないということか。

だいたい海外だと都心にスラムが多いです。日本も将来的にはスラムが出来ると思いますが。

空家に収容できれば少しはマシなのかもしれませんが、正規の賃金を出して住んでいる人の感情を逆なでするかもしれません。

 

広告を非表示にする