ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

真説 ザ・ワールド・イズ・マイン

真説 ザ・ワールド・イズ・マイン (1)巻 (ビームコミックス)
真説 ザ・ワールド・イズ・マイン (1)巻 (ビームコミックス)
エンターブレイン 2006-08-31
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star誰もが気づいていながら口にしないもの。
starまず、「分からない」と言ってみよう
star巻を追うごとに・・

Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

 

 


90年代のメディアによる過剰な暴力犯罪のクローズアップは、盗聴法などを通すためのスカ(過剰演出)だったかもしれませんが、しかしサブカルチャーは触発されて傑作が続出したような気がします。

汚い絵柄と、ひどい内容が良く合っています。

オタクのトシと野生児のモンがくんで、爆弾をロシアから密輸し、地下鉄の霞が関駅付近でサリンを撒いたオウムも顔負けの殺戮を繰り広げます。

彼らは、警察署を襲撃し、人の命は具体的にはいくらだ、とテレビの前で政治家に問い、時代の寵児へ上り詰めます。

ハリウッド映画でいえばナチュラル・ボーン・キラーズです。

1人殺せばただの殺人者だけど、戦場で100人殺せば英雄です。メディアがそれを後押しします。

世の中はパニックになり、フォロワーなども出てきて、体制側はチュピードとか矢沢栄吉とかの芸能人が総出演して、今若者にメッセージをー人を殺してはいけない、みたいなスペシャル番組をやるとか。

一方で首相は犯人2人に脅されて武道館で裸コンサートをやったり、日本のメディア文化がコケにされます。マスコミ嫌いな人には溜飲が下がりそうです。

あとはオウム+震災ということで、街に超大型のヒグマなども出現して一帯を破壊して、意味がわからなくなっています。ヨゴレ系です。

やや収集不可能ではあるけど、こんなスケールのものをベタにならずにここまで書くのは相当の力量です。

最後のほうは殺人器の野生児が生い立ちがひどいとかを口実にしてピュアーになっていき、髪の毛とかが透明になったりとか。これだけ人を殺しておいてそれはないだろうという、残念な終わり方です。投げっぱなしにもできないので仕方がないか。

アマゾンには、世界から最も疎外されたものが、最も正義を貫徹できると書いてありますが、

正義を貫徹するなら、ベトナム戦争とかイラクとか、他に場所はあります。ゴジラとかの権力側がダメなバージョンです。

広告を非表示にする