ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

華麗なるギャツビー

華麗なるギャツビー(レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD]
華麗なるギャツビー(レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD]

売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

ザ、虚栄。

グレート・ギャッツビーは有名な文学作品ですが、今回は新機軸、衣装はブルックスブラザーズ、音楽はハウスやラップ、そういうのが好きなら即、DVDゲットです。

人々が集まりパーティーで放蕩し、毎晩不夜城と化しているギャッツビー(デカプリオ)の館が、今だと、描かれた当時の20年代の「バブル→不況」が、00年代後半の「バブル→不況」の現代とフラッシュバックするような狙い。

人には昔から何か豪奢なものを作り上げて壊す習性があり、そういう儚さと煌びやかさが画面に横溢しています、人はどれだけ贅沢をしても、生きて死ぬだけですが、パーティー文化は不滅か。

グレート・ギャツビーは古いジャズにモノクロでしたが、これは今ここにありそうなパーティーとして表現しています。

アマゾンだとデカプリオとキャリーマリガンのキャストは概ね好評で、74年版との比較は割れています。当時の雰囲気を楽しみたい人にはNGだし、今風のアレンジがたのしみたいならOKです。

で、何でこんなパーティーが開かれているのかというと、ギャッツビーがこのパーティーはあなたのために企画したんだ、と逢瀬を心待ちにしている、お目当てのヒロイン(キャリー・マリガン)がいます。不倫ですが、コケティッシュで、昔の放蕩しかできない豪富のパートナーの女性の儚さが印象的です。

パーティーを延々と映している映像なんか、フェイスブックとかにありそうですが、そんな安くない。クラシカルな貴族の社交界と違って、山師のビジネスで成功した男性と、彼のひっかけた商売女など、海のものとも山のものともつかない人々が集まってきます。日本の六本木ヒルズなんかもパーティーなんかをしているのかどうかしらないけど、芸能界とヒルズとかで再現できそう、ショボイけど。

もしバブルが崩壊するなら、中国さん辺りも記念に作っておこう。

日本もきっと、東京オリンピック辺りがヤマで、テイストが合いませんが、スポーツ選手は生活がストイックだけどパーティーとか行く人は行きますかね?

ラストのほうでデカプリオが、タイタニックみたいにプールに沈みます。この破滅のパターン、お約束過ぎて日本のドラマとかでもよく見ますが、元祖はギャッツビーだったのかと思いました。

あとは、水に沈んだり、屋上から飛び降りてビル群に吸い込まれたり、高級熱帯魚の泳ぐ水槽で手首切ったりとか。

しかし当時のアメリカの新興貴族の男女関係は、何故こんなに乱れていたのか、ケチケチ貯めこまれるよりはで、景気対策で良いですが。放蕩文化に興味のある方にオススメです。

広告を非表示にする