ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

神々の「Web3.0」

神々の「Web3.0」 (光文社ペーパーバックス)
神々の「Web3.0」 (光文社ペーパーバックス) 小林雅一

光文社 2008-08-23
売り上げランキング : 266807


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

アマゾンにはウェブ2.1くらいって書いてあります。

ドイツのインダストリー4.0っていうのがあったのですが、それ以前に、インダストリー3.0は何なんだよ、とツッコミを入れたくて仕方がないです。

人はいつから1.0とか2.0とか言い出すようになったんスか。

ウェブ√とか、ウェブ1.00001とか、何でもアリですか。

それはともかく、ウェブ3.0があったら、景気が一巡して、アメリカも日本も破綻をまぬがれ、世界も不景気から脱して、IT系のプロ野球球団も、もう3球団くらい増えそうです。

本書のインタビュイーには、打倒グーグルとかいう人が載ってるので、そういうことがあれば3.0くらいいくかもしれません。

日本のケータイ市場は発達しすぎ、客の求める仕様が世界標準と外れている為、ガラゲーと言われ、技術はあるのに世界進出できず、携帯会社がつぶれるが、

アメリカのシリコンバレーの起業家は、ザルなブロードバンドキャリアのサービスにに不満タラタラです。

日米総力取材なので、(日本が進出する可能性がある?無いか)中国や東南アジアとか、新興市場のサービスはのっていません。

このあとスマートフォンが登場したりして、古いかもしれません。

アマゾンには、可能性の無い技術に取材に行きましたね、と書いてあり、世知辛いです。

こういったシステム開発は、現場の人はどのくらい、どの研究が日の目を見るか、カンで分かるのか。

ウェブ3.OではMSNの人間関係データが広告と連動し、○○さんが××を買ったよ、という広告が友達にどんどん流れてアメリカで問題になったそうです。

前田敦子さんがババシャツを買ったよ。私生活まで衒示消費をしないといけなくなってきたようです。ツイターなう、今更か。

SNSやミクシの若年層への広まり、ブログやソーシャルネットワークに書き込み合う、身近な共感がプロ作家を駆逐しはじめます。

コピペやユーチューブで、レガシーメディアのコンテンツが、1コマ1コマの素材と化します。

大手レコードからデビューできるのは一握りの世界から、最近は中間音楽愛好者層が、互いにユーチューブなどで作曲や音源などのデータを利用しあって、生活できるようになっているとか。

IT技術者の供給源になっているインドとか、変な技術を発明して頑張ってほしいところです。

ウェブ1.0→2.0のときはマイクロソフト→グーグルのレジームチェンジでしたが、アメリカの枠内でした。

やはりITは新しい世界支配技術なんで、宇宙開発競争と同じくらい、ハードルは高いのかもしれません。

ホリエモンもスタートアップはホームページ作成というアナログ技術で金を集め、インターネットの技術革新とか元から狙ってなかったみたいだし、壁は高いです。

 

広告を非表示にする