ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

過去のない男

過去のない男 [DVD]
過去のない男 [DVD] アキ・カウリスマキ

アミューズソフトエンタテインメント 2003-09-26
売り上げランキング : 58293


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 


主人公が暴漢に頭を殴られたか何かで記憶を無くし、ホームレスから始めて違う人生が始まります。

日本では8%から10%に上げるにも大荒れなのに、北欧は消費税50%とか、どういう理屈で世の中が回っているのかよくわかりませんが、これを見ても尚更混乱します。

不可抗力でホームレスと化したオッサンに、親切過ぎる人々。

暴漢、ホームレス、警官、服屋のオバサン、コンテナ住み、全てが人徳者です。

アジアでは相互に殺しあってるようなイメージがありますが、北欧の人々は魂のレベルが違うのか。

日本だと警察の人がきて警察の人もどっかの施設に電話してたらいまわしか。この映画でも警察は来て何か文句は言いますが、仕事と人の住めるコンテナなどを斡旋してくれます。

役所で紹介してもらった服屋で働き始めたら、従業員(古着屋=サルベーション・アーミー、救世軍の活動らしい)のオバサンと恋人になります。

ホームレス、希望あり過ぎです。

しかし記憶喪失になる前に結婚していた奥さんがいることが発覚し、その奥さんも中年婦人ですが、家に戻ると、しばらく会わないうちに綺麗になったね、くらいいいなさいよとか言われ、まあ北欧なので、しがないホームレスですらイケメンです。

ホームレス寸前のオッサンが飲んだくれて家に戻ってきてまた追い出されて、とかいう、しみったれた話ではありません。

アマゾンの感想欄で、モテない男(著作名、彼が売りにしているスタンス)の小谷野さん(東大の国語学者)がゾンビ映画と書いています。

良い話とは思いつつ、本当かよ。外人記者とか、誰か本当ですか?って聞かなかったのか。映画なので、そんなこと聞くのはヤボですか。

インターネットに張られた北欧の写真で、人々がバスに並ぶのに前後5メートルくらい感覚置いて並んでいて、

他人はばい菌の塊とでも思っているのか、現地の人の書き込みによるとこれは北欧では普通らしく、人権感覚微妙でしたが。学校のイジメもひどいとか。

しかし良い映画で、特に文句はありません。全くの嘘だとクレームがくるだろうから、ある程度はそうなのかもしれません。

広告を非表示にする