ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

秘密戦争の司令官オバマ

秘密戦争の司令官オバマ
秘密戦争の司令官オバマ 菅原 出

並木書房 2013-01-16
売り上げランキング : 370374


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

アメリカ軍のアフガニスタンに平和を取り戻す美名は嘘で、

(対ソ戦に自らの育成した)アルカイダ殲滅とか、911の反撃という名目で攻め込んだものの、10年掛かりでビンラディン暗殺にやっと成功し、

アフガニスタン自体は荒らして帰ることになりそうで、過激派も多く、テロは止みそうにない、ということで、

よくありそうな話で、取材してあり、面白いです。

 

アメリカが現地を統制できなくて蟻地獄に陥っている、多極化の現実が良く分かる本ですが、原爆落としてGHQみたいにやれ、というゴリ右派の言い分にも、一定の合理性は感じました。とても良いとは言えませんが、そういう声があることは分かります。

 

戦場になっているアフガニスタンの隣のパキスタンビンラディンが潜んでいたり、米軍、アルカイダ双方の前線基地として使われます。

パキンスタン軍は上は親米ということになっているが、アルカイダのシンパが多い。

例えば自衛隊に中国シンパが多い、ということはなさそうだが、日中交流は貿易や人的交流に限り、防衛面では避けたほうが良いのだろうか。

現在はそうなっていると思うが。

同じイスラムアフガニスタンパキスタンは敵というわけではないが、対中、対ソの歴史から親米で、アルカイダ摘発に付き合わされているところがあり、

そこは日本と近い。日中戦争は、過去に一回戦争をしたくらいで、歴史的必然とまでは言い難い。無理に比べ過ぎか。例えば、日中は、産業上はライバルです。対立や交流を政治利用をする人も多いです。

パキスタン近郊は、米軍とアルカイダの、摘発とテロの応酬になり、パキスタン反米感情の高まりに乗じて中国がインフラ進出し、ほとんど俺も中国人などと地元の有力者が言い、シルクロードの関所争いは中国が優位です。

戦争を止めてしまえばアメリカはなりたない、かどうか、現時点ではそうか。米軍もアウト・ソーシングしまくり、傭兵が担い、アメリカという土地共同体はローカル化するのか。

オバマさんのアフガニスタン撤退は、そもそもブッシュからトランプ(またはヒラリー)へつながるリリーフで、アメリカの日程に見えます。

オバマさんは本人の信条としては、戦争嫌いだそうですが、彼は核廃絶オバマケアなど、通したいことがたくさんあり、アメリカの最高司令官として、外交は共和党へ妥協して戦争は止められません。

 

アフガニスタンチェチェンなどもそうだが、ソ連すら平定できなかった、要塞です。山奥はゲリラに有利、かどうか。

陸はもうバンカーバスターとかドローンとか開発したし、次は海戦、かどうかわからないですが、以前からソマリア沖とか北朝鮮が騒がしいですが、

アメリカ軍が、アラブから極東アジアに軸を移すという噂があります。現時点では何とも分からないですが。

合同演習でもある程度は情報収集や試作できると思うし、中国とアメリカを中心としたアジア諸国は合同演習やっているらしいし、日本の国益を損ねない形の平和を祈ります。

 

 

広告を非表示にする