ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

不滅

不滅 (集英社文庫)
不滅 (集英社文庫) ミラン クンデラ Milan Kundera

集英社 1999-10
売り上げランキング : 66162


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

死と不滅は手に手を取り合ってこちらへ向かってくる、とか何度もでてきます。

サウナにいる女性の口から、「お湯は熱いのが好きなの!」などと、人々の思考を占領するために発せられる宣言、しかし、それを人々に宣伝することによって、その嗜好はオリジナリティを損なっていくのである、とか。

ホテルかどこかで、学会のコンベンションを隣でやっていて、友人の男性といるところを参加者と間違えられて写真を取られ、カメラマンをつかまえてネガなどを全部処分させたとか。

当時はまだカメラマンはいなかったけれど、昔の王侯貴族は、既にカメラを向けられているように行動していたとか。

ヨーロッパには不滅の名声を残した人がたくさんいますが、

ミラン・クンデラのいつものパタンで、その思索に深い意味があるのかないのか、微妙なところです。

広告を非表示にする