ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

沖で待つ

沖で待つ (文春文庫)
沖で待つ (文春文庫) 絲山 秋子

文藝春秋 2009-02
売り上げランキング : 56809


Amazonで詳しく見る by G-Tools

 

主人公の女性が、親友だった同僚(男性)が早逝して、とある約束を思い出します。

彼が死んだら、何が入っているか不明の(一般にはエロ画像とか)、ハードディスクを壊すという約束を果たしに彼のマンションに侵入します。

奥さんにではなく、彼女に頼んだ彼の心の闇とは何か。

それで、最近の人は、奥さんにするタイプより、同僚の方が友愛レベル高いのか、と思っていたら、壊したハードディスクはエロ画像じゃなくて、奥さんへの愛の詩が入っています。

誰かが彼氏、彼女や配偶者にラブレターやポエムを書いたとして、まあ考えてみれば普通渡さないです。

上手いです、話をバラしてすみません、それが淡々とした水回りの会社の業務に埋もれて進行するので、渋目です。

筆者の勤めていたらしい、水回りの設備の会社のことがリアルに書きこまれ、ハードボイルドの雰囲気を醸し出します。

オッサンの書くものだと、経済組と文学組に分かれそうですが、融合していて良い感じ。

あとは、主人公のOLが、うるさいオバサンのせいでしょうがなくするハメになった見合い相手がいちじるしく腹立たしいタイプで、派手に蹴ってきたという話も入っています。

広告を非表示にする