ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

アメリカはカモじゃない11

 

イーグルは、新大統領が雇用対策としてブチあげた、マヌケな素人部隊が、ダーイッシュの捕虜を連れてくるとは思っていなかった。

オバマ前大統領は駐留部隊を逐次削減していったが、ダーイッシュと交戦している正規軍はゼロではない、

アメリカの将校クラスも、少数だが駐留していた。

「ダーイッシュの捕虜は、全員殺すんですか」

「そんなの、非難されるに決まってるじゃないですか。元々、アルカイダやダーイッシュの元は、アメリカが作ったと世界中で悪口言われてますよ」

「なら野放しにして、刃向ってくるところを正当防衛で吹っ飛ばすか?」

「アメリカ軍は、人質はいつも利用してきたじゃないですか。情報収集したり。それで戦局を有利に進めてきた」

「じゃあキミは彼らが何か他のことに使えると思うか?」

「思いません。彼らは人を殺すことしか頭にないし」

「キミのスーパーブラで彼らを翻心させるとか」

「まさか。スーパーモデルでも彼らをひっかけるのは無理でしょう」

「キミはスーパーモデルに劣らないよ。綺麗だし、強いし、両性の資質を併せ持つ、グレイテスト・アライブだよ」

「イーグルさんが親友になって聞きだしてきたらいいじゃないですか」
「まさか。どうやって親友になれっていうんだよ。俺は髭面のオッサンだろ」
「彼らは、女嫌いですよ、多分。集団レイプとかしてるし。髭面のオッサンの方が好きですよ」
「仮にそうだとしたら、どうやったら親友になれるんだよ」
「俺は腐臭ただようアメリカが心底嫌になった。アラブに寝返りたい。とか言えば、友達になれますよ」

 

 

 


「俺は腐臭ただようアメリカが心底嫌になった。アラブに寝返りたい」

麻原の一味の1人は本当にそう言った。後ろのハーケンクロイツも頷いた。

麻原もバカではなく、英語が出来た。

ダーイッシュの相手も、バカではなく、英語が出来た。というより、彼は欧州からの帰国組で、広報の担当だ。

麻原、ハーケンクロイツら10名ほどは、ダーイッシュとの交戦で捕まり、捕虜になっていた。

彼らはこの仕事に、愛国心で応募したのではない。

とりあえず、金の為、何か面白いことを探す為。

 

 

 

 

在日米軍撤退に端を発した、日本の軍事的独立とやらは、萎んだり膨らんだりしながら、辺りを漂った。

もう中国人の意見を聞く人はいなかったし、アメリカにはスルーされていた。

アメリカが、沖縄の基地を閉じてテニアン辺りに撤収するのは、例えばネバタ基地を閉じたり、グアンタナモ基地を閉じたりするのと変わらない。

「装備は自前で揃わないし、最新兵器は高い。独立したって、負けたらお終いです。

もう9条の縛りさえなければ独立を守れるというフェーズではなくなってきています」

「アメリカへの核の下に隠れるのは、むしろアメリカが怒ってるじゃないですか、

自分たちが前線で死んでいるときに、呑気に平和の旗とか振ってるって、そういう偽善者の寄生虫は嫌いだって」

戦争に備える法は、もう何が何だか、分からない。素人が理解できる構造をしていない。防衛大の授業内容は次々と変わった。

授業の講師は、多くの人が来た。退役米軍人、国連の法学者、元フランス外人部隊の人。

かなり基本を外していた、国軍の幹部養成という。が、こういう授業を通して、逆に国軍の貴重さをアピっている取れる。どうとでも取れた。

目の前には、例のアジア人の混じった、ダーイッシュとの交戦動画。

「一国防衛が成り立たないから、傭兵を出して恩を売るモデルは、全く無いとは思えまえん。

スイスは昔から各地へ傭兵を出して、中立のまま祖国防衛に成功しています。バチカンの衛兵も、スイス人とかいう噂です」

「戦争は、必ず対立する2国があるから、どちらかに味方をすれば、どちらかに恨まれますよ。そのモデルは成り立たないですよ」

「だからペーパー・カンパニーなんじゃん。どれもこれも、民間人が勝手にやったことデース、って言っておけば、政府の方針のせいにはされない」

「傭兵にすれば、装備も効率化して、イザ日本を守るときの、戦闘力は上がるような気がします。

役所のビジネスがヘタクソなのと似ています。アメリカではそういうトレンドですよ、傭兵と国軍の二本立ての」

「傭兵は、凶悪な戦争犯罪の象徴だと思われてますよ。

傭兵には、祖国を守るとかいう、美名がつかないです。単純に戦争行為で稼ぐ、戦闘集団です。

日本の資産の1つである、平和外交と両立しない」

「傭兵へのアウトソーシングとか、ただのコストカットじゃないですか。傭兵は傷痍年金とか出ないし」

「兵器の質とか、そういうファンダメンタルを除いたら、いつだって命の値段が一番安いところが一番怖い。テロリストとか」

「表向き、反米を掲げながらアメリカの犬をやって、反中を煽って、潜水艦メーカーからリベート貰ったり、韓国バーで飲み食いしたり、日本の右翼は、あんな奴ばかりじゃないですか。

左翼は左翼で、日本の無力化で中国から金もらうし」

「俺はこの会話自体がマヌケだと思う。だって、ハナから戦争しなきゃいいじゃん」

防衛大学は、廃止だな。俺たちの校舎は、平和への祈りの会とかに占拠されて、折鶴を下げたり、アジアへの焼き土下座の練習をしたりする」

「世界中の全ての人に、戦争するなっていうのは無理だよ。日本人は世界の警察官じゃないんだから」

「戦争でもしないと、やってられないくらい、貧窮して絶望しているとか、緊迫した状態で生きてる人は多いんだよ。お前はそれを、全員救えるのか」

「日本には、世界で刀狩りをする能力がまずないし、どのみち技術開発競争は止まない。

ほとんどの生活の利便性を高めるツールは軍需から発生してます。

そこで、自分から降りて復古シマース、貧乏になりマースとかいったって、生活水準が下がって人が死ぬし、独立は犯されるしで、誰も得しないです」

 

イスラムじゃないですか。あそこ、自分で武器とか、絶対に作らないよ。カルトの北朝鮮ですら核に執着してるのに。

昔は欧米より進んでいた癖に、ムキになって、近代文明に抵抗しているのか。

全身をベールで覆って、人の戦闘能力の基本を成す、身体自体を否定します。プレイメイトの兵士慰問とか、諜報のハニートラップとか存在しない世界です。

もし軍拡を忌み、各国の弱体化を目論むなら、その方が布教効果ありそうですよ」

「そうするとフェミニストがソッポを向くから、痛し痒しだよ。世界人口の半分は女だよ」

「石油の無いイスラムは、無理ですよ。

科学技術の恩恵を受けないと、生活水準が上がらないし、

国民の半分しか働くことができない、極貧の生活するしかない。有志連合が総力を上げたら、ダーイッシュとの戦闘に、勝利すること自体は難しくない」

「ならイスラミック・ステイトっていうのは、イスラムに科学技術を取り入れる為にやってるのか。

祖国がいつまでたっても石油に胡坐をかいた未開国家で、欧米の犬なのが、腹立たしいから」

 

広告を非表示にする