ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

神聖モテモテ帝国4


「エッ祖国できるの?ついに、3000年の祈りが叶えられたのか」

「お前の話は嘘が多いから、どうなんだよ。

それ、アネクドートじゃないの。例の、ロシア人がひねり出したクソつまらないジョークだよ。

アメリカンジョークと良い勝負だって言われている」

「ロシアのアネクドートとアメリカン・ジョークのどっちが面白いかで、人物判定とかしたいですね」

「圧政があるかないかの違いじゃないの。ソ連でアメリカン・ジョークなんか言ったら、シベリアの雪の上に捨てられるよ。

こんな空気の冷える奴はいらないとかいって」

「祖国の話は、誰から聞いたんだよ。まさかスターリンとかじゃ、ないだろうな」

スターリンだったら、どう考えても強制収容所の別名でしょうね。ユダヤ人の祖国っていうのは」

ロシアのユダヤ人は、長らく、ポグロムに悩んできた。

ユダヤ人は総じて勤勉で、すぐボロ儲けする。

ユダヤ人の大規模な迫害は、15世紀のスペインなどでも起きていた。

スターリンなんか毛の先ほども関わりないよ。ソ連じゃない、アラビア半島だよ。エルサレムとか、ああいうところ」

エルサレムって何だよ。聖書に出てくるアレなのか?アレなのか?何か十字軍とかが襲撃したところか?」

「誰だか知らないけど、そんな良いところくれるわけがないじゃないですか。世界がそんなに甘いものだと思っているあなたの脳みそには、サトウキビでも詰まっているんですか。

キリスト教徒だって、エルサレムは、ものすごく欲しくて、7回くらい十字軍送ったじゃないですか、すごい被害出ても、ものともしないで」

「ずっとモメてるんでしょう。イスラムとクリスチャンで、所有権を。

だから、違う何かを、入れとけってなったんじゃないですか。

どっちかのものになると、必ずどっちかが怒るんですよ。それで取り戻しに襲撃して、また、やり返して、それの繰り返しで、永久に解決しない」

「あの、緩衝材っていうの。

ソ連ナチスドイツの間の東欧とか、中国とアメリカの間の朝鮮半島とか。

大国同士で、ケンカになって、そこを踏み荒らしても、互いにあんまり非難し合わないで済むじゃないですか。

住んでいるのは、どうせ違う民族なんだし。そういう人間の壁として投入するんですよ、彼らにしてみれば、恐らく」

 

 

 

 

 

「アメリカ行きませんか。アメリカ」


かつて、アメリカ行きは最底辺の貧民の、最後の選択肢だった。

就職先がなく、土地もなく、行き場の無い人が、決死の覚悟で行く、未開の大陸。

それからしばらくして、アメリカは、

ワシントンやリンカーンなどの法律界の偉人や、

エジソンライト兄弟、フォードなど、発明家を擁し、

知らないうちに相当デカくなっていた。

それでもまだ人手が足りないとして、人員を募集していた。こんな上手い話はなかなかない。

故郷を離れることを心細く思わない人にとっては、ボロい。


グリーンカート取得法の、決定的な秘訣は不明、当然詐欺も蔓延った。

アメリカ行きと見せかけてシベリア、アメリカ行きと見せかけてアフリカ戦線。

 

 

 

「正直言って良いですか」
「言わない方が良いと思うんだけど」
「じゃあ、こっち来てください。

ゲッペルスさんだけに言いますから」

「何だよ、ホモかお前は」

ナチスの経営陣って、顔が良くないと思うんですよ。ゲルマン民族にしてはお粗末です。

それがSSを集める支障になってます。もっとイケメンを入れたらどうですか」

「イケメンは、脇があまいんだよ。

物心ついた頃からチヤホヤされるから、なかなか大成しない。

歪んだ欲望も持たない。

歪んだ欲望は、世界を支配しようという意志の源泉だ。

それで私たちはこういう顔ぶれになっているんだよ。分かったか、ボンクラ」

オバマプーチンみたいな、イケメンを含めた、万人向けの教育メソッドを確立したらどうですか。

ドイツ神聖帝国は、どの領域でも最先端を行くべきです。

上層部が不味い顔のオッサンで、SSが美青年揃いだと、何か危ない趣味だとカンチガイされます」

「そうか、お前は総統が、危ない趣味だとカンチガイしているのか」

「違います。総統はいつも、風景画ばかり描いているし、人間を描くと素人以下です。

総統は、人に興味持ってないですよ。総統にとっては、美青年にしろ、顔の不味いオッサンにしろ、変わりがないです。

ただ彼は、風景を描く能力があるから、大衆向けのイメージ戦略を心得ている、それだけです」

「なら、危ない趣味を持っていると勘違いされている要人は誰なんだよ。俺か、ヒムラーか、メンゲルか」

「私は、SSが集まらないという事実への解決案を1つ提案してみただけですよ。それに男は顔じゃない、地位です」

ゲッペルスは広報担当、あんまり成果を出さないと、総統から粛清されるリスクがある。

ゲッペルスご意見番を気取る生意気な部下を、無傷のまま開放した。男は顔じゃない、地位だ。

広告を非表示にする