ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

bananaman 8

 

「人が100人以上死んでいる?」

シェンは、上手くない立場に挟みこまれたことに気がついた。

中国サイトも、欧米サイドも、人身御供が欲しい。100人死んだデータを安易に欧州へ流用れば、非難が集中する。

しかし、試験走行自体は、したい。そうしないとホニャララグループは、世界の流れについていけないからだ。

「そのレベルで満足できるなら、お渡しできるそうです。中国側も、合弁を望んでいます。私はCEOを辞めることを考えています」

「あんたは、ずいぶん簡単に引き下がるね。あんたは、この仕事が好きそうに見えたけど。中国人は仕事中毒だし」

「中国のデータで、欧州で事故を起こすわけにはいきません。クレームで打撃を受ける関連企業も多いです」

「この取引を、他の人が引き受けたって、事故は起きるときは起きるよ。あんたが手を引いたら、他の人がやるだけ。事故率は変わらない。

むしろザルになるかもしれない。引き継ぎが、あんたみたいな実績のない、山猿だったら、尚更そうなるよ。つまりただの責任転嫁だよ」

「私が世界を支配してるわけではないし、仕方がないです」

「あなたの息子さん、ルーデンスさんって言うコペンハーゲンの研究者、いるよね。

中国への機密漏えいで訴えられるっていう話だよ」

「何の為にそんなことをするんですか。私は息子の研究室へ行ったことは無いし、息子も私の会社に来たことが無い」

「研究室の内紛だそうだよ。ホニャララグループとコネをもつ彼の立場を妬む人がいるし、彼は優秀な研究員だし、だから残党が、残り物を盗もうとしている」

 

 


夜総会でアイスブルーのスーツを着ていた女性は、グリーンに白のパインピングの入ったスーツを着て、エレンを待ち伏せしていた。

政策秘書だっけ。何だっけ、ソレ。詳しく聞くのを忘れたし、中国人が欧州の政治に深入りするのは、気が引けた。

夜総会で貰った名刺には、クラーセン・マレイケという名前と、連絡先だけがあった。

「あなたはあまり、夜の街に飲みに行かない方がいい。

シェンさんが奴隷商人って記事、見たでしょう。死んだ鳩をベンツの上に載せて走っているとか。

ハゲタカ・メディアにとっては、あなたも標的の1人よ。

金に飽かせて遊び歩いているとか、校則破りの常習とか」

「退屈な毎日が戻ってくるよ。退屈というより、私は中国に帰らないといけないかもしれない。私は中国を知りません。不安です」

「エレンが中国に帰る必要はないと思う」

クラーセンは、エレンの前で、人さし指を立てた。

「あの工場の、時給1800ペソは、画期的よ。

あなたのお父さんの工場では、欧州の感覚だと、ありえないくらい規律を求められるし、注文が捌き切れないときには、残業もあり得る。

法律ギリギリなのよ。

でも、欧州に、もっと働いていいと思っている人は大勢いるの。

欧州の人も生活が苦しくなっているから、ガツガツ稼ぎたい人は多いのよ。例えば日曜日に商店街を開けたり。

知ってると思うけど、日曜日に店を閉めるのは、この辺のルールなの。

どこかが日曜日に店を開けて、24時間営業にしたら、他も競争の為に仕方なく店を開けて、全員が全員、忙しくて目が回ってしまうから。

私は時給1800ペソの工場があっても良いと思う。

それを、汚いスキャンダルで、力ずくで、潰そうってのは感心しない。人々には働く権利があるのよ。貧しい人が豊かになる為に」

「そう、ですか」

汚いスキャンダルって何だろう。それにエレンには、クラーセンが言っていることは分かるが、実感がない。

エレンは大学を出たら恐らく、ホワイトカラーの職へ就く。このまま欧州に滞在できれば、だけど。

エリートの世界に、あまり残業制限はない。

そういう会社が、欧州に籍をおいているかどうかは、知らないけれど。タックス・ヘイブンとかに本社があるのかもしれない。恐らく、規制回避の方法はある。

欧州の労働法が厳しいのは、特に市民に密着したレベルだ。

対極に、仕事中毒のエリートビジネスマンがいた。例えば、父のシェンのように。

シェンは休日は付き合いで外に出ているし、エレンより前に家に帰ってくることはまずない。エレンがバーで気の合う人と話し込んで、22時頃に帰っても、居ない。ママが渋い顔をするだけだ。

それに、エレンには、欧州の労働法が、どこまで対象としているのかよくわからなかった。

各地に、貧しい移民のひしめき合った汚いスラムや、工場街があり、遅くまで稼働しているという。

エレンはほとんど中華街に行ったことが無いが、貧しい中国移民は不眠不休で働いて、欧州の中小企業を駆逐しているとか、そういう噂が流れてくる。

そうした労働法は、自治体ごとなのか。規制の対象外にしてもらう方法があるのか。

広告を非表示にする