ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

Jesus Christ Supergirls2

 

韓国の外交官たちは、プリプリしながら日本大使館を辞した。

最近、ニホンザルは学習能力がついてきた。

俺たちの仕掛ける、単純なボロいゲームに乗らなくなってきた。

慰安婦は、韓国の少女キリストだった。今更、引込められない。

ついでにいえば、キリストは韓国人だ。彼らの脳内では。

韓国の国内外で娼婦をしている人は、かなり多い、と言われていた。

地下経済の統計はあまりないから、噂レベルに過ぎないけれど。

女性の就業機会が無いこと、貧しいこと、売春行為を罰する気風が薄いこと。

少女たちが裏道へ至る経路は、いくつかあった。

家が無い。貧しさから仕方がなく。親族が勝手に売ってしまった。業者に攫われた。自ら応募した。

ある街に屯する人々の由来が、どれか1つということはまずない。

政府が慰安婦を、旧日本軍の悪政を暴く為の偶像として掲げてしまい、韓国の娼婦像は、聖性を帯びた。

戦争と貧困の犠牲になった、無謬の少女たち。

マグダラのマリア、と言った感じの、凡人たちが引き受けない不道徳が、聖性に昇華された存在。

かつて売春婦は、どちらかというと忌むべき世界最古の職業だった。キリストが止めろと言うまで、大衆に石を投げられた。徴税人と共に、市井の人々から憎まれた。

自らの生活の利便性の為に、奴隷階級を作りだし、貧しい人々をそこへ押し込めて、不浄だと差別する、人類の悲しいダークサイドだ。

どうしてもパートナーのできないオスに、人目を盗んで浮気がしたいオスに、

はした金でそのチャンスを差し出すメスを、公衆便所と呼ぶ。だったら、トイレなしで生活すればいい。

辺り構わず、その辺に野糞。立小便。それはそれだ。性犯罪が常態化し、荒れた社会が到来する。

そんで、とりあえず韓国政府は、彼らの脳内キリストが命じるまま、人々に石を投げるなと言い、慰安婦を戦争の犠牲になった聖人に祭り上げ、世界中にPRした。

もちろん主目的は、日本人の名誉を棄損して金を巻き上げることなんだけど、フェミニズム文脈で言うとそういう感じ。

それで韓国の娼婦は、神聖で、お金も稼げる、カッコイイ職業になってしまった、という噂があった。あくまで噂。

この界隈、噂は多い。外人から見たら、アジア人は似たような顔をしているから、何人が分からないし。

世界へ進出する娼婦が、コリアン・マフィアの躍進を支えたという噂もあった。噂。噂。噂。

コリアン・マフィア、つまり彼らの非難するところの、旧日本軍の人身売買業者の後継者だ。

何かを激しく憎むと、その像に似てくる、もしくはただのパクリ、または確信犯で、戦前からコリアン・マフィアは人身売買をしていたか。

その実態が誰であれ、貧しく行き場の無い女性を束縛し、街頭で体を売らせて、報酬をピンハネしてポケットへ入れるアコギな仕事が女衒だ。

マフィアは娼婦の用心棒をしていると強弁する女衒がいるが、そうすると今度は日本軍が娼婦のボディー・ガードをしていたという、倒錯した結論に行きついたりして面倒臭い。

 

広告を非表示にする