ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

Rodrigo Roa Duterte(ドテルテの麻薬畑)【失敗作です】

知らないでいろいろ書いた典型例、ウィキペディアすら見ないで書いたら、ドテルテ大統領は中国語が分かる、とか書いてありました。

タイトルは不穏な感じですが、釣りだし、真実は調べればわかることなので、いいです。

キーボードで、デゥテルテとか変換するのが面倒なので、前編ドテルテで通してあるという、不敬罪な感じのピリピンネタです。欧州の大麻カフェ入れたり、適当。

世界の薬物政策、どうなってんねん?などの詳しい事を御存じの方のコメント歓迎です。

 

以下、反省会です。

冒頭のフィリピーノのイメージだけで書いた、ファミリーのキャラ薄いのが残念です。

この中では唐突に治安が悪化して戸惑っている以外の役割はありません。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

フィリピンの情勢とか唐突に出てきても分からないですが、1から説明するのは骨です。もう少し構成を丁寧にして、説明したほうがいいんだろうけど、複雑です。

ドテルテが習主席との対談でダルそうにしていた、というニュースだけで書き始めた習作です。なんで、こういのが構成力が無いってことか。

 

登場人物とかを練らなかったということなんだが、ドテルテのニュースにおいて華僑や元住人が具体的にどう行動したかっていうことは、全く伝わって来ないんで、材料不足です。麻薬の流通ルートも知らないです。

 

一応、フィリピンが分かる一冊っていうのを読みましたが、もっとマニアックなのを読んで底本に使えばよかったかもしれません。プランテーション、教会、腐敗警官、移民、少数民族、鉱山など、どれを主役にしていいともつかず、役不足なんで、オランダの大麻カフェとかを入れています。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

以下など、麻薬管理のできる欧州と、できないフィリピンの違いは何かな?ということで入れてあります。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

適当で、我田引水が激しいパートです。よく考えると、回廊国家(大国に挟まれる弱小国)で、強権が出てきたこと自体は珍しくないはずです。

ninjaid2000.hatenablog.com

フィリピンは海岸線が多くて、管理が大変そうなイメージはあります。

ポリネシアとかは僻地でタンカーが通ったりしないんですが、東南アジアは昔から交通の要所で、狙われやすいです。

 

あとエストラーダ→ドテルテ、っていう移行は何なのかな?

エストラーダみたいな陽気な大統領と打って代わって、ああいう公約とコワモテの人が当選したということは、庶民から見て、麻薬の弊害が激化したってことがあるはずなんですが、どうして唐突に激化したのか?

ninjaid2000.hatenablog.com

 

下も、フィリピーノ・ファミリーが、単に治安の悪化にビビってるだけという描写が薄いです。買い物に行ったときに死に掛けたとか、弾丸が窓に当たったとか、リアリティがあったほうがいいかもしれない。

ninjaid2000.hatenablog.com