ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

ヘタレに過労死リスクあり1

 


嘘歴2020年。

フリーターが求人誌をめくると、目に飛び込んでくる惹句があった。

「ヘタレに過労死リスクあり。

稼げます。体力に自信の無い人以外は、応募しないでください」

俺はそうやすやすとシナネーシ。

命より金だよ。

バーカ、人材の無駄遣いは止めろ。

ブラック・ウォーター行って死ぬより給料高い。この手の求人には、多くの反応があった。

「ヘタレに過労死リスクあり」は、求人広告で、珍しいフレーズでなくなった。

かつての「和気あいあいとした職場です」に相当する頻出単語だ。

日本的建前が騙しの構図を生み、事業者と応募者の、双方の時間を無駄にする、嘘まみれの求人誌を、どうにかしよう。

ブラック禁止だと、企業は逃げるし、双方ともに開き直って貰おう、胸襟を開いて話し合おう。

ハイリスク・ハイリターンのブラック企業で死ぬ人もあれば、貧困から這い上がるチャンスになり、涙が出るほど助かる人がいた。

そして、人材酷使が日本以上にひどい、アジア系企業の進出が止まったという噂もあった。

過去の戦争犯罪で道義的優位性を振りかざす彼らが、ヘタレに過労死リスクありなんて、書けない。

 

 

 

D通3は、過労で亡くなった新卒女子に、悩みを相談されたが、何もできなかったのが悔やまれた。

セクハラの相手と名指しされたのは、D通3の同期。

亡くなる前に、怪文書をバラまいてやればよかったか。

男連中にはそんなに評判の悪い上司ではなかったが、女子には公害だった。そういうことに、俺たちは鈍感だった。

ゴミ中高年がいると、満員電車で、俺たちはカスみたいな目線で見られる。

どれだけ社会貢献していても、そんな害獣連中なら、償いしろ、死ぬほど働け、感謝はしない。と、相場落ちまくり。

エリート名刺を見せることができない難所、満員電車。

中高年の評判を落とすゴミは、粛清すべし。

 

 

 


D通は体育会系パリピの集合体だが、大抵のことはノリで何も見なかったことにして企業の犬に邁進する彼らだって、何らかのキッカケで情念が噴き出すことはあった。

共に働いてきた相手が追い詰められて死に、会社が一顧だにしなかったこと。使えないゴミはゴミ捨て場へ、みたいな態度だったりしたこと。

どうしてここは、こんなに理不尽なのか。俺たち自身が理不尽な社会を作ってるからではないか。戦犯ではないか。

新入社員が自分を頼ってきた。何もしなかった。自分を慕う部下は、子供より可愛いと思うことだってあった。同じ戦場で命を危険に晒している戦友だ。ソレを売春婦扱いする能無しの気が知れない。それは自分の娘を犯すようなものじゃないのか。

ビジネス・エリートには知能という厄介なモノが付いていた。

 

 

D通3は、ホワイトボードに書き出した。

1、勤務形態が契約通りだったか
1、過労死する前に、健康診断が可能ではないか
1、サビ残という不法行為の有無
1、タイムカードが匍匐前進で誤魔化せるなら、もっと精密な監視機材を、公共事業で敷くべきではないか

「山猿には天誅を加えないといけません。

労基は人気取りに走り、ウチを叩いてお終いにしようとしています」

この会社存亡の危機に、労基対策があるとか、法螺を吹いてゴリオシし、D通3は、重役室へ突入した。

連日のガサ入れで、経営陣は眠かった。

「労基に、何か恨みあるの」

「あんたは無いのか」

「根本原因を何とかしないと、過労死はなくならないし、会社も潰れるからです。

私たちは無駄死にしたくないし、まつりさんの死を無駄にしたくない」

D通3は訝った。

目の前の経営者連中は、中高年の評判を落とす、ゴミの仲間か、それとも、希望の星か。