ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

イスラミック・ステイトはホモの巣窟3


ココはイスラミック・ステイトの宣伝部。エッジの効いた動画を作る為に、宣伝の為に、他の文化圏を参照するのは大いにOKだ。

「俺は、洋楽の方が俺たちの気分を良く表してると思うよ。

ウィー・ウィル・ウィー・ウィル・ロック・ユーとか。お前らを揺さぶってやる。世界を動かしてやる。

アレは、どうやって作るんだよ。そのままアラビア語に訳すのか」

「そうしたら世界中にパクリだってモロバレじゃねーか。情けない」

コーランなんて、アッラーは喜んでおられるぞよ、とか、しょうもねー文句ばかりだよ。

戦闘意欲を高揚しそうなフレーズなんて、ジハードの一語くらい」

コーランは、平和の為に作ったんだから、仕方ない。

昔、アラブの部族は殺し合いばかりしていた。オアシスとか、商圏を争ったりして。

それを統一したのがムハンマドだし」

「俺たちの目指す領土は、10世紀だ。それ以上前に戻ってはいけないし、後に下ってもいけない。欧米とかオスマントルコの侵略を許してはいけない」

「だけど、それはもうムハンマドの作ったイスラムじゃないだろう。新生、イスラミック・ステイトだよ」

「勝利の暁には、俺たちは引退して、酒場でクダを巻くんだよ。穏健派という皮を被ったケツナメ野郎どもに、俺たちが血で勝ち取った、領土を渡して、だよ」

「妄想し過ぎなんじゃないのか。本当にイスラムの領土が回復できると思うか。

こんなパチッた兵器と、いつ空爆がくるか分からないような状態で」

「じゃあ何なんだよ、この作戦は」

ナチス・ドイツとか、ハイパーインフレで消滅寸前から、欧州占領しただろ」

「負けたじゃん。それに、俺たちは、科学力ないし」

 

 

 


ごく自然に動き、ごく自然にそういう界隈へ入っていく。もしくは何の変哲もない、事務所かなって言う感じのカモフラージュとか。

そんなにコソコソ行くってわけでもない。こういうのは公然の秘密化していたから、御同好の士の間では普通だった。

アラビア語の価格表がある。

「結婚3時間10000ペソ」

ここでつっこんだら負けだ。こういうことに突っ込まない人間だけが、ここを利用する資格がある。

事情を何も知らなれば、この看板に文句を垂れたい人は、10億人を下らないだろう。

10億人、日本列島が10個できる人数だ。

ゼグシイ(日本の婚活雑誌)などに踊る年収1000万以上みたいな煽りが、毛綿みたいに吹き飛ぶ素敵な文句。

イスラム圏で不純性異性交遊は禁止だから、少し女子と遊びたい人は、不特定の「女性」と、結婚して、3時間後に、離婚した。

10000ペソなんて払える人は、平民ではない。

ここにコーランがある。ガブリエルがムハンマドに口承した、聖なる文言集だ。それをどれだけ真に受けるかは、六法全書や聖書をどれだけ真に受けるか、そういうことで温度差が出るのと同じだ。

イスラム圏は信仰と地元コミュニティが密接に結びついていた。

イスラムはコミュニティそのものだから、入らないという選択肢がない。だから、他の宗教に比べて、不真面目な人は相当数混じっていた。


従業員1は、影法師のように客を案内し、去っていく。

身なりの立派な客とは、なるべく目を合わせない、またはバッチリ、ガンを付けてくることを相手に許し、こっちは返す目線で服従の意を示す。

ココの顧客のプライベートが漏れたら、アイドルのお泊り恋愛の丸刈り騒ぎじゃ、済まない。

アラブの秩序は崩壊だ。

 

 

資料作りと敵情視察の名目で、好きなだけネットサーフィン。

穏健派イスラム諸国ですら見れないような、プレイメイトの裸とか、下らないユダヤジョークまで。

それから、敵味方問わず、気に入らない奴に死ねとか殺せとか放言しても、誰にもとがめられないし、

それで悶着がおこることは、まずなかった。

次に爆弾を放ったのは、兵士2だった。

「やっぱり女がいないのは、変だよ。女、呼ばね?」

 

広告を非表示にする