ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

1984(女)2

 

「ポポポポポポケポケケ」
「ポケポケー」

痴呆の防止に良いとして、ポケポケモンというゲームとアニメシリーズが流行していた。

医学の進歩で、実現可能な寿命は150歳を超えた。

ここの老人たちは、ほとんど表情がない。体のどこかに、何らかの管がついていることが多い。

彼らが死ぬことは許されない。

老人の代理投票は、日本神党最大の票田だった。

 

 

 

アヤは自宅に立てこもり、インターネッツに一通り犯行予告をした後、メディアと警察を呼んだ。

旦那の出張中を狙い、舅と姑は既に絞殺済みだ。これだけ殺せばアッサリ死刑になれそうだし。

「あなたたちがこの声明を報道しなければ、この赤ん坊を殺します。

望まない女に子供を産ませる風潮に、天誅を加えようと思ってやってます。

自分は死んでもいいと思ってやっているので、射殺してもいいですよ」

「何やってるんだ。あんたは母親じゃないか」

「そこがまず、おかしいんですよ。

こっちは母親になりたくないからテロやってるんですよ。

私は生活に困って売り飛ばされただけです。

社会的レイプでできた子供です。この赤ん坊には、憎悪しか湧きません」

奥さん連中がワラワラ湧いていた。

彼女たちはコレを、脱落兵を見るのと同じ目で見てるんだろう。

昔の兵隊が、戦争に行きたくないと泣き叫んで、電柱にしがみついたり、

兵舎を脱走しようとして、射殺されたりするじゃん。私、ああいうのと同じなんだろう。

でも、それって本能だし、仕方ないよ。

戦闘行為が人の本能なら、戦闘行為をしたくないのも本能だし。

誰かの子供が欲しいのが本能なら、誰かの子供が欲しくないのも本能だし。

その2つの本能のあり方が、違っただけ。

本能のあり方は、人によって違う。

その違う本能を無理やり1つに混ぜるとき、いつも大きな不幸が起こる。

やりたくないものはやりたくない。

兵役逃れで醤油瓶を一気飲みした兵士の気持ちが分かるし、自分を抑圧してくる強大な敵に、敵うわけがないのに、特攻した奴の気持ちも分かる。

気がするだけかもしれないけど。

 

広告を非表示にする