ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

侍11


「セルバンデスさん、このフラッシュメモリどうですか。

この間話した、広州市の、建築会社です。

俺らが襲撃に行って、持ってきた変な絵の裏に入っていたっていうんです。興味ありますか」

セルバンデスは、ロン毛に渡されたメモリを手に取った。

「ほーん、っていうか、それ、この会社じゃないの」

セルバンデスは、テレビを顎で指した。

アナウンサーが滔々と事件の詳細を述べていた。

広州市の創華ビルヂングが、行政と不正に癒着していることが発覚しました。

「また、警察は、創華ビルヂングを襲った男5人を、捜索中です」

ゲゲゲ、俺は追われている。ロン毛はどうしようかと思った。

彼は自宅兼用のオフィスのスペースの椅子に座ろうとするセルバンデスを見た。

セルバンデスは、メモリスティックをパソコンに刺した。

 

 

 

インサイダー取引をやった?」

タカは、真夜中に連絡してきたアレンに、ユースホステルの場所を教えた。

9歳の子供が、真夜中に何をしているのか、おねしょでもしたのか、ママの不倫現場でも目撃したのか。

インサイダー取引とか、変な単語を出してくるところが、こしゃまっくれたアレンらしい。

それか、親父のツェーがやったのかな、インサイダー取引。そんなの事情に疎い日本人の俺に相談したって、どうにもならないのに。

逆だろうか。中国人の張り巡らせた利権のネットワークではヤバ過ぎるから、部外者の俺を頼った。

アレンは、間もなくやってきた。夜も客の出入りがあるのか、狭いロビーには灯りが付いている。

「そうだよ。そうしたら、うちに警察がきちゃった」

「警察をココに連れて来たのか?」

「連れてこないよ。来る前に、逃げて来たんだよ。

取引に使ったパソコンは初期化して、ついでに水の入った花瓶を倒しておいたけど、

復元されるかもしれない。

そうしたら、パパは冤罪で捕まるよ。冤罪っていうか、やったのは僕なんだし」

ここは犯罪者の巣窟だ。いろいろヤバ過ぎる。

 

 

 

「兄さん、その子供も客か」

「そうだよ。追加料金、払うから、待って」

「子供は2倍だ」

「何でだよ。逆じゃないのか」

「中国では、子供をどこかから、かっぱらってきて、こういうところに隠したり、

ロリコンの客を取ったりする奴がいるんだよ。

俺はいつも、そういうことがあるたびに、

何でそんな奴を泊めたんだとか、何で届けなかったとか、警察に絞られるから。

2倍の料金が嫌なら、ヨソでやってくれ。面倒事はゴメンだ」

「僕は、お兄さんの、弟です。ヘイハイズでもないし、誘拐された子供でもないよ」
「みんな、そう言うんだよ。黙って2倍の料金を払いなよ、兄さん」

タカはポケットから財布を出した。少ない軍資金が減っていく。

アレンは金、持ってこなかったのか。金持ちなら金を持ってこい。

 

広告を非表示にする