ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

低能ビジネス1

 

「よう、先生。やらしてくんない」

「ハア、何で。私は大した女じゃないでしょ。その辺のF俗とか行けば、もっとピチピチの綺麗な子とかいるから。
何も中年女で自爆することはないよ」

「ピチピチのギャルとか、いらねーんだよ。俺は、偉そうに教壇に立っている、クソ女を犯したい」

「何で女なの。アナタたちに偏差値教育とか強いているのは、圧倒的に男だよ。牢獄の看守は、男だよ」

「監獄の看守って何だよ」

「教育審議会とかの、メンバーとか調べて見なよ。ほとんど全員、男だから。ヤンキ―先生から尾木ママまで」

ここにあるのは、退廃を通り越した何か。

パンツスーツは面倒臭そうに周囲を見渡した。相変わらずここ日本?って感じの風景だ。難民収容所か。

学校の備品はほとんど壊されていて、用務員の人も、金が掛かるので直すのを止めたらしい。

こういうところに左遷される時点で、何かが終わっていた。

私だって、あんまり態度良くないから、仕方がないか、教育委員長とかに。この世界、偽善ぶって犬をやっていないと、出世できないことは多い。

職場にスカートで来るな、くらいが教訓だ。

ここでアラサーのババアが自意識過剰とかいってる余裕はない。ここは監獄で、猿の檻だった。猿は選り好みしない。

「俺はそういう難しいことは分からない。とにかく、お前をファックさせろ。話はそれからだ」

「面倒くさい奴だよ。何なら、文部科学省の女性官僚とかに行ってきなよ。こんな場末の末端教師、犯してもあなたのステータスは全く上がらない。

文科省はイイ女が多いし、彼女たちは教育制度を変える可能性があるよ。

ピカレスク・ヒーローとして出所後にバズれるから。乞食が貴族を犯した、素敵じゃない。

私なんか犯しても、チンコの無駄遣い。全くオススメしない。

どうせ、性犯罪で逮捕されるのは同じなんだし。

犯した女が、貴族だろうが、乞食だろうが、ソイツは同じ罪に問われるだけだから」

ビッチ先生が、適当に話を引き延ばしているうちに、セキュリティーが作動して警備員が来た。

各教室に張られたセンサーが、「レイプ」「やらせて」「叫び声」などに自動的に反応し、人を呼ぶシステムだった。

山賊化した生徒たちが、ナイフや銃器を持っていないかのボディ・チェックと似たようなもの。

いかなヨゴレ学校といえども、公立で犯罪が起きるとマスコミで騒ぎになり、周辺の関係者全員の未来はお終いだ。

 

 

「何だよ、アリャ。いきなり押し倒すしか作戦ないな、コレ」

「だから叫び声でも来るんだよ。警備員は」

「俺たちはもうマークされたから、無理だ。違う奴を、どこかからスカウトしてこよう」

「俺たち、そこまで女教師を犯すことに執着心、あんの。他に面白い事、いくらでもあるだろ。

あの女の言ったことは、一理あるよ。もっとデカい奴を狙ったほうが、俺たちはバズる。どうせ行先不透明で、クソみたいな人生しか待ってないなら」

「あいつ、文科省に犯罪仕掛けたとかで逮捕されないの」

「謹慎食らってるんじゃないの。最近、学校に来てないよ」

「なら、誰狙うんだよ。B組の婆さんか。

相応に偉そうで威圧感があって、性的魅力がゼロじゃない、そういう逸材を探すのは、骨だよ」

広告を非表示にする