すみま千円(漱石のほう)

レポート置き場かな?宜しくお願いします。

低能ビジネス2

自宅の電話が鳴ることはまれだ。

きっと、あまりいい知らせではない。

「お電話いただき、恐縮です。ご存知の通り、私は謹慎中ですが」

ビンゴ。

ヤマノはボサボサの頭をかいた。

せっかく余暇があるなら、朝から夜まで、インターネットで、教育について調べたらいい。髪の毛なんか整える必要もなかった。

「アンタはあの野猿連中にハンパに好かれていたと言う証言があるよ」

ヤマノがあくびをしていると、相手は、県教育委員会とか難語を並べた。

「これは現場の声を吸い上げるだけ吸い上げろという指令なんです」

文科省より下の連中か。何で掛かってきたんだ。

文科省の女を犯せば、という問題発言が、本当に文科省の人の耳に入ったかどうかは、知らない。

「アンタ、いろいろい調べてるみたいじゃないか」

「暇ですから」
何かを調べていること自体を知っている。

警備システムは、叫び声や罵声を拾うが、高感度過ぎて、何でも拾ってしまう。

「この手の、アウトサイダーを入れて、何かやってるみたな空気を作るのが基本です。お飾りでいいから、どうですか」

静寂、 ヤマノはまたあくびをした。

「来ないと謹慎を懲戒免職に変えます」

アメとムチ、オダテと脅し。

ヤマノはまた頭を掻いた。そんなの呼んで、何をどう変えるのか、不明だ。


「不良対策で、学校に漫画本置くんですか。既に推薦図書とか利権だし、裏で札束飛び交ってるし、無理ですよ」

ああ、バカ向けの教育っての。

荒廃した学校をどうするかなんて、どうしていいか分からなかった。

生徒の事件、荒廃した地域、家庭、理性を前提にした教育、

と矛盾するような根性論、きっと努力すれば何でも叶う、きっと夢は叶う、

その反動としての武力の導入、ほどんどゴミ箱、足りない教育費。

はだしのゲンは定番です。アレは文盲にも叩きこまないといけない」

「何を?」

「日本に原爆が落ちたってことだよ」

この爺さんは、左翼なんだろうか。誰も何も言わなかった。

方々から、ガサガサ書類の音がした。

「私たちだって英語とか、どんだけ努力したって、なかなかスラスラ読めないでしょう。

小学一年生で、さくら、さくら、なんてやってるうちはまだいい、口語で使える、ワンフレーズは、受け入れられやすい。

だけど長文とか出てくると、ドロップアウトです。

音読しかできない子供は、一定数、いるんです。

この子たちは、ペーパーテストにはついていけない」

ヤマノはサラリーマン然とした男性を見た。彼は国語教師って紹介してたっけ。

 

「存在価値を否定された落ちこぼれが、荒れたり人生を踏み外すのは、普通です。

常識です。ソレが常識です。そうでなかったら天変地異しかないですよ、戦争とか」

ヤマノは耳元の大声に驚いて、驚いて隣の発言者を見た。

今時どこで売ってるの?みたいな瓶底眼鏡の中年教師だった。

変な会議には、駄目そうな教員が揃っていた。

ハア、アウトサイダーを入れる、か。

ソツのない教員は、忙しくてこんな所へ来る暇がない。

謹慎中の教師が呼ばれるような会議なんて、ロクなものであるはずがなかった。

「高等教育の無償化を謳う欧州が、能無しにどういう教育をしているか。

能無し票に支えられた暴言大統領が、世界を混乱に陥れるリスクに怯えている昨今だからこそ、地道なアプローチが欲しくないですか」

ヤマノはつい立ち上がってしまった。何、フォローしてんの。

コレ、昨日、インターネットで見たサイトの受け売りジャン。

しかも脳無しとか言ってしまった。

だって。レイプさせろとかいう荒廃校にいたんだよ。

 

「中学レベルの教科書なんか、元々生徒の3割しか理解しないのが当たり前の前提で作ってあります。

その時点で、文科省は低能を捨ててます」

「そう、それで塾や家庭教師をつけるハメになる。

そうしないとついていけないから。

学力が高ければ進学塾へ、学力が低ければ、フォローの為に」

そんなことは誰でも知っているはずだった。

高騰する一方の教育費、落ち続ける若年層の平均所得、少子化しないはずがない。

 

教師同士は、仲が悪くたって、以外と協力的なこともあった。

暴力事件を起こした生徒を退学にすべきとか、すべきでないとか、そういうときに、誰かがキレたら誰かがフォローする、落としどころを探る為に。

「ただの貧困だったら奨学金が貰えるからノープロブレムですが、低能はどうしようもない。

授業の意味が分からない生徒たちに、屈辱感を与える為に、念仏の前に正座させ続けるのは、人道的ですか。

偏差値30とか、

それって、お前がいかに駄目な人間か、俺が教えてやるっていってるのと、同じですよ」

ヤマノは瓶底を眺め続けた。

彼も底辺校の担当なんだろうか。

授業中に、公然と寝られたり騒がれたりしてキレているのか。

それとも、誰にも通じない念仏を唱えるのに疲れたか。