ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

低能ビジネス2

 

 

ビッチ先生は、生徒が付けたあだ名だ。

パンツスーツは、男子生徒から、やらせて、などのヤジが飛ぶたびにスルーしていたので、逆にビッチ認定された。

この人、セクハラとか右から左に流して得点を挙げる奴なんだろう。ビッチだよ。

決して顔を赤らめたり、定規で机をピシピシ叩いたりしない、適当な女だ。

ジャージで来ても良いんだけど、やる気が出ない。


パンツスーツは謹慎中多くの資料を漁ったが、天恵なんか無かった。

天恵1つで解決するのは、戦争詐欺師なんかの前口上だ。

アナタが死んでも神が救って下さるとか、

特攻隊を作ったときも、誰かがそういうことを言った。シットだ。

 

 

「お電話いただき、恐縮です。ご存知の通り、私は謹慎中ですが」

相手は、県教育委員会とか難語を並べた。

「アンタはあの野猿連中にハンパに好かれていたと言う証言があるよ。これは現場の声を吸い上げるだけ吸い上げろという指令なんです」

文科省より下の奴だ。何で掛かってきたんだ。

文科省の女を犯せば、という問題発言が、本当に文科省の人の耳に入ったかどうかは、知らない。

「アンタ、いろいろい調べてるみたいじゃないか」

「暇ですから」
何かを調べていること自体を知っている。薄気味悪い奴だ。以前、監獄とか言った以上仕方ないか。警備システムは、叫び声や罵声を拾うが、高感度過ぎて、何でも拾ってしまう。

最近のセキュリティは全く素晴らしかった。

「この手の、アウトサイダーを入れて、何かやってるみたな空気を作るのが基本です。お飾りで良いから、来ないと謹慎をクビにします」

そんなの呼んで、何をどう変えるのか、不明だ。

 


「不良対策で、学校に漫画本置くんですか。既に推薦図書とか利権だし、裏で札束飛び交ってるし、無理ですよ。素人が手を出すと、火傷しますよ」

はだしのゲンは定番です。アレは文盲のバカにも叩きこまないといけない」

「何を?」

「日本に原爆が落ちたってことだよ」

「だけど文字の読めない子っていうのは、もう知能で仕方がないですよ。

私たちだって英語とか、どんだけ努力したって、なかなかスラスラ読めないでしょう。

小学一年生で、さくら、さくら、なんてやってるレベルならまだ良いです。

口語で使える、ワンフレーズは、受け入れられやすい。

だけど長文とか出てくると、地獄になってくる。

文字列にこだわるのは、低偏差値の子供にとっては、地獄です。

変な念仏を唱えられて、一方的にカス認定されるんだから、やってれられないです。

そういう存在価値を否定された落ちこぼれが、荒れたり人生を踏み外すのは、不自然じゃない」

ビッチ先生は、驚いて隣の発言者を見た。

今時どこで売ってるの?みたいな瓶底眼鏡の中年教師だ。

変な会議には、駄目そうな教員が揃っていた。ハア、アウトサイダーを入れる、か。

ソツのない教員は、忙しくてこんな所へ来る暇がない。いや、それこそ、この手の会議で忙しいんじゃないのか。

「ソレ、研究とか待った方が良いと思いますよ。海外と提携したり、検討の余地はあります。海外だって、低能者は多い。

高等教育の無償化を謳う欧州が、能無しにどういう教育をしているか。

能無し票に支えられた暴言大統領が、世界を混乱に陥れるリスクに怯えている昨今だからこそ、地道なアプローチが欲しい」

パンツスーツはつい立ち上がってしまった。何、フォローしてんの。

だが、だれかが暴走したらフォロー入れるのが普通じゃないか。

そんな職員会議なんて、かつてあったか。

暴力事件を起こした生徒を退学にすべきとか、そういうときに、誰かがキレたら誰かがフォローする、落としどころを探る為に。

だが、瓶底は畳掛けた。

「中学レベルの理系の教科書なんか、元々生徒の3割しか理解しないのが当たり前の前提で作ってあります。

その時点で、文科省は低能を捨ててます。

ただの貧困だったら奨学金が貰えるからノープロブレムですが、低能はどうしようもない。

能力差別をするなら、進路を変えるべきです。

授業の意味が分からない生徒たちに、屈辱感を与える為に、念仏の前に正座させ続けるのは、人道的ですか。

おまけに偏差値30とか、駄目出しをして、追いうちをかけます。

それって、お前がいかに駄目な人間か、俺が教えてやるっていってるのと、同じです」

瓶底は、授業中に、公然と寝られたり騒がれたりしてキレているのか。

それとも、誰にも通じない念仏を唱えるのに疲れたか。

ふんなら、インターネットで面白い授業のやり方を漁ったことがあるか。

今更、今更だ。ここにいる人々が、何度も投げかけた問いだ。

 

広告を非表示にする