すみま千円(漱石のほう)

レポート置き場かな?宜しくお願いします。

低能ビジネス8

 

「低能クラスは、全部口語と、映像付きにしたらいい。ただ、教員の数が増えるから、金、掛かりますよ。

今まで40人を1人で見ていたのが、1人1人なんだから」

ビジネス・アイデアと妄想は紙一重だが、頭のおかしい案が混じり込んでも人々が気が付かないことは多い。

きっと野放しにしておいたら、戸塚ヨットスクールみたいのが乱立するし、元から部活辺りに変な連中はいた。脳震盪を起こした生徒を殴って殺したり。

「だからアホは塾についていけなくて、家庭教師取るじゃないですか。

アメリカも、ブラザー・フットとか言って、地域の落ちこぼれをフォローする、そういうのやってます」

「アホは」って放言して塾教師が務まるのはすごい。

そう、この人、アメリカ帰りっていってたっけ。スティーブ・ジョブスみたいなタートルネックを着ていた。

面白ければいい、売れればいい。

「彼らは、どうせ学校の授業ついていってないんだから、その時間、泥棒されてます」

「低能ってのは、成人式で暴走したり、トランプみたいなアジ屋の演説で雄叫び上げるような集団行動しか、できんのかね」

アホ、低能、ヤマオはヤンキーたちをチラット見た。が、彼らは意外と神妙な顔をして聞いていた。

「しゅうだんこうどう」って意味、分かってんのか。彼らが教室を私物化してダベるのも集団行動か。

「欧州とか行ったらやってますよ、こういうの。

彼ら、後期資本主義に突入して、暇になって久しいから。

あれだけ公的部門が大きいのも、こういうコミュニティ・ビジネスに投資しているからです」

「だからムスリムが適応できない」

イスラムイスラムで、コミュニティ・ビジネスやってるんじゃないですか。10世紀くらいから続く、大分古臭いのだけど」

「科学と宗教分離をベースに成り立ってる現代社会と、その中世社会が、相成り立たないってことですよ。

昔の欧州は、大分、セクト同士の争いひどかったし、今のイスラムセクト同士の争いがひどい」

セクト争いって何だよ、ショバのことか」

意外なことに興味を持つね、いやインターナショナルに同類なのか、というような複数の目線がヤンキーAに集まった。

「お前らは隣の学校のヤンキーとケンカしないの」

「ダリーだろ」

「そう、文明国だな」

「だけど僕たちが、低能を真人間に育てる秘訣を教えて下さいって猿顔して行っても、教えてくれないよ。それだって技術特許みたいな、秘密なんですよ」

ヤマオはタートルネックに、ふんなら、お前の持ってるアメリカの豆知識は特許技術なのか、と聞いてみたかった。

違うジャンルの教師陣が集まったとき、階級というものが存在しない。課長クラスとか、上場企業とか。

「コイツの授業、見て見たくね?」

ヤンキーBの元に、尚更、奇異の目が集まった。ソレ、お前らは静かに聞くのかよ。

 


ヤマオはメンバーと名刺交換とかするのを忘れた。

駄目教員の姥捨て山は、何かのヒアリングだったらしい、知らないうちに消滅していた。

リストラ要員って、いつも孤独だ。

瓶底メガネ、元気なのか。彼は私みたいクビにはなってないだろう、真面目そうだし。

ヤマオはしまってあった書類を目の前に投げた。この中の、ドイツなんだろう。

「教育を口語だけって、無理ですよ。契約書詐欺に引かっかる」

「あれはまるっきり、知能が相当ないと分からん書き方がしてあるのがほとんどです。

保険の契約書とか。もう客を詐欺る為に難しく書いてあるのとか、普通ですから」

「子供に才能あるとかないとか、カルト親が聞く耳持つかよ」

そのとき、当の瓶底メガネから電話が掛かってきたのは意外だった。

「何で連絡先、知ってるんですか」

「ストーカーしたので」

「ハア?」

「あの委員会の名簿見て、漁りました」

瓶底、いい人そうに見えたのに。

「だけど用件は何だ?」

「どうしたらクビにならいで済むか、聞こうと思って」

目の前の書類、名前と所属、ここから得られる情報はどのくらいあるか。

コレでインターネットを検索すると、何が書いてあるのか。自分の名前で?

「アナタ図々しいですね。私のこと、ナメてるから?」

「だってあのとき、グットコップとバットコップをやってくれたじゃないですか。甘えですよ」

グットコップとバットコップは、ハリウッド映画に良く出てくる、優しい刑事と厳しい刑事っていうか、

相手を自白させたり、納得させる為に、一芝居打つこと。

でもあのとき、誰も自白とかしなかったけど。納得もしなかった、底辺校とかに左遷されて、誰も授業を聞いてくれなかったり、っていうことに。

「クビになりたくないって思ってるうちは、駄目なんですよ」

「クビになりたいって思えばいいんですか」

「アナタ、潰し聞かなそうですよね」

「家庭教師くらいなら、出来ると思いますけど」

ヤマオはスマホを持ったまま、1人暮らしのフローリングの床に寝転がった。

この業界、無駄な会議はあまりに多かった。

他人の未来に影響するんだから、その辺の商品を売るみたいにカンタンにはいかない。

チョッ私、他のショーバイ、ディスってる!?コレって教師病?