ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

低能ビジネス8

 


ビジネス・アイデアと妄想は紙一重だが、ここに頭のおかしい案が混じり込んでも人々が気が付かないことは多い。

今までは偏差値という壁が押しとどめていた。

壁が消えると、戸塚ヨットスクールみたいのが乱立するし、元から部活辺りに変な奴はいた。脳震盪を起こした生徒を殴って殺したり。


「低能クラスは、全部口語と、映像付きにしたらいい。ただ、教員の数が増えるから、すごい金、掛かりますよ。

今まで40人を1人で見ていたのが、1人1人なんだから」

「だからアホは塾についていけなくて、家庭教師取るじゃないですか。

アメリカも、ブラザー・フットとか言って、地域の落ちこぼれをフォローする、そういうのやってます」

「ハナから、家庭教師だけでいいじゃないですか。彼らは、どうせ学校の授業ついていってないんだから、その時間まるっきり泥棒されてます」

「集団規範とかじゃん。ただ、低能ってのは、成人式で暴走したり、トランプみたいなアジ屋の演説で雄叫び上げるような集団行動しか、できんのかね」

「欧州とか行ったらやってますよ、こういうの。

彼ら、後期資本主義に突入して、暇になって久しいから。

あれだけ公的部門が大きいのも、こういうコミュニティ・ビジネスに投資しているからです」

「だからイスラムの猿が適応できない」

イスラムイスラムで、コミュニティ・ビジネスやってるんじゃないですか。10世紀くらいから続く、大分古臭いのだけど」

「科学と宗教分離をベースに成り立ってる現代社会と、その中世社会が、相成り立たないってことですよ。

昔の欧州は、大分、セクト同士の争いひどかったし、今のイスラムセクト同士の争いがひどい」

「だけど僕たちが、低能を真人間に育てる秘訣を教えて下さいって猿顔して行っても、教えてくれないよ。

それだって技術特許みたいな、秘密なんですよ」

 

 

 

駄目教員の姥捨て山は、何かのヒアリングだったらしい、知らないうちに消滅していた。

終了が唐突過ぎて、パンツスーツはメンバーと名刺交換とかするのを忘れた。

リストラ要員って、いつも孤独だ。

瓶底とか、元気なのか。彼は私みたいクビにはなってないだろう、真面目そうだし。

それで、ヤンキーとつるんで潰れかけの塾に、売り込みかけたり。


「教育を口語だけって、無理でしょ。契約書詐欺に引かっかる」

「あれはまるっきり、知能が相当ないと分からん書き方がしてあるのがほとんどです。

いわば、公的な詐欺発生源です。保険の契約書とか。もう客を詐欺る為に難しく書いてあるのとか、普通ですから。

専門家や市役所の人とかがフォローしないといけない」

貧困ビジネス、とかいうとクソミソなんですよ。でも低能ビジネス、コレは分かり易いでしょう。

低能でも分かるコミュニケーションは、観光客や移民対応とか、そういうのとも重なりますから、投資して損ってことはないんじゃないですか。

世の中、無駄な時間とコンフリクトは無い方が良い。誰の時間だって、平等に貴重なんだよ。

低能が教壇の念仏に飽きて、教室の最後列で煙草吹かしてる時間は無駄なんだよ」

「低能ビジネス、ハードル低いですからね。

高学歴が闖入してきて、偉そうな一席をぶっても、シカツされるだけ。

または、低能の事情に本当に理解のある高学歴しか入れません。

動物園の飼育員や、人を育てるには、そういう資質が要ります。

猿山を牛耳って、自分が偉そうにすることを目指す奴には、向かない」

「だが、低能が集団暴走して良いことがあったか?黒人の群れにアルビノの子供のが混じり込んだら、潰されないか?」

「能力テストとか公的にやって、逃げ道を作ったら。こういう才能があります、奨学金で私立行けますとか。

いつか、国家カルト訴訟みたいになる可能性だってあるし」

「子供に才能あるとかないとか、カルト親が聞く耳持つかよ。カルトは才能自体への嫉妬から発生したんだよ。神を凌駕するやつは皆殺しだ」

「だが、蛙の子は蛙じゃないか?」

「そんな統計は、ヤバくて取れないでしょう。知能や体力が、どれだけ遺伝子してるのか。どこかに、あるかもしれないけど、公開はされてない」

「敵を作らない方向でいかないと、新興ビジネスは潰されますよ」

 

 

瓶底から電話が掛かってきたのはパンツスーツに意外だった。

「何で連絡先、知ってるんですか」

「ストーカーしたので」
「ハア?」
「あの委員会の名簿見て、ネットで検索しました」

瓶底、良い奴だと思ってたのに。

「だけど用件は何だ?」

「どうしたらクビにならいで済むか、聞こうと思って」
「アナタ図々しいですね。私のこと、ナメてるから?」

「だってあのとき、グットコップとバットコップをやってくれたじゃないですか。甘えですよ」

グットコップとバットコップは、ハリウッド映画に良く出てくる、優しい刑事と厳しい刑事っていうか、

相手を自白させたり、納得させる為に、一芝居打つこと。

 


「D通に頼んでも、無理でしょう。ウェーイになって終わるだけ。

広告は、人が何かを買う一瞬の、購買意欲に火をつけて、あとは野となれ山となれ、です。教育の理念とはズレてます」

「産業構造の変化自体がある程度、野となれ山となれですよ。革新技術1つで、就業機会は変わってしまう。

日本列島は無風状態じゃない。教育が詐欺臭かったり、世の中に流れについていけないのは、仕方がないよ」

 

 

広告を非表示にする