ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

red state3

 

ここの役人連中に、自分1人が善人っていうツラをして、悪人をとっちめて悦に入る、倒錯した奴が混じっているのは否めない。

犯罪対策は、一部だけでは成り立たない。

テロ戦争に似た、総力戦だった。

教育から、刑法から、情報インフラから、多くのものを巻き込む。

犯罪多発地帯のタコ部屋、メメリカの刑務所ってのは、更生みたいな神話を信じてないから、あんまり偽善者みたいのは、いないんだけど。

青1の話は、刑務所で豚を借金漬けにして絞るくらいなら、海外に工場を作ってフレッシュな労働者を使った方が、よっぽど儲かるという話だった。

メメリカの刑務所の民営化はウマくないと。

「そうやって海外に金が落ちること自体が、ホワイト・トラッシュの憎悪の対象なんだよ。その金俺たちに寄越せって。それでトラトラが当選したってこと」

「なら彼らは、刑務所並みの渋い待遇で良いってことか?随分、マゾだな」

「犯罪者はマゾだ。更生は無駄なんだよ。凶悪犯は一生凶悪犯だって、ハンニバル・レクター辺りが証明したんじゃないの」

「ああいうのはごく一部ですよ。生まれつきのサイコパスは、そんなにいない。

ドブの水が汚すぎて、薄汚れた羊に牙が映えてきたんですよ。ここまで犯罪率が高い地域だと。元は綺麗な羊なんです。スラムじゃなくて、大きな白い家で育てば」

「ルノウェーの刑務所とか、俺はそういうの、1984だと思うけど。矯正って、ロボトミー手術のことだろ。矯正なんて偽善は諦めて、絞るだけ絞るのは、潔いよ」

「ルノウェーは家庭が修羅ってきたら、すぐ離婚できるし、それは、女性が自立できる環境があるからだし。ピューリタンみたいに不自由じゃないよ。

制度と洗脳は、違うけど、似ている場合もあって、メメリカには、誰かが誰かを洗脳する自由がある。

それから欧州だと、昼間っから、酒飲み放題の船とか出てて、負け犬はそこで死んでいく自由があるっていう噂だよ。

ソ連のクラーグ(強制収容所)なんかない」

メメリカの警官か。世界の警官か。彼らは、犯罪者が生まれるシステムを、何1つ知らなかった。

上が捕って来いって言った奴を捕まえに行く。ソイツが良い奴とか悪い奴とか、いちいち考えるのは仕事じゃない。

もちろん、法律を学べば、キャリア・アップできるけど、全体像を掴むのは難しい。

それに、犯罪者が生まれるシステムなんて、人によって言うことが違うから、そんな面倒臭い領域に、下手に関心を持たない方が良いっていう考え方もある。

知らない奴は幸せだ。世の中、胸の痛むことばかりだ。

「ストレスレベルを下げて、状況を整理しましょう、人生を見つめ直して見ましょう、精神医学みたいな領域です。だけどメメリカもそういう研究はさんざんやってたけど、何なのか。

FBIの犯罪研究の本なんか世界中で売れてた。それが犯罪率の低下とか、大した成果に結びついたようには見えない。アレは、差別や貧困が原因の粗暴犯から、目をそらす為にやってたのか」

サイコパスは直らないっていう結論なんだろ。サイコパスは子供、生まなきゃ、いいんじゃないのか」

「だけど今度は、メメリカは自閉症児がどうのとか騒ぎ始めてますよ。プログラマとか、産業に必要な技術者に多いタイプだからですか」

脳か。警官脳なのか、俺は、上の投げたボールを取ってくる犬タイプ。っていうか何でこんな話になってるの。俺たち、暇ってほどでもないのに。

「チンケなクスリで100年とか投獄するのに、ペドとか外に出してGPSで追跡するのは、何なんですか。

メメリカの刑務所は矯正機能が薄いから、どうせまたやるに決まってるし、金の無駄ですよ。閉じ込めて絞ればいい。出すと、幼女の親からクレームが殺到して、警察が痛いです」

「刑法の専門家に聞いて来いよ」

 

 

広告を非表示にする