読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

パペット・マペット左翼5


「医療が無限に許されるべきだとします。生命維持装置を止めてはいけない。

しかし、100億の医療費を掛けて生きている人と、それでも死んでしまう人との、差はどこにあるのか。

そういう意味では、全ての人が自然から人権侵害を受けているし、無限に生きられるわけじゃない」

「それは医学だろう。素人が立ち入れば、宗教の領域になるよ。政治は、人がどう行動するかと言う科学じゃないか」

「政治のどこが科学ですか。それ、スターリンジョークとかですか」

「100億の医療費を掛けるのは、その難病の治療法が見つかったら、世界へ売って、金になるだけです。投資的に見たら。

病院はタダで運営されてるんじゃない。莫大なコストを掛けて運用されてます。看護師や研究者たちの、血と汗の結晶です」

「じゃあ、投資のネタになる難病にかかった人はラッキーで、そうでない人はアンラッキーだ」

「人生、運不運がある」

「だから、貧しいのも豊かなのも、運不運です」

「それは、税率なんかでコントロールできます。

税金逃れのタックス・ヘイブンは、世界が一致団結すればいつでも規制できます。

ただ英連邦とかチートしているだけです。

それは敗戦国の日本にはどうしようもないし、

いくら広島が祈りをささげても、世界で戦争が減っていないのと同じです」

「広島は、オバマさんとか来てくれたじゃないですか。

ベトナム戦争のときの、ヒッピー・ムーブメントやビートルズに比べたら、弱いですけど」

「そういうのは、世界の全ての核兵器を廃止できる政治力を持ってから、言ってくれないかね。まず手始めに、隣の中国です。仲良いんでしょう。

相互無防備戦略を、布教してください」

「それは、ネトウヨの常套句だよ」

「一緒にガンを下げよう。いちにのんさん。そんな奴は世界じゃ少数派だ」

「貧しいのと豊かなのは、何とかできるかもしれない。

人は他人がチートするのを見るのが嫌いだから、機会の平等は保証される。その地域の人々が、曇りの無い目を持ち、腐敗していなければ、ですが」

機会の平等は保障されないよ。だから機会の平等が保証されなくて何が悪いと開き直る、伝統復古が出てくるのに、分かってない野郎が多い、クソが。

人々は最早、何がチートで何がチートでないか分からない。

FXで1億儲けた人は、ヒーローなのか犯罪者なのか。1日16時間働く霞が関の高給取りは、特攻隊か、自作自演のムダ金食いか。

何が嫉妬で何が正当な権利なのか。知識社会を焼け野原にしろ、そういう原始人が、辺りをウロついているよ」

 

 

 

「弱者っていうのは、数が少ない事がポイントだと思うんですよ。多過ぎたら面倒を見きれないです。

これが弱者の票を集めて生きている左翼の矛盾です。つい弱者を増やす方へ、動く。

障害児は、中絶できるなら、中絶した方が良い。どうしてもっていうなら、止めないが」

病弱コンサルと、岩女の意見は、意外にも一致した。

35歳の青年、病弱コンサルが、40代後半であろう、岩女に、性的に惹かれるとか、そういうことは一切ない。歳や顔のせいじゃない。岩女は、人として冷たすぎる。

恐らく子供はいないんだろう。

そういうことを尋ねたら、子供を岩顔にしたら可哀想だから、みたいな、マミーAのような返事が返ってくるだろう。

ただ、同志感情は涌いた。

生得的に致し方ない条件を抱えて生まれ、何とか生きてきて、それを世間から人でなしと罵られること。

敬虔な宗教信者が大量の殺戮を犯し、合理主義者が静かに自死することは、世の中に少なくない。

 

子供を岩顔にしたら可哀想だから、というのは温情なのに、冷酷と受け取られるのは何故だろうか。

病弱コンサルは、こんな弱い体で生まれたくなかった。普通に働き、社会貢献がしたかった。

両親が彼を生まなければ、自分の魂は、他の強靭な肉体に宿って生まれて来れたかもしれない。

広告を非表示にする