読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2:忙しいので書き殴りです、後で直します(すまん)

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

出出出出出弾2

 

自衛隊の駐屯地近くのパチンコパーラー、出出出出出弾。
 
本体のグループ名は、出出出出出玉、なんだけど、弾、に変えてあるのが、周辺客に合わせたマイナー・チェンジだった。

駅前並みの、好立地。

兵士は毎日が賭博だった。賭博は心の安らぎだ。命の洗濯。そういう脳内回路が、出来上がっているのかもしれない。

アメ公だって、露助だって、兵営で賭けトランプをやっているのを、パチンコのホール1はよく映画で見た。

「人をカモって心が痛まないのか」

来た、例のやつが。日の丸を背負い、軍服を着ているが、自衛隊員では無い。

「ホール2さーん、お願いシマース」

ホール1はクレーム担当の口八丁、手八丁のヒラ店員、ホール2を呼んだ。クレーム処理一件に付き、報酬を貰う。

知恵遅れは、この店に沢山来た。右翼も彼らを知恵遅れと呼んでいた。一種の平和協定か。

「ウヨヨ、何か勘違いしてるよ。彼らは厳しい訓練の合間に、パチンコみたいなくだらない娯楽を必要としているから、ここへ来るの。

誰かが強制連行してるわけじゃないよ」

ホール2とウヨヨの間には、10センチほどのタッパの差があった。スタッフたちは、彼をウヨヨと呼んでいて、ウヨヨも面倒臭いのでそのまま呼ばせていた。

本名を言いたくないし。自分だって奴らをチョソとか呼んでいるし、お互い様だ。

ウヨヨは、思い込みがかかると、無敵の人だった。チョソとの10センチの身長差は、無意味だった。

「俺は、自衛隊員に言うわけにはいかないから、お前に言ってるんだよ」

「賢明なアテクシが、兵士の金の使い道まで、管理してやらないといけない、と。随分バカにしたもんよ。本人に言え」

「俺は残念ながら、そこまで心臓に毛が生えてないよ。だったら例えば、パチ屋は、感謝の念を見せてみろ。出玉率を良くすればいい」

「パチンコは、宝くじみたいなクソ賭博より、カツカツに出してるよ。

宝くじの胴元は5割、パチンコはせいぜい2割くらいか。俺は末端だし、詳しいことは知らされないが。

だから、ゴト屋の変な裏ロムとか出回れば、その店は潰れる寸前まで行く」

「俺はパチンコのシステムなんかに、興味はないよ。善人をカモるチンカスの、御託はいらない」

「お前にオススメの陳情場所があるよ。

霞が関に行って来い。大忙しのフィーバーだよ。6棟以上は回らないといけないハズだ。

国土交通省競艇経産省の競輪とオートレース農水省の競馬、

文科省サッカーくじ総務省の宝くじだよ。霞が関の名刺のポケモンになるよ。面白いゲームだと思う。

パチンコと比べて、胴元のパチってる率はどうですか、って聞いて来いよ。俺たちみたいな末端店員より、詳しいよ」

「お前が行けよ」

「知りたがってるのはお前だろ。それで、名刺と録音を集めてきて、録音の方を、インターネッツで公開すればいい。ギャンブル業界への天誅スレッジハンマーを振り下ろす為に」

霞が関は、国益の観点から、日本人しかとらない。だからお前は、霞が関を、憎んでいる。憎ったらしいライバル潰しだよ」

「逆に聞くが、俺たちがパチンコを止める。それで、日本人がパチンコをやって、自衛隊員をカモっていたら、心が痛まないのか」

「日本人はこういうゲス業は嫌いだよ、お前らみたいな劣等人種とは違う」

「こういう見た目、腐った商売が人を癒すことがある、それが真実だよ。

あんたは、世の中の矛盾を他人に押し付けて見ないフリをしているから、そういう側面に気が付かない。

どうしてスリ切れたサラリーマンやお偉いさんが、パチンコや繁華街へ吸い込まれていくのか。

お前は、大して働かないクセに、自分は偉いですっていう顔をしてるよ」

「良い人のフリか。お前らに、そんな義侠心がないのは、その汚いツラを見れば分かるよ。

コリアンは、駅前の一等地なんかを、戦後の混乱のドサクサで切りとって、武装して居座った。

日本人がGHQに警察力の保持を、禁止されていた時期だよ。

人のところを植民地化しておいて、思いっきり戦争に負けやがって、この負け犬のクソがって、コリアンは思った。日本人へのリベンジだよ。水に落ちた犬は叩け、だ。

そうやって手元に掠め取った一等地があり、コリアンには低能しかいない。だから繁華街やパチンコで稼ぐ」

「クソウヨは、変な歴史を信じている手合いが多い。そういう資料を、土地の権利書か何かから探してくればいいだろう。役所には多くの資料があるよ」

「だったら、ヨソ者のお前らが、駅前の一等地を、どうやって手に入れたのか、説明してみろ」

「貰ったんだだろ。植民地化してすみませんでした、って」

「法螺に法螺が重なって収拾がつかないようだが、本当だとしたら、コリアンは役所に頭が上がらない。なのに変なデモで、人殺し軍隊とか詰る、鬼畜かよ」

「俺は自衛隊に反対してないよ。コリアンってだけで、何でも一緒にするのは止めろ。

コリアンには、極右もいれば極左もいる。お前はその辺のホームレスや、宅間や加藤と一緒にされたいか。同じ日本人というだけで」

「極右に極左か、どれもこれも、邪魔なものばかりだろ。燃えるゴミの日に出せよ」

「パチンコに文句があるなら、パチンコ以上の娯楽を作れば良い。

娯楽性があって、かつ教育効果もある、あんたの言う夢のような何かだよ。

日本人は頭が悪くて、そういうものを誰も作れないから、コリアン資本の、パチンコ台の前にスリ切れた人々が並ぶ、それだけだよ」

「スリ切れた人々かよ」

「彼らは良いお客さんだし、俺らはたまに、負けた奴にメシ奢ったりしてる。俺たちは兵士を尊敬するよ。コリアンは戦闘民族だよ」

「お前の法螺が、本当かどうか知らないが、だとしたら、親朝工作の一環だろうよ」

「親朝工作なんかして、意味があるかよ。相手は立派な兵士、こっちは小汚いパチンコ屋の従業員だよ。リクルートは、カリスマ性がないと成功しない」


ここの従業員の多くは、純、日本人。パチンコはイメージが良くないから、給料とか、比較的穴場だった。

でもネトウヨが朝鮮資本とか広めたから、パチンコはコリアンというイメージが広まって、パチンコ擁護は、コリアン擁護と切り離せなくなってきた。

ココで、日本人が経営しています、と言っても意味がない。

パチンコかよ、国賊、とか、クレームがさらにヒドくなるだけだし。

広告を非表示にする