読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

差別はむしろ人助けです(奨学金全般、ザル)

  1. 借金をコントロールして人生をより豊かにしたり、お金持ちになったりする人もいるのは事実ですから、金貸し父さんの言ってることは真理ですよ。一方で、借金をコントロールできない人が多いのも事実で、そういう不確実性から距離を置くために、「借金はよくない」と思い込むことも合理的ですよね。

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

教育を洗脳、ブラックボックス化するのを止めて、子供の潜在能力を図り、より多くの選択肢を用意したら、人が幸せになる確率が上がるのではないか、という案です。

向いてない結果が出ても、好きだから進むとか、選択は本人の自由です。

それが現在の偏差値=努力教では、あまりうまくいっていないと感じます。

ninjaid2000.hatenablog.com

公教育は義務教育(市民としての最低限のマナー)で、

個人の能力伸ばしは私塾に行くのではないかと予測します。

 

ハイ、こんなチンカスが他人の進路に口出ししてすみません。

よく知らないので、あとで学習塾でも調べてリンク貼っておきます。

 >学習要領が減ると、Fランとかで失職した人も参入できるのでは?

ninjaid2000.hatenablog.com


>ユーチューバーとか、自分の子供時代なら陰キャ(暗い人)なのでまずやらないが、どういう子がなるんでしょうか?

baka-soku.blog.jp

天然の人?

1、金が無い(ユーチューブで、金取れるのか?)

1、注目されたい欲望がすごい

1、学校つまらない

(だけどコミュニティ・ビジネスにも使えるし、楽しそうなことやってるところを映すとか、劇をするとか、

ユーチューバーが即、個人主義の加速とは思えません。

群像劇は、上手く撮る人が必要なんで、ただの映像難民の売り込みですが。

>ネタにされてますか?

diehardtales.com

 

ただあんまり、生れ持った潜在能力に依存しない力ってあると思います、経験そのものが育む能力っていうか。

ソレはそのノウハウ自体が商材だと思います。

今の偏差値教育とか、そういう信仰ですが、その信仰の実態が能力格差で、どれだけ努力しても結果が違います。

そういう不公平が、今の硬直化した教育制度で、野放しにされ過ぎているので、書きました。

 

 

>下の例は、この人に才能があればいくらでも出すし、

なければ、趣味の金は、働いて買いなさい、というのが

親にも本人にも社会にも最適解です。

togetter.com

ところが変な学校が乱立して、生徒の家の金をカモってゴタゴタやってるのが今の日本です。

コレで少子化しない方がおかしいでしょう。

どのジャンルにも、下手な人が作るマーケットはありますが、

togetter.com

マチュア同士が絵を交換しあったり、アレで当人に金がもうかってるかどうかは知らないです。今は同人誌ですら、相当、ハイレベルです。

 

マズメシを作るのは、最後の手段というか、マズメシだったら中卒で作れます。

美味い人なら高級シェフの元で長年修行をするとか、教育投資が上がっても回収できますが、

マズメシを作る人に大学まで行かせろ、というのは自分だったらお金を出したくないです。アニメーションや声優学校なんかは、国が噛んで利権化してしまってるのではないか。

 

ninjaid2000.hatenadiary.com