読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

私塾ブームだよ、産廃を埋めて公有地を安く落とそう。

 

 

少子化少子化いうのとは反比例するように、学校の先生は忙しくなっています。

matome.naver.jp

toyokeizai.net

 

学校関係者(教員とPTA)のブラック化は、雑用の外注(テストの採点、クレーマー対応など)で緩和できないか。

塾のテストの採点は、全部外注で、アルバイトです。

金が足りないなら、社会奉仕姿勢をアピりたい人気取りの投資家や暇爺に、無心に行けばいいです(注1)。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

最近公教育ヤベーです。

道徳教科書や給食を無理に和食にするとか、ゴリオシの意味が分からないです。

子供はだいたい、和食嫌いで、プリンやスパゲティが好きです。給食は豚のエサでマズイという教訓で、ソレはある意味アレです、いつもの霞が関の瓶底がすべってそうです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

役所の壁に「人から嫌われる日本を作ろう。嫌われる地域を作ろう」という標語でも貼ってあるのではあるまいね?

私は広告枠で、近所の飲食店でも出したほうがいいと思います。地域のつながりっぽいし、地元の売上が伸びます。それはどうでもいいです。

学校のメシの不味さを教えるのがシツケという思想は少しだけ理解できますが、学校給食が苦痛だった私は、このレベルの集団嫌いなんで、あんまり手段と目的地があってないと思います。

給食は不味いほうがいい、は専業奥さんの飯は不味い方が良いか?論争みたいなモノか。世間の世知辛さを知る機会にはなりますけど、幸福度は落ちます。

ninjaid2000.hatenablog.com

太ってるオッサンは、奥さん料理上手いんでしょう、

給食が不味いのは、肥満対策してるアメリカの学校(マックやコカコーラが宣伝の為に自販機をおいて食べ放題らしかった、PTAから文句がくるまでは)向けです。

上に書いたマズメシのゴリ押しとか、アメリカの学校に行けば?と思いませんか。

アイツラ、戦後にパン食ゴリ押しにきたで(ソレは感謝です、だって戦後の子供たちは飢えていたから)、ゴリオシし返してもウィン=ウィンでないですか。

和食は痩せると、世界的に評判です。

 

日本は近所の飯が健康的で十分に美味いので、ゴリオシなんかいらないです、給食利権要らない。

給食って、言う程不味くないんでないですか?という噂もあるんですけど、私は好き嫌い多いし、以外と味に煩いんで、とにかく給食と体育の時間が来るのが、嫌で嫌で。

 

 

で、産廃で競り落とす、私塾ブ-ムです。

森友カルト・スクールがが幕を切って落としてしまった私塾ブーム、もう何でもアリです。

最近の意味の分からないことを目的としたカオス政策、コレは相当ヤバイ臭いがします。

合理性の放棄、最後に来るのが厳戒令です。  

ninjaid2000.hatenadiary.com

ninjaid2000.hatenablog.com

 

今回のニュースを見て分かったのは、都心は土地が高いってことです。

新しい学校を立てると、これだけのモメごとが起きます。

なんで、田舎の廃校とかで留学、寄宿舎にしても、いいのではないか?

ninjaid2000.hatenadiary.com

ninjaid2000.hatenablog.com

家族はどうせ一生つきあうんだから、働いていない方の親だって、いつも子供と一緒にいたいかどうか不明です。

元々、親世代と子世代は、スクール・カーストと主流カルチャーに感性を盗られて、ほとんど話の通じない状態になることは、多いです。

互いに「親よりスクール・カーストを見ている」「子供よりママ友を見ている」みたいな状態が多いです。一緒にいる必要性をあまり感じないです。

 

海外だとボーディング・スクールはブランドになってることが多いんですが、

悩みがあったら、インターネッツで相談したりできるし、そうすると希少価値が出て、互いに互いを大事に思える確率が高くないですか?

ボーディングスクール - Wikipedia

寮生活において学業のみならず心身共に修養し、規則、礼儀、自立心、コミュニケーション能力を養成する。授業は少人数で行われることが特徴である。

王侯貴族の子息が多数在学、卒業する教育機関でもある。

19世紀末にヘルマン・リーツが英国の寄宿教育に習いドイツに田園教育舎と呼称される数多くの寄宿制教育機関を創設した。こうした実践を模範とする教育機関は、アメリカ合衆国オーストリア等に多数存在する。

海外ボーディングスクール

istimes.net

あまりに日常的過ぎると、親の価値も、子供の価値も、どっちもデフレしています。

毎日家でゴロゴロしているお父さんより、働いてきて日曜日に遊んでくれるお父さんのほうが希少価値が高いのと同じです。

 

前に、幼稚園の田舎留学というのを上げてみました。

小学生以降だと、生れ持った感性や学力レベルが違い過ぎると教育に悪いと思います。

ninjaid2000.hatenadiary.com 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

日本でも、かつては資産家が、自分の子供を、猿公立がら隔離する、みたいな文脈で語られることが多かったように(今もか)、上のボーディング・スクールは志の高い人、出来る人を集めてエリート育成する学校です。

 

私は日本にも海外へブランドにできるレベルのボーディング・スクールができるくらいにならないと、駄目だと思います。

私はそういうことに、そんなに熱意とか無いんですけど、行きたい人、やりたい人の潜在数はあると思います。

 

上のボーディング・スクールを見ると、大金、貴族社会へのチケットという要素があります。

そうすると、日本はさほど貴族臭くないし、白人さんのマウンティングもないが、

治安よく、生活環境は整っていて、悪くないレベルです。

あとは質の高い教員陣と、教育ノウハウさえあればいい状態です。

言語は日本語でも英語でもどっちでもいいんですが、日本人サイド、外人サイド、どっちにしても需要が無いことはないと思います。

 

 

>参考リンク、慶応義塾の塾長に立候補した人のサイトを見つけました。

何か難しそうです。籠池ではないタイプの学校経営の例。

探せばいくらでもありそうですが。

blog.jkokuryo.com

 

 

 (注1)

ハードルの低い用務員系のバイト(もしくはボランティア)です。

給料要らない×家庭を持たない、はいいマッチングだと思います。

裁量で、家族持ちの人に給料出したり、そういのでいいんでないの?

 

高学歴失業者にオススメなんですけど、どうですか?

無駄な学歴ブランドを利用した、サイド・ビジネスです。

素質はあり、かつ負け犬という両面性があり、子供には教師だったり、反面教師だったりです。公立はジョックス(スポーツマン)やパリピが無双しているので、物知り顔のインテリ(になりきれないヘタレなんで、鼻持ちならない高級官僚みたいな、無駄なプライドはない)は、ニッチなニーズあると思います。

 

現行の塾は受験制度に便乗し、かつ塾講師はブラックです。

一方、こっちはただの雑用係なんで、安く、成果主義なく、アバウトで子供にセクハラなど最低のことをしない羊民なら、ラクにできます。そうか?

勝手に提案しても誰も見てないで、仕方がないですが。

成果主義というか、勝手に子供に好かれる人と、人気のない人に割れて、それが適性です。スポーツとか、図書館とか、得意分野によります。