すみま千円(漱石のほう)

レポート置き場かな?宜しくお願いします。

ヒューマン・セキュリティ産業?

人を見る目のある人材って、余ってると思います。

そういう繊細な神経自体は、逆に体制の矛盾をついてくるので面倒臭いと忌避されたり、組織に適応できないからです。

ninjaid2000.hatenablog.com

business.nikkeibp.co.jp

人を見る目がなくても、危険人物が分かるノウハウはあります。

メディア精神科医というと、少年犯罪バブル期(少年犯罪は減っています)の人たちは、ブラウン管から消えてしまい、かろうじて残っているのは香山リカくらいですか。あと誰がいたっけ。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

blogos.com

ameblo.jp

 

 認知能力と心理検査自体は、心理士かと思った、ただ欧米の現場のことは全く知らないです。

こういう人が知ってんねん、多分。

ninjaid2000.hatenablog.com

保見団地とか群馬の辺とかにもいる、何語かは知らん、日本語とポルトガル語のチャンポンですか?

tocana.jp

www.huffingtonpost.jp

 

欧米は、戦災のトラウマのありそうな難民を辺り構わず入れて、事後対応する気なのはすごい、と思います。

臨床心理士は給料が激安で死ぬという噂が立っていましたが、最近そんなに安く無い?

careergarden.jp

 

 

日本は世界的な情報網を持ちませんが、危なそうな人をハネるのは、人力でも不可能でないと思います。難民が、アバウトな出身地域は分かっていても、バックグラウンドがハッキリしない、バックが無い人のことだろうか。

不法移民てのもマフィアが金取ってるだけで、身元自体はハッキリしない、出身地が、どうにもならないからリスクを冒して渡航するんだろう。

 

中国もカメラ入れまくって、顔認証とかこういうんで決めてるようで、精神医学系統のことをやってるような話は見たことが無いです。ああいうのは、彼らの文化にとって無意味なのだろうか。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

法務省東京入国管理局様にて、Facebookなど最新のIT事情を含む、「管理者のための情報セキュリティ研修」を実施。〜9割以上の方が「部下に指導したい」と高評価〜 | お知らせ | 情報セキュリティのNRIセキュア

 

www.oki.com

jpn.nec.com

法務省:出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令の技術・人文知識・国際業務の在留資格に係る基準の特例を定める件

入国管理のセキュリティ化の日本的特徴 - Peace Studies Association of Japan Page

 

ameblo.jp

 

 

詐欺商売で拠点を次々に変えるのは、金が掛かるし、その手がちきう上でいつまでも放置されているかどうか。 

マシンは顔判定、以外は無理、どういう人格でどういう過去(コレはビックデータにある範囲は分かる)があるかは分からないし、いつか犯罪してやるという意図を秘めた品行方正な人に至っては、そこまでやるのは倫理的にはNGっていう映画が多分、映画、マイノリティ・リポートとかですか。

 

骨格と歩き方で個人を判定できるのを映画で見ましたが(指紋、DNA、虹彩では判定できないということか?)、つまり通行人の判定ということか。

 

けしかけて反応を見るとか、そういのはおとり捜査の領域に入ってしまい、モメています。

3bakayottu.com

 

 

仮にどこかの国に、日本に犯罪者を送り続ける邪念があったとして、あまり効かなければ、金にならないで、諦めます。

中国はネット企業が躍進し、セキュリティが向上しているが、逆にヨゴレ情報はどうなってんねん。日本人、殺すとかいってる人を、日本への旅行へは、本音では出したくないでないか?

 

通販のサイト使ったら、変な人かどうかは分かるかもしれない、

ヤフオクは当事者間の取引倫理みたいで、利用者同士の評判蓄積で、晴れ、曇り、雨、雷、とかのマークがでてて、そこそこ機能していたような?クレジット・カードは抑えてて。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

英連邦とか米軍のある個所とか、調査はラクだったと思います。金さえ払えば、ってのも程度問題で、アフリカのなんとか政府、とか。途上国の役人はどうして態度が悪いか。

戦後の日本の海外進出は恐らく、アバウトには、その尻馬に乗っていたのでは、最近だと韓国企業のグローバル化とか。

日本は既得権益層の参入障壁があって、中国の方が外資を積極的に入れています。彼らの方が、そういう駆け引きは上手いような印象もあります。

 

五感(第六感?)の鋭い人は、警察学校で適応しないし、入ってこないと思います。

戦中の軍隊だと、ヘッポコ・オタクを連隊から外して、記号手にしたり、です。

アメリカ軍が、ネタでエスパーを集めたり、ってのは、ハリウッド映画しか出てこないでネタかもしれんが、真面目に国防してたらやりますよ、そのくらい。

やらないほうが逆に頭がおかしいです。

アメリカ軍 - Wikipedia

www.sankei.com

 

私は5感鋭くて生きにくいんで、仮に今生れたら、こういうところで雇用されて、空き時間に図書館で勉強したいの。極論です。

5感の鋭さは、へし折る人もいるかもしれないですけど、生まれつきですり減るってことはあんまりない気がします。

ninjaid2000.hatenablog.com