ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

ヒューマン・セキュリティ産業?

人を見る目のある人材って、余ってると思います。

そういう繊細な神経自体は、逆に体制の矛盾をついてくるので面倒臭いと忌避されたり、組織に適応できないからです。

男性陣には、都合の悪い事実ですが、男性の趣味へ煩い人は、人のしぐさから多くのことを見抜くし、リスクに敏感です。

ninjaid2000.hatenablog.com

www.recomtank.com

business.nikkeibp.co.jp

人を見る目がなくても、危険人物が分かるノウハウはあります。

来院した人が精神病かどうか判定している、心理検査は、精神科医と心理療養士が独占しています。

人々がなんとか占いといって、勝手に作ってるのは、人によっては当たるかもしれないですが、公式に採用される程の信ぴょう性は無いです。

日本はもう医療費がヤバイし、大阪の自閉症を直す会を見ると、

精神医療自体が消えるかもしれず、失業医が溢れます。

ninjaid2000.hatenadiary.com

ninjaid2000.hatenablog.com

彼らは、こっちにも保険をかけておいた方が安全ではないか。

メディア精神科医というと、少年犯罪バブル期(少年犯罪は減っています)の人たちは、ブラウン管から消えてしまい、かろうじて残っているのは香山リカくらいです。

blogos.com

ameblo.jp

私は情報源が右派メディアが多いんで、本人のサイトをはっておきます。

香山リカ (精神科医) - Wikipedia

香山リカ オフィシャルウェブサイト

医師免許を持っていれば、何にでもなれますが、いきなり科を変えるのは大変では?

医療費があまり無い国だと、出稼ぎっていうパタンが多いです。 

note.mu

 

今の日本人の、上の上くらいが海外に取られ、上くらいが既得権益化していて、

中の上くらいは、余ってます。

海外勢も、その人材までホールトしには来ないです、そこまで金ないから。

その辺を集めて、相対的にマシなコミュニティを作るのは可能でないか。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

日本は世界的な情報網を持ちません。

危なそうな人をハネるのは、上記のように、人力でも不可能でないと思います。

日本の入管のセキュリティはアメリカに完全に依存して、金がかかり、

それについてはパチって作り成しても、無理でも、いずれにせよ、どっちでもいいです。

 

法務省東京入国管理局様にて、Facebookなど最新のIT事情を含む、「管理者のための情報セキュリティ研修」を実施。〜9割以上の方が「部下に指導したい」と高評価〜 | お知らせ | 情報セキュリティのNRIセキュア

 

www.oki.com

jpn.nec.com

法務省:出入国管理及び難民認定法第七条第一項第二号の基準を定める省令の技術・人文知識・国際業務の在留資格に係る基準の特例を定める件

入国管理のセキュリティ化の日本的特徴 - Peace Studies Association of Japan Page

 

ameblo.jp

 

 

詐欺情報が多いと、コミュニティ自体が細ります。

詐欺商売で拠点を次々に変えるのは、金が掛かるし、その手がちきう上でいつまでも放置されているかどうか。

ninjaid2000.hatenadiary.com

xn--dckta5b5b6f4a0b2b1kh8186neitd.xyz

グーグルは詐欺が多いと判定されてると、ヨソに客を取られるので、詐欺っぽいのを入れないよう、人為的なリンクをはってあるサイトを弾いたり、苦心していると思います。

 

こうしたことを組み合わせると、最終的には移民審査とか、マッチング業界全般できるんではないか。ビジネスになるんではないか。人材ソムリエいうんですか。

 

>インド辺りに出張しないと、現状では無理?

星野リゾートがスラム体験に商機を見ている噂がありますが。

3bakayottu.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

ゲームでマシンの方が強いのは、チェスや将棋がそうですが、対人はまだ見ないんで、現時点では無理です。

骨格と歩き方で個人を判定できるのを映画で見ましたが(指紋、DNA、虹彩では判定できないということか?)、つまり逃亡犯とか通行人ということか。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

 

できればデータ提供元として、グーグルやアマゾンの力も借りたいです。

もちろん、こっちが勝手に検索すればいいです。

データを消してくるとか、万能ではないですが。

言葉が通じないのは、語学難民が多いんで、コレも集められます。 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

日本に敵意を持った集団が、データを一切渡さないとか、犯罪者を送ってくるとか、悪質なケースは考えられます。

そういうのを見破るノウハウです。

仮にどこかの国に、日本に犯罪者を送り続ける邪念があったとして、あまり効かなければ、金にならないで、諦めます。

 

騙しあいは、勘があり賢い人の勝ちです。

ソレで勘があり賢い人は、他国を荒らすとか、そういう下らない作業に意義を見出さないです。

送る方より、守る方が強いと思います。

 

またグーグルに入らない地域は、邪悪、と判定していい、という気もします。

検索できないからです。

中国が欧州みたいにホワイトになったらいいと思ってるんで、

現状では圧政自体が伝染してくるのが嫌です。

 

中国の支配者層も、圧政をやってる自分が、地元が嫌いで、だいたい子弟を欧米留学させてます。

それで欧米サイドの、金満中国人カモリが過熱し、アジアの底辺はますます絞られてます。

 

中国は独特圏というか、悪意の無い照会すら面倒臭いです。

何が出てくるかわからない地雷で、

何か事前に知りたいことがある場合、教えて欲しかったらホニャララ、といわれて、コストが高いです。

中国ビジネスは利権化していて、それは海外はどこもそうです。

グーグルとか普及していれば調べやすいし、

かつては英連邦とか米軍のある個所とか、そういう感じで調査はラクだったと思います。

戦後の日本の海外進出は恐らく、アバウトには、その尻馬に乗るしかなかったです。

 

日本は進出や下調べがタダだし、人々が隠すのを諦め、外からどう見られても平気な状態になった場合、日本のほうが魅力な可能性はあるでは?

理論的にはですけど。

日本はまた違う既得権益層の参入障壁があるんで、ソレは中国の方が外資を積極的に入れていたので、知らんです。

彼らの方が、そういう駆け引きは上手いと思います。

日本人はサッサと権威を振りかざすのを諦めて、交渉術にシフトしたほうがいいと思う。

ビジネスのセーフティ・ネットは公共財だが、利権をガメるのは要らんです。

 

 

五感(第六感?)の鋭い人は、警察学校で適応しないし、入ってこないと思います。

戦中の軍隊だと、ヘッポコ・オタクを連隊から外して、記号手にしたり、です。

ninjaid2000.hatenadiary.com

アメリカ軍が、ネタでエスパーを集めたりしてます。

たびたび噂になってましたが、映画しか出てこないでネタですか。

アメリカ軍 - Wikipedia

www.sankei.com

 

彼らがどうして見る目のある人の活用を嫌がるかというと、彼らは自分に全く自信がないからです。

エセ心理学みたいのをペンネームでやってる人は、全員アウトでしょう。

占いに書いた人の本名が出てこないように、信ぴょう性が無いです。

戦中とか、体制的な嘘というのはありえます。

 

人を見る目がある人なんて、身近にいくらでもいるでしょう。

活用されていないです。

例えば老人の電話を全部取るビジネスとか、何かあると思います。

俺俺詐欺撲滅の、警察の啓蒙キャンペーンに掛けた金より、安くできそうですが。

 

声だけだと分からないですが、会話でも何かノウハウがあると思います。

コールセンターのクレームのさばきかたとはまた違うけど。