すみま千円(漱石のほう)

レポート置き場かな?宜しくお願いします。

デブと老人

↓を見ると年金は賦課方式のところはあり、どこもベースは戦時経済体制だと思います。

諸外国の年金改革の要点

そうすると、世代間格差はどこもあることになります 。

日本の財産の片寄りは、年功序列と急激な経済成長の為、顕著です。 

 

人口自体はどうしようもない、今の赤ん坊が働くのは20年後だし、団塊は30年すれば、あらかた死んでいます。

 

年金の無い途上国は、ムダ金を食わないので、構造的に強いですが、金がないので、いいも悪いもないのでは?

先進国の保険や年金は、どこも投資基金として使われて、世界経済に影響を与えているようです。

 

老人が自立を獲得した代わりに、他人に口出ししなくなったと思えば、どっちこっちですか。

その代わり金力を振りかざして、殴りかかってきてるのだろうか。

補助金の貰い方とかにやたら詳しいのが老人で、何もしらんのが若い人です。

自分はBI派なんで、どうでもいいです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

大前研一の徳政令というネタは、ただ出しただけで深い意味は無いと思いますが、

その場合、老人が何に投票するかは不明です。もう金というカードは使えませんが、

彼は民主主義をリセットするとは言っていません。生活保護やバラ撒きに投票するか。

www.news-postseven.com

 

 

向うは富豪の母数が多い、パワードスーツをつけるとか、富豪のやることは違います。

matome.naver.jp

 

シルバー大票田を意識した人はいざしらず、個人主体で考えたら、

介護は元々、ゾンビを寝かしておくために存在しない、どうしてもやることがあって、生きたい、生きていて欲しい動機と金を持っている富裕層向け、と思いますが、

介護職に要るのは、医療従事者に必要な神経と、腰を壊さない為の体力、と思います。

 

工員と介護は、なんだか機械作業で人間的ではない、という点では共通していたから、

そういう産業戦闘機械を配備すれば自動的に金が動くと、いかにも同じ人が考えそうなフォーマットでした。

介護士のテストは、日本の役人が作った、どうでもいい用語を覚えるだけです。

 

これまでの多くの日本人は、生きる主体としての自分を意識しない、ベルトコンベアーで流れていくから、アレと思う。

私個人は、抵抗を感じる、どちらもやりたくないです。

自分が何をしたいのか、何をしたくないのか、分からない人の相手がどうにも困ります。お前は自分を誰だと思ってんだ!?は、悪い意味ではないです。

 

もちろん人の世話をすること自体が心が落ち着き、好き、という人は一定数いそう。

ほとんどの人は、自分にストレスが溜まらない、損しない範囲で、他人の世話を焼くのが、嫌いではない。

 

この先、何か異変があるとして、こういう戦時経済体制の名残りが、リセットされる可能性ですか?

金融ブームは、金を貯めた老人の、あまり金を使った投資です。

 

www.kobemantoman.jp

↑受験世界史に麻生がでるのですか? 

サブプライム住宅ローン危機 - Wikipedia

 

 

介護に向く条件は、生まれつき精神が安定していて、体が丈夫なことくらいです。

一部の老人ホームで、刺激と退屈しのぎに型落ちしたパチンコ台が使われているそうで、商魂たくましいですが、老人向け市場というのは、そういう感じでしょう。

 

 

戦中世代が没していく、この辺りでリセットするのは、不公平感が薄いです。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

とっくに社会保険庁はなくなって民間の日本年金機構に変っています」と書いてありました。

 

年金は多分、税ではない。ですか?(質問系)

社会保障と税の一体改革では、消費税を福祉のどのパートに入れるかどうか覚えてないんだが、最近は教育財源とかにするみたいな流れでした。

社会保障と税の一体改革

www.mhlw.go.jp

国は米国債なんか持っていても塩漬けでクソなのでどうしたか知らない。

国の政策がどうのでなく(政治的言動は好かん)、政府以外の主体ではありえない資産構成、などと思うと興味深い、公官庁のHPは面白い。 

www.mof.go.jp

 

 

元ネタはこんな感じですか?って感じですか?かなり違いますか、どうしても例えるんだったら、シニア向け投資の気もします。

エサを貰う為だけに口をパクパクさせている人は魚ですか。

 

アーネスト・ヘミングウェイ Ernest Hemingway 石波杏訳 Kyo Ishinami 老人と海 THE OLD MAN AND THE SEA

老人から何か盗もうとする者などいないだろうけれど、帆や重いロープには夜露はよくないから、持ち帰ったほうが良い。老人も、この辺の人間が自分の物を盗むことなどないと信じてはいたが、手鉤ギャフや銛を船に残しておくと人の出来心を不必要に誘いかねないとも思っていた。

(引用終わり)

すみません、1ページで終わるなど、想像以上に短かった、白鯨と勘違いされがちなアレです。今時でいうとワンピースOR

pirates of caribianですか?

ncode.syosetu.com

300夜『白鯨』ハーマン・メルヴィル|松岡正剛の千夜千冊