読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

止められるセーフティ・ネットを支持派

転職エージェントで、紹介した人が、止めないことを条件したところが、どれだけあるか、知らないです。

 

yakuzaishi-navich.com 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

婚活業者に、そういうのが出て来るかどうかも、知らないです。

 離婚はどちらが悪いと断定するのが難しいし、大手サイドがその情報を隠す、というやり方もあります。

行き場がなくて、イビられ続けるのを防ぐために、女性の就業支援に賛成です。

 

ranking.ameba.jp

 

素人は探偵を雇う金がないし、探偵は警察と業務が似ていて、また、世の中の行方によっては癒着することがあり得ます(かつての警察と暴力団、武士と部落など)。

 

探偵は部落や暴力団と違うし、現状、下請化はしてないようです。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

ピンカートン探偵社 - Wikipedia

身辺警護から軍の請負まで、手広く営業した。最盛期にはアメリカ陸軍の将兵を上回る人数の探偵を雇用しており、オハイオ州は、準軍事組織または民兵として雇われかねないという恐れから、同社を非合法にしたほどである。

19世紀後半の職場闘争の期間、実業家たちは、ストライキ および組合員と目される人物を監視するスパイとして、あるいはスト破りのためにピンカートン探偵社を雇っていた。

 

途上国の警察は、腐敗の塊でしょう。

 

 

もちろんセーフティ・ネットを運営する為の金、というのはありますけど。

出産や結婚を忌避している弱者を増やしても、全く儲かりません。

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

例えば、カモっぽい人、というのは分かります。

頭の良い忠犬と、頭の悪いカモがいます。

ただ忠犬は、金かパートナーの魅力にしたがっているので、金と魅力がなければ無理です。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

媚びと本気の差、計算高いのと忠犬の差は、女性に分かるが、男性や老人には分からんようです。

気に入らないなら、気に入らないで、いいですから、こっちも呼んでません。

別途、女性部隊を勝手に作ってみたら、どうですか(女性の就活支援)

 

交際相手に騙されているかどうか知りたい人は、

見抜き屋として呼んでくれたら、金もらえば判定しますが、

ただ相手に恨まれると面倒臭いです。

 

リストラ請負屋とか殺されたりしてないですか、身バレしないように気を付けているんでしょうか。

解雇があいついだ頃がありましたが、自分でやるのがイヤで、部外者にやらせたり、してたような気がします。

newsassort.com

>この本は、ノリがあわなかったんですが、

彼のブラジル移民の話はすごく面白かったです。

matome.naver.jp

 

www.amazon.co.jp

 

 

新卒の会社を1年で辞める新人と、会社が倒れるのと、どっちが悪いかで、20年くらい前から、ゲバってます。

ブラック化した会社の、従業員と経営陣の、どっちが悪いかみたいなゲバです。

究極的には、どちらも無能だからいけないと思います。

アメリカだと辞める人が有能とか、いろいろです。 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

blog.tinect.jp

 

これの地域版については、私は、ホワイト・ハコと、ブラック・ハコの仕訳を提案してみました。

ニートのみなさん、他人の邪魔をしないのは一種の才能です。

これだけ鬱陶しいハエだらけの社会で、貴重です。

ninjaid2000.hatenadiary.com

  

止めないことを条件にすると、癒着して、止めたらどこへいっても就業の邪魔したり、脅迫を伴う可能性があるのが、難しいでしょう。

かつての終身雇用の日本が、そういう状態だった可能性はあるし、新卒信仰はそうです。

 

終身雇用 - Wikipedia

syusyokusoudan.com

oshiete.goo.ne.jp

 

役所はセーフティ・ネットなんですが、

警察だってセーフティ・ネットですが、

商売主や徴兵みたいのに傾いてるのが多いんで、心配です。

 

現在、資産が老人に偏ってるんで、雇用主という扱いになり、

それで大前研一みたいに、徳政令にしろ、という意見が出てきます。

現在、若い層で、左翼活動家は、そんなに多くないので、別に良いと思います。

逆に老人に、どれだけブラックが多いのか、把握してないです。

地域の特性というか、

カッペの政治ゴロは、ブラックが溜まって、勝手に暴走しているだけかもしれないが、

自力で人がこないから、政治に頼るという連中です。 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

労働力として、出産と子育ては、少なくとも1000万はつきます(それも人材の質によって差あります)。 

老人が奴隷主化すると、出産可能年齢の女性としては、そういう言い方しかでてこないです。

 

出産だけ請負い、子育ては無理、とか、いろいろあります。

少なくとも養子市場は、子供不足です。

ただ臓器売買と同じで、売る方式は許可されにくいでしょう。

 

私は臓器は売る方式にした方が良いと思います、自殺志願者がその金で数年起業資金を借りるとかです。

ただ期限がきてから、死にたくなくなった、とかで騒ぐ人は出るでしょう。

自分だったら、面倒くさいから自殺します。

労働して返すのが一般的ですが、臓器提供でも同じくらいの金は入ります。

起業促進の為か、起業に失敗した人が自己破たんして、生活保護で暮らしているのは聞いたことがあります。

起業で失敗したら生活保護を受ければ良いだけ。それって悪いこと? – Yan!Yam!

www.kawanishi-tax.com

oshiete.goo.ne.jp

現行の無料方式がヤバイのは、ブラック・マーケットがあるからです。

中国政府が政治犯から臓器を取って、有名病院で移植手術を目玉にするなどの方法をやっている噂で、

アメリカだと、交通事故などで無くなった人の遺族の元に、臓器移植のコーディネーターが、押しかけてくるそうです。

 

私は、望まない出産を強いられて20年の重労働を背負うより、死んだ方がマシだと思います。

 

 

養子の行方が、どうなっているということ自体は分かりません。

この手の記事は、イデオロギー利用が多いです。

養子と血縁では、血縁でおこった虐待と殺人の方が多いと思います。

ただ、それは母数が多いからで、

双方の割合を出してるのは、見たことが無いし、統計を取ってるかどうかも、知らないです。

結局、育てる方と、その子供の生まれつきの資質が全てです。

 

>検索すると、日本の養子は、相続対策の利用が多いみたいでしたが、知らんです。

chester-souzoku.com

養子縁組 - Wikipedia

フランスでは、要保護児童のあっせん件数は年間約5500件あり、児童の養子についてはアメリカに次いで多く(養子縁組の全体数は日本が80,000件以上あり、アメリカに次いで多い[21])、そのうち国際養子縁組が占める割合が3分の2と高い[22]

国際養子縁組については、国際養子縁組の共通ルールとなっているハーグ条約の規則を遵守した形での運用がなされている[22]

韓国では、儒教文化の影響で血縁関係を重んじるため国内養子縁組が進まなかったことや、未婚の母が社会で容認されないため[23]子どもを養育するのが困難なこと、母子家庭への支援策が少ないことなどを背景として、戦後、養子の多くは国外へ渡っていたとされる[22]

 

ベルギーでは1950-80年代、予定外の妊娠をした何万人もの若い女性がカトリック教会に収容されて出産し、当事者の関知しない養子縁組が教会によってなされた時期があり、「教会に子供を奪われた」として、親子関係の解明を求める声があげられている[26]

 

 

女性の心情を無視し、出産能力自体を、値切りと人身売買の対象にされると、結局そういう倫理観しか出てきません。

 

各種の補助金が出ているから、老人が奴隷主化して、こういう脅しが横行します。

私は何もしないか、ハコを貸すとか、そっちのほうがホワイトだと思います。

 

 

子育ては、究極的には効率に帰結できますが、会社ほど分業、単純化されていません。

 1人でいくつもの作業をこなさないといけないし、

子供には生まれついて固有の個性があるし、

所属したコミュニティがどういうところか、というのもあります。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

>徳政令は大前健一だけではないようです。

アマゾンの感想欄ですが、何か関係あると邪推されて面倒臭いので、引用元を明記しないで、コピペします


今の社会保障制度をこのまま放置すると、今年(2016年)生まれる赤ちゃんの
生涯所得は、老人より一億円近く少なくなるのだ。
赤ちゃんが働き始める2035年には消費税は30%になり、給与の6割が天引きされ
可処分所得(手取り給料)は今の7割ぐらいに減る。
これは格差ではなく、子供は親より絶対的に貧しくなるのだ。

日本のような莫大な政府債務を緊縮財政で返済した国は歴史上ないので、
インフレ税しかない。激しいインフレの最大の被害者は
(物価にスライドして賃金の上がる)現役世代ではなく、定額の収入しかない
年金生活者だ。老人は一方的な受益者ではなく、現役世代と同じ船に乗っているのだ。
[おわりにより]
これを緊縮財政で再建する事は絶望的であり、解決する方法はヘリコプターマネーや
ハイパーインフレなどの「計画倒産」しかない。
逆に言うと、これは新しい野党が自民党システムを打倒する革命のチャンスでもある。
長期的には公的年金負の所得税のような再分配システムに変えて成長を前提をしない
小さな政府にし、武士の時代にできた終身雇用などの雇用慣行も、家をモデルとしてきた
企業システムも変えるしかない。

日本の戦後を支配してきたのはケインズ的な福祉国家ではなく岸信介から安倍晋三まで
継承される国家社会主義なのだ。

 

 

広告を非表示にする