すみま千円

レポート置き場かな?

ムスリムとイスラエルの教科書持ってる人ているのですか

 

知らない視点で書かれた本が、意外性があって面白い、

それも、子供向けとかなら難しくないとかで。

 

主要言語版はありそう。

聖書の英語は難しい? - Google 検索

 

 

日本の教科書はこんなんです。

www.youtube.com

 

「そんなこと知ってどうする?」という案件は世界中にあり、

神学論争か。

 

ロシアとイスラエルなら、

袴田VS佐藤てのをどこかで見たが、

私は大学入学したばかりの頃に、袴田教授にレポートを檀上で読み上げられたことがあり、内容は「高校で世界史をやっていないと分からないという人がいましたが、その通りです、世界史は履修して下さい」です。

彼は覚えていないはず。

 

 

>侵略というと、聖書は捏造なんか?エジプト虜囚とか。

 

>コレ、世界史に出ますか?

ホーエンシュタウフェン朝 - Wikipedia

よく見ると侵略でなくて誘拐なのか。

バビロン捕囚 - Wikipedia

>鳴くよウグイス平安京みたいなノリで覚えているのか、コレ。

イスラエルの失われた10支族 - Wikipedia

レコチャですが。

 

 

www.recordchina.co.jp

 

どうしても体制の正当性とか国民の自尊心とかにかかわり得ると思われる部分は、

その言語でしか書かれてないとか? 

外国語を学ぶと、その文化への配慮も同時に学ぶ、マトモのルートなら。

世の中に、分からんことは多い。

 

イスラエルの歴史教科書って - Google 検索 

シーア派とスンニ派ってなんでモメてるの? - Google 検索

 

 

アラブの人たちは、ムハンマドが統一するまでは、部族同士の抗争を誇っていたそうで、

砂漠で人口がまばらだから、ソレはソレで、今みたいに人口爆発して、テロリストが出たりはしない。

クリスチャンは民主主義化して丸く収めたようで、域内は

 

>エッ、ムハンマドの誕生って、こんな早いのか?

ムハンマド・イブン=アブドゥッラーフ - Wikipedia

ムハンマドアラビア語: محمد[1]Muḥammad[2]570年頃 - 632年6月8日)は、イスラーム教の開祖、軍事指導者、政治家。アラビア半島中西部、ヒジャーズ地方の中心都市メッカの支配部族であるクライシュ族出身で、その名門ハーシム家のひとり。

イスラーム教徒のペルシア征服 - Wikipedia

預言者ムハンマドの在世中から、アラビア半島を征服したイスラーム教徒は東ローマ帝国とサーサーン朝ペルシアに狙いをつけていた。イスラーム側の伝承によれば、預言者ムハンマド自身、東ローマ帝国やサーサーン朝に使者を送り、イスラームへの改宗を求めたが、拒絶されたためこれらの国々を征服することを決意したとされている。

 

sekaiteki.doorblog.jp

かつきのインド日記 11月23日 美白ブームとインド美人

(引用)

「サンスクリーン剤だ。陽射しをブロックして、焼けないようにするのだ」とその女性が答えると、その男はあわててほかの男連中を呼び寄せた。
 そして、「おまえが白いのはそれのおかげか!」。「うん、おそらく」、と答えると、「それはどこで買えるんだ、いくらするんだ!」と質問責め。「何に使うの??」とその観光客がとまどいながら聞くと、「奥さんに!」「彼女に!」「娘に!」と口々に答えたという。

古代インドの時代、アーリア人という民族が中央アジア方面からインドに侵入してきた。このアーリア人が土着の先民族を支配する過程で作り上げた階級制度が、今日のカースト制度の基礎となる制度である。

そもそもヴァルナという言葉には色という意味が込められているので、肌の色によって身分が決めらたことを暗示している。色白のアーリア人が色黒の先住民を支配する長い歴史のなかで、人々の間に美白願望が芽生えていったと考えられる。

(引用終わり)

 

>池上さんとお笑い芸人って?

warotanikki.com