ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

インダストリアル・ドリーム(注釈)

コレはだいたい、村上春樹新興国でウケる要素を煮詰めた感じです。

喪失感とクエストか?よく知らない上に、文章力のレベルとか、全然違います。

書きたいことの雰囲気は掴めているから、パクリは歓迎です。

ninjaid2000.hatenablog.com

細部が足りないのは、工場の写真とにらめっこすればいいのかな?作家が、どのくらい取材しているか知っている人、教えて下さい。工場勤務に詳しい人も募集しています。

村上春樹といえば、話が観念的になりすぎないように、パスタを茹でる、みたいなことを書いてました。上の会話は、ブラック・ジョークが多くてとっつきにくいですが、ただ村上春樹に工員は書けないと思います。

>こういう文体、分析できる人すごくないですか?

togetter.com

matome.naver.jp

ncode.syosetu.com

私は細かいことは素通りしてしまうアバウト脳で、粗雑でかなしっち☆

 

>加藤(秋葉原通り魔事件)のシーン、このくらいなら、ラノベなら通用しますか?

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

>こういう業界のシーンは、難しいことが分からない人はアウトだし、過剰説明もできないんで、どうしたもんか困っています。

ninjaid2000.hatenablog.com

労組のボスとか、別シーンで、出すほとのことではないんで、構成段階のミスなんですか?このマツモトの出勤シーン辺りを加えればいいのかな?

今回書きたいのは、工場経営にたずさわる哀愁みたいなもので、そこから外れなければいいんだろうか?

下のマツモトも、リストラシーンを、もう少し詳しく書いたほうがいい気がします。

ninjaid2000.hatenablog.com

私のグローバル・ラノベはいつも、業界限定のジョークみたいになり、素人に分からないのが難点です、多分。

>感情を煽るシーンなら、適当でかまわんようです。

ninjaid2000.hatenablog.com

 >コレは加藤本のウィキペディアのまとめですが、こういう説明の仕方は駄策なんで、直す予定です。

加藤シーンのオチは、犯行当日を、一部だけスローモーションして置いたほうがいいかな?下の、マオとマツモトのシーンも雑です。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 

こういうの、中国映画であるでね?というイメージで書きました。

中国映画いいよ、まず役者がいいです。

金がないほうがいい映画が出来るのかもしれないし、海外向けPRで、意識が高い映画作家が多そうです。

日本の映画は野生がないで、漫画と区別がつかない、どっちでもいい。

>こういうテイスト、工場地帯のアジアに共通であると思うんですが、下のリストは一昔前です。

matome.naver.jp

>モデルはアップル工場連続自殺事件です。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

コレといって産業批判とかではなく、私は産業革命、賛成派です、

産業革命賛成派って何だよ。

あまり急激すぎなければいいでない?くらい。

あまり急激だとバブルや戦争になるし、公害が出たりするし、

事業が停滞したとき、やることなくなって不景気になるし。

くらいのテンションです。よろしくお願いします。何を?

 

架空の中国の車会社の憎まれ役を押し付けられた、マツモトというリストラ・マンを適当に入れたんですが、

海外のリストラは、こういうイメージです。

lostintheworld.blog.jp

追い出し部屋とか、変ないじめが発生しないで、いいです。

応募者サイドも、タラタラせず、能動的に動く癖がつくでないですか?

欧米は、株とか不況の歴史とか長いし、粉飾決算問題なんか、かなりやったと思います。

 

そういう彼らも、ブルーカラーの扱いはにんともかんとも、ガット・ウルグアイ・ラウンドからトランプまで延々と揉めていたり、興味深いです。

昔の黒人奴隷より健全で羨ましいですが、程度問題ってのは、日本でもモメてます。

 

倒産、転職前提の社会保障ってのは、北欧とかでも聞きますが、で?

トランプ就活戦線のホット・トピックに微妙に噛んで、残りは後回しです。すみません。

同じモチーフではもう書かないんで、もう少し丁寧に書き直せるかな?と思っています。ただ工場勤務で、ノリの違うの、は書けると思います。

 

純文学だと、宮崎誉子津村記久子西村賢太など、私的な こだわりをつくって芯にしていくのが多く、私のは安易です。が、多数派にありがち、っていうのを目指したんで、理念が映画寄りです。

私のグローバル・ラノベには、こういう深みがないですか、というんで教訓でリンクしておきました。

d.hatena.ne.jp

私は、こういう思索をするタイプでは、現状ではないです。

どちらかというと、そういうことで悩まない人であろうと思っていますが、参考にします。