ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

反原発勢力が胡散臭い、は逆張りですか?

日本のエネルギー輸入度(94%)は円高が終わったらヤバイと思うんですけど、

www.garbagenews.net

>エコ・カルト(原発反対)は、エネルギー調達と人口削減の道筋を見せないと、パっとしないんでは?

ドイツは金融覇権と外交で、海外から調達可能です、こんなんネタにしてました。

ninjaid2000.hatenadiary.com

原発の多くが、海外絡みです。

例えば日本の原発廃止が、中国の国防政策の一環は当たり前ですが、

アメリカでは原発(地球温暖化)VS石油財閥(環境規定を蹴っている連中)っていうモメ方があるそうです。

 

 >こういうの、真偽判定不可能です。

saigaijyouhou.com

 

原発、スマート・グリッド、電気自動車など:ゴア、オバマメルケル

朝日新聞GLOBE|原発、揺れる世界 -- 欧州に波紋

石油:ブッシュ、トランプ(環境規定の破棄)

ですか?

www.bbc.com

 

アメリカの左翼は、日本の左翼みたいに原発反対っていうのではないみたいです。

私は、弱者の代表みたいなツラをする反原発、悪徳地主の日本の嘘左翼をヘイトしています。

早く、バイオゴリラですが、何か?と開き直れよ。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

 

だいたい日本に石油財閥は、無いです。あるとすれば、石油買います!っていう中東やテキサスの石油財閥へコンタクトする勢力です。

 

下に、OPECなどの産油国同盟が出来、かつてのセブンシスターズは大して利益をむさぼっていないし、

商社は交易をしてるんで、既に日本の国益は代表していない、と書いてあります。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

石油市場は国際化されていて、統一価格だと思いますが、この先二国間独占契約みたいのが出てくるかどうか知らないんですが、

そういうのって、過去にトラブルが起きたから止めてるんではないかな?

日本だって1930年不況後のブロック経済化で、ABCD網に締め出されて石油に困り、南方(産油国インドネシア、マレーシア辺り?)に進出したとか、教科書に書いてある感じです。

wedge.ismedia.jp

sustainablejapan.jp

これは他の工業製品や農作物と同じく、ブロック経済や、保護貿易(トランプのやってるの)と絡み、解決していないはずです。

 

 

>シェール・オイル止めたんか?

rief-jp.org

>コレは4回破たんしたトランプ・ジョークなんか?

 (引用)

ところが、ロックフェラーの不動産がゼロという結果が出てしまい、脱税でないことを証明しなければいけなくなったのです。
その時に、ネルソンは「ロックフェラーの資産はロスチャイルドの代理人が管理しているからそちらに聞いてくれ」と発言。

 (引用終わり)

www.fx2ch.net

 

 

炭鉱は採算取れないのか、50年以上前に閉鎖してますが、石炭ってまだあったのかな?

石炭は、何度燃やしても石炭なんですか?

wakariyasuku.info

amiyazaki.net

movie.smt.docomo.ne.jp

炭鉱、日本だと強制連行絡みのアレですが(軍艦島は強制連行ではないそうです、軍艦島、好きなんですが、現在、公式ページがない観光ツアーがいくつかある状態ですが、可能性のあるところはつぶしてくるのが向こうの活動家です)、中国の炭鉱夫は事故ですぐ亡くなり補償金が出るから、地方の中国人女性に人気らしいです。中国人の書いた小説で読んだんやで?とてもいい小説でファンなんですが、中国現代小説集みたいなシリーズの45くらいでした、マイナーで勿体ないです。あと映画にもありました。中国映画もだいたい、いいです。最近のは知らないです。

炭鉱 - Wikipedia

歴史の教科書で、産業革命勃興期のイギリスの児童労働とかの絵がついていたアレですが、現場は昔より、技術が進んで、やりやすくなっているのだろうか?

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

>排出権→炭素税に変わったらしいです。 

agora-web.jp

ガソリンの燃えたあとのは炭素、二酸化炭素、化学をよく覚えていない人です。

【石油を燃やすと何が発生するのか?】 - それゆけ!石油探検隊

http://www.sekiyuexpedition.com/occurrence/

 税金を、輸入に掛ける⇔排出に掛けるという、違いもムズイで?

保護貿易の違うバージョンみたいなのか?

輸出税がタックスヘイブンとかいってましたが、どれだっけ?

agora-web.jp

 

>下の記事は、プロ芸人が上手いことを言ってるんですが、

反米の人って、子供っぽいですよね?

matome.naver.jp

原爆を落としたアメリカが悪いとかいうと、無駄に危険視されてアンチ国益です。

ちきう上に、潜在的に反米国家は多いです。かつての共産圏や、ムスリムのテロリストも含めて、日本が、そうした反米国家でくくられかねません。

 アメリカが地球の裏側にあるならいいかもしれないですが、アメリカを敵に回して生きていくのは得策でない現状です。

 

アメリカが日本を、どうしても恨んでいるとしたら、原爆を落とした凶悪国家というスティグマをはってくるから危険という要素くらいしか分かりません。

インディアンや黒人への危険視も同じです。自分でも、相手の恨みが深いことが分かっているから人種差別が止まらないところが、白人エスタブリッシュメントにはあると思います。

エスタブリッシュメントは、ものすごく用心深い人々です。

下のほうのネオナチとかは、ただの下が下を見るウサ晴らしです。

 

被爆国というのは誰が良い悪いというより、現実に原爆を落とされたのは日本だけ、という国際政治のカードを日本が一枚もっているということに過ぎないと、私は思います。

何人だって、どこかに原爆を落とす可能性は、つねにあります。

原爆以外の原因で惨殺されることはあります。

 

ヒロシマナガサキの人たちは、世界中に流れた放射能デマに「私たちは普通に、生きてますが、何か」「フクシマの放射能なんてのは、私たちと同じですよ」という方が、政治的(というか日本という集団単位で公益を唱えるんだったら )に正しいんではないでしょうか?

 

日本の原子力政策 - Wikipedia

石油依存社会への警戒と多発するトラブル[編集]

1972年当時の日本の原子力発電の状況は、5基182万3000kW、全体の発電量の3%以下であったがまだまだ小規模な運転停止が多く、渇水による水力発電の発電量の低下と、火力発電所から発生する光化学スモッグが社会的問題となっていた。また長引く中東戦争の影響で、石油の価格も不安定であった。日本の安定的なエネルギー確保を目的として、燃料確保からエネルギー効率の向上まで日本のエネルギー政策を一元化するために1973年7月、通産省の鉱山石炭局と公益事業局が協力して、資源エネルギー省が誕生する。その年の11月第四次中東戦争が勃発してアラブ石油輸出国機構OPEC)が原油価格を70%も引き上げたことから日本にも深刻なオイルショックが到来し、国際的にも国内的にも代替エネルギーとして原子力発電の重要性が高まった。日本の政策として原子力が優先されたために、1975年には原子力の発電量は10基530万kWに拡大し、日本は(ソ連を除いて)アメリカ、イギリスに次ぐ3番目の原発大国に成長した[18]

しかし建造した原子炉は沸騰水型軽水炉では冷却水が流れるステンレス配管の金属疲労による亀裂、加圧水型軽水炉では蒸気発生器伝熱管の損傷によるタービン側への放射能漏れを中心とした小規模な事故やトラブルで頻繁に停止したため、駆動率は40%に留まった。