ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

農業は世界の比較優位で、不利な状態から抜けられるのか?

先物はかつて安易に手を出して死ぬ人が多かったですが、気象予測は首くくる人を救えますか?一方、不作の年の、世界の農村の困窮ぶりは、シャレになりません。両方やってる人もいたりとか!?

商社、農家、インサイダーってことはないと思いますが、予測不可能だからこそ、商品先物です。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

流行のインベスターZにあやかって、インベスターAとします(仮)。

kindou.info

AtoZのAで初心者ってポジションです。旗印は、こういうのに反対なことです。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

(再掲終わり)

 

かつて比較優位で、途上国が単一作物のプランテーション化して、買い手や投機筋に翻弄されてました。

プランテーションは、バナナなど熱帯植物では、まだありますが、新興国へ投資の進んだ昨今、南北問題はあまり聞かれません。

プランテーション - Wikipedia

この「安価な労働力」は、かつては植民地の原住民あるいは奴隷であり、現在は発展途上国の農民であったり、土地自体が先住民から奪われて経営者に売られていたりなどするため、労働者人権が問題とされることがある。
 

現在、新興国の農村は、

1、工業化で農民が減ったから

1、農業技術の向上で人員が要らなくなったから。

という理由で、農村自体が荒廃しつつ、かつ、国策が工近代化に傾斜しているので、大方、貧しいようです。

アメリカにおける農業の担い手

 

南米は肥沃な穀倉地帯として、有力のようです。

土壌や立地は大事で、ブラジルの農村は高地にある為、港湾に運ぶのに費用がかかり、少し不利なんだって。日本だと、狭くて集約が効かないです。

 

そういう工業傾斜は、産業革命の初期、イギリスの囲い込みとか、ソ連にもそういう時期があって、農村は大変だったようです。

  

それで、だいたい途上国の貧しい地域へ、井戸作ったり、子供へワクチンをうったり、農業技術を伝えたりってのは外資の外交戦略、募金、NPOなどの役割になっていました。

中国の農村は当時、日中友好会館みたいところが、そういうのをやってたと、外交録に書いてありました。

ココに小泉政権辺りで暗雲が漂い、チャイナ・スクールと確執があったそうです。

政治勢力なら、郵政選挙抵抗勢力として追い払われた方の政治グループ、清和会じゃない方、すみません、派閥、知らないんで。

小泉純一郎 - Wikipedia

 

中国はGDP世界2位ですが、

GDP1位のアメリカと同じく、金はいくらあっても足りません。

1銭、1RMB(レンミンビ)でも多く先端研究に投入して、貧しい人は野放しです。

ameblo.jp

中国には1000円札以外がないそうで、だったら猪瀬の5000万は、トラック一杯になりますか?蓄財しているという噂の人たちは、どうやって財産管理してんねん?金塊とかドル札、美術品ですか?

ninjaid2000.hatenablog.com

中国政府は国内の貧困層とか、いちいち救わないで、投資効率のいいシルクロード構想なんかへ行っています。

 

こういうシナリオを素直に聞いていると、

科学力のズバ抜けた先進国が中国になり、日本が貧しい農村になってしまう、という可能性はないか?

南北問題 - Wikipedia

アジアがブロック化し、日本が他の国と貿易を断たれるような、極端なケースです。

ninjaid2000.hatenablog.com

上記のよう、比較優位でプランテーション農奴化されてきた地域は、多いです。

アジアの奇跡は、工業化で、そこから這い上がる過程です。

 

ただ最近のアフリカとか、かなりアバウトですが、

チラホラ外資の工場があったり、出稼ぎして、余った金でケータイやったり。

中国から見たら、アフリカも日本も、同じだと思います。

 

中国は水が足りず、農業は工業に、水戦争でも負けてると、あります。

急増する食料需要、食料自給率に敏感でもあり、中国政府は何とかしたいようです。

business.nikkeibp.co.jp

jbpress.ismedia.jp

 

 

ただシルクロード構想の通り道に、中国奥地の農村が含まれるんで、リニアや新幹線景気みたいに、なってるかもしれません。当たった地域にとっては、悪くないでない? 

>なんで、コレもネタにしてしまいました。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

一方、日本の赤字構造は、根本的にエネルギー自給が難しく、貧窮化のリスクは太平洋戦争と同じで、中国も日本の反原発の裏にいます。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

 

日本は農村の飢饉から軍事事変の起きた226の呪いと言われ、都市部の黒字から田舎へ配分してます 。

逆に中国は、田舎のほうが税率が高く、給料の足りない途上国の汚職警官にありがちなパタンで、道路税とかマイ・ルールが多いらしい、江戸の農民の重税に近いと書いてあります。

 

>例えば、同じ偏差値なら、プログラマと農業、どっちが割にあうか?

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 

 

>私はよく病院の待合室なんかで、美味しんぼを見ますが、全く読まんで、そんなに読んでいた人いるんですか、どこが面白いの?と思うんですけど、してみると、一次産品の生産、流通、外食などに携わる人向けだったんですか。

 

私はその産業をやらんので全く分からん人で、どちらかというと先物、国際市場の勉強、みたいな関心です。

一次産業はどちらかというと、計画経済的、市場主義ですか?

例えば水産物保護です。

ただでさえ天候が不安定なんで、保険を掛けたのが先物です。

革新的なイノベーションが引っ張っていくということは、さほど無さそうです。一方、需要は、ある程度予測できます。 

先が読めた計画生産で、投資の要素は少ないです。

一方、天候という物理的に予測不可能なものへ賭ける先物は投機ですが、コレが気象予測などのテクノロジーで変わるかどうか?

 

美味しんぼ - Wikipedia

畑 耕作」が、ある事情でブランド農業を勧める議員(つまり権威)を「滑稽」と罵倒して自論を実証する事になったくだりも、本作のパロディとなっている。元々『のうりん』は物語を彩るためのギャグ上のギミックとして、様々な有名作のパロディが用いられているが、その上で同作と本作は立場の違いはあれども「食」をテーマにしているという共通点(本作は消費者視点寄り、一方の『のうりん』は生産者視点寄りの描写)がある。

 

環境大臣石原伸晃は翌9日の記者会見で鼻血と原発事故の因果関係を否定した上で、『美味しんぼ』の描写によって風評被害を呼ぶことはあってはならないと述べた[27]

さらにこの続き(5月12日発売号)で、井戸川が主人公らに対しこの鼻血について「(福島第一原発で)被曝したからですよ」と説明する件があるほか、福島大学准教授荒木田岳が除染作業の経験を基にして「福島を広域に除染して、人が住めるようにするだなんてできないと思います」と述べる件が描かれた[29]。これに関連して福島県は「美味しんぼ』において、作品中に対する特定個人の見解が、恰も(あたかも)福島の現状そのものであるような印象を読者に与えかねないとする表現があり、県内外の多くのみなさん方に不安と困惑を生じさせており、福島県としても大変危惧しております。」との見解[30]を示した。