ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

少年ジャンプがエロで開き直るなら、少女ジャンプを出さないと。

このザーマス・スキャンダルに、ママン連中がどう思うかは知らないんですけど、

togetter.com

ママンの対応だったら、

ママン、エロイ・ジャンプを買いたいよ→ソレは大人のヨゴレ雑誌なんだから、自分で買えよ→バイトを斡旋

お母さん裸見せて→ギャハハ

くらいと思います(イメージ)

すみません、もう少し距離感あると思います。

ババア!金よこせ!ここまでは、いかないですか?

ママンにユーゲント(少し年下の女友達)いたら紹介して貰えるんですが、そういう恵まれた環境がいいかどうかは、分かりません。人生、アドバンテージは付きそうな気もするんですけど、男性の方どうですか?

 

これまでの学校空間は、無菌教育が普通です。

裸を見せないから、生徒たちは、襲いたいとか怖いとか誘いたいとかいう、感覚をイマイチ自覚しないか、上手く扱えないまま育ちます。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

子供の体には、まだ凹凸がないから、男とか女ってことは、小学生低学年くらいまでは、だいたい自分で気が付かなくて、私の場合、そこまでは人生が順調でした。それ以降の生活はストレスフルで、メンタルが滅茶苦茶になりました。得意な受験勉強くらいしか、ストレス解消法がありませんでした。 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

裸に興味を持つのは男児の方が早く、女児が性被害にあうのは、ロリコンはともかく、もう少し大きくなってからです。

 

なんで、その気が付いていない状態の、無防備な女児たちに、あなたは生きてるだけで危険なんだよ、身を守り、他の能力を身に着けて、性奴隷にならないように気を付けて、というメッセージを届けるってのは、フェミニストの戦略としては有効と思います。

 

男性サイドが公共空間へ無邪気な性欲を持ち込む場合、相応のものが、女性サイドからも持ち込まれるんです。

相応のものは、複数パタンあります。

1、ボーイズ・ラブで男性にセクハラをして、同じ気持ちを味あわせつつ、自分の性欲を解消する

www.mangaz.com

1、性犯罪者をコテンパンにするヒーローもの

1、ブスと美人が協力して男性社会を攻略していく、友情モノ

 

上のザーマス・スキャンダルは、ジャンプを読みたいのに、裸が出てきて嫌という人なんだろうから、そうでない少女ジャンプ(仮)を出すのは、マーケティグとして間違ってないと思います。

 

物語の質で負けなければ、いいんで、眠ってる女性漫画家は多いです。

昔の少女漫画は、花畑の妄想で、性についての戦略性では壊滅していました。

性認識が、1(抜ける)0(抜けない)みたいな男性と比べて、性まつわる切実さを抱えるのは、圧倒的に女性です。だからモチベーションと才能があって、書ける人自体は多いと思います。

 

多くの人が、参入してくれるといいんですが、

私も手がすいたら、書こうかしらん、グローバル・ラノベ・セックス・バージョンです。

私は恋愛モノとセックス描写は、今のところ縁遠いので、だったらジェンダーSFだと思っています。

 

男性がたまに言う、ティンコがブラブラして邪魔、っていうのは、女性でいったほうが当たっています。

好むと好まざるとにかかわらず、ついてきてしまった邪魔者、性というやっかいな持ち物をコントロールしていくのが、共働き時代の

女性の幻想革命です。女の体で生れてきたことを、本人が、好んでいる、好んでいない、にかかわらず、不特定多数からの、性犯罪、セクハラ、産めハラは、無慈悲に襲ってくるからです。

互いに紳士協定をしない、ということは、そいうことです。