ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

エロは裏におけよ

表現の自由派だから、敢えていうコーナーです。

ninjaid2000.hatenablog.com

エロい本は特別コーナーに置いておけ、と思います。

そういうゾーニングがあるから、まだ情動のコントロールのできない子供たちは、そういうことは、してはいけないもんだと、分かるんですけど、

大っぴらに並ばれると、こういうのOKなんだ、となると思います。

誰にも規制されない状態で、小学生、中学生レベルで、レイプ事件がおきることは、多いです。

blog.livedoor.jp

洋画で言ったら、小学生同士(人種混合、白人多い)のセックスでエイズが広がっていくドキュメンタリーがあって、ニューヨークですらその状態って、本当か、ジュリアーニ辺りが浄化したかは不明です。 

tsutaya.tsite.jp

ルドルフ・ジュリアーニ - Wikipedia

そうしたら、チンコ切り取ってヒャッハーみたいなフェミニスト向けの防犯漫画が同じコーナーに並んでいる、みたいな状態にすれば、いいんではないか。

だって潜在的に性被害を感じている人が多いから、こうやって炎上するんだから、その炎上の分だけは、その手の冊子が売れてもおかしくありません。

それが互いに互いの表現の自由を発揮した結果です。

 

世の中には、だいたい、女を性欲のはけ口にしたい、という男性の気持ちと同じだけ、女性の、性の対象にされたくない、という気持ちが、存在します。これはセックスで、体力で負けたり、痛みや出産のリスクを負うのが女性の為です。

もちろん、どうでもいい、無関係だから、という人も、だいたい同じくらいの男女比で存在します。

 

 

神聖なはずの裸(英語で多分、バースデイ・スーツ、産まれたままの姿)が、汚れた扱いを受けるポルノは、自分と他人に誇りを持ち、よい社会人になろうというメッセージと矛盾します。

 

公衆の面前で、男性の性欲を満たすことは女性の自尊心を貶め、

なんで、女性を立派に育てたいサイドからは、男性を貶める、という手口でしか、対応の仕方はないと思います。 

ninjaid2000.hatenablog.com

女性サイドからの、男性への逆恨みともとられかねない吹き上がりが多いのは、そういう恨みが1つあって、もう人つはシビアな性選択 (子供のDNAと養育者の選別)です。

この2つは、どちらも、不特定多数の男性の、不特定多数の生殖可能年齢の女性をターゲットにしたあからさま性欲は気持ち悪いという、生理感覚がベースですが、微妙に違います。

辱めに憤った人は、性奴隷ではなく人として生まれたからには当たり前の、相応の扱いが受けたいんで、

逆に性選択の人(婚活など)は、自分から性を売りにして積極的に有能なパートナーを獲得していく姿勢です。 

女の敵は女という場合、この2タイプがゲバってしまうんではないか?

 

 

上手く表現している人が少ないんですが、そういうポルノへの被害者意識は少しづつ、蓄積します。

結果、

1、生殖に参加しない(拒食症、鬱、性的不能)

1、男性を潜在意識で敵と認識して、生存の為と割り切って搾り取って生きていく

などの対応をとるのは、自然です。

私は全ての人が生殖意欲を持たなくてもいいと思っているので、どうでもいいんですけど、

もし社会に女性の生殖減退させてはいけない、という意識があるなら、公益的な観点で、むしろ右派の方が規制したほうがいい案件でないか、と思います。

togetter.com

togetter.com

 

 

>親がこういう対応のできなそうな家庭の子供に限って、犯罪とかやりそうです。

togetter.com

 ぼのきち @bono_kichi Jul 6

あの手の「嫌よ嫌よも好きのうち」というある種の人にとってのロマンを温存、増殖させることで、現実の(特に立場の弱い)女性の本当の「嫌だ」が踏み潰される現状にはうんざりしています。