ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

万人に分かる科学技術ってありますか?

中学(台形の面積の求め方、方程式など理論的思考力)、高校(大学に該当科目へ進む人以外は要らない、部分科学)はいらない。

どう役に立ったか知りたいです。

 

公務員は学生のなりたい職業の上位ですが、方程式や面積の求め方を知ってしまうと、逆に公務員試験に受かりません。

円周率が本当に3、と思ってる人が受かるはずです。

私は公務員試験のサークルとかいたことないんで、彼らが何を考えて受験しているのか?

いわゆる受験勉強のコツ%20公務員試験の勉強法%20/ | カリスマ講師島村隆太の公務員試験予備校

 

受験指導をするうちに、ちょっとアドバイスして、私が「使い慣れた解法や考え方」を教えるとすぐに上達し、合格していく人たちを多く見るようになってから、「あの時間は無駄だったのではないか?」と思うようになってきました。そして、諸外国の子供たちが非常に小さい時から高等教育に馴染み、そして大成していくことを知るようになって、私が中学一年生の時にアマチュア無線免許を取った講習会を思い出したのです。その講習会では大学生でもわからないような高度の物理や数学の式が教えられますが、私にはとても楽しい時間で、そして簡単に免許を取ってしまったのです。

つまり、専門的・高度であっても、教える人間と受ける人間の理解が合致すれば、それは若年者であっても簡単に理解できる程度の内容だということなのです。学問は所詮は簡単なもので、それを伝達する側に「難しくしよう」「自分の権威を維持しよう」という気持ちがあるから伝わらないのであって、それが「問題の解法」という至極シンプルな局面に立つと、教える側もシンプルに伝えなければならず、結果、「権威」などという上着を脱いで伝えなければならなくなるから、簡単に伝わるようになる。

そんな感じです。

何を言いたいのかというと、国立大学入試問題のように、問題を作る人間が非常に高い教養と理解がある人間であると、その問題を解答し、解説していく過程では、余計な「権威主義」や「かっこよく見せよう」的な教える側の「利己」が入る余地がなくなり、非常にシンプルにその学問のコアを伝えることができることになるということです。

これが、私が良く授業で口にする「問題から学ぶ」ということです。問題を作る人間のレベルが高いから、教える側のエゴが入る余地がなくなり非常にシンプルに学問が向上するようになるということです。それがセンター試験や、国立大学の入試問題、そして国家公務員試験、地方公務員試験の問題に見られる「教示」という現象なのかもしれません。

 

 

ここまで書いてきてこの人のオチが公務員試験なんですよ、

公務員に独創性は要らないはずです。

捨てろとはいっていない、そういうパートとして世間に理解されていないのではないか。

役所は見た感じ、危険回避型ハイスペの巣窟で、ソツがない。

 

 

複雑化して分からない人が多い、科学技術のサルベージ商材なら世界で売れるんでないか?

20世紀後半、アメリカが壮大な投資劇、ソ連との核戦争というフィクションでインターネットや宇宙の覇権を握り、

その普及に911に端を発するテロ戦争を利用し、経済のエンジンにサブプライム・ローンを利用して暴落して、

もうアメリカという選挙民の集合体としては、ジェット・コースターのような開発競争のダシにされてどうにもならないんで、アメリカが単独覇権から降りつつあるといわれる今、素人を騙すCMより、オオザッパな科学知識をベースにした好奇心の操縦技術の方が大事でないかと思います。

 

世界の覇権を握る為の先端科学に集中投資しすぎて、情報、所得格差が拡大するし、セクショナリズムが進んで、投資家や有権者には、実態がサッパリ分からない上に、儲からないんでは、今現在のアメリカ人の心境は、クソに決まっています。

 

そうして科学不信が進み、進化論を否定するクリスチャン・カルトが台頭して、一方でマネー・ゲームが過熱し、市民がクサクサして、知的共有財産が劣化し、互いに意思疎通が難しくなると、せっかくの先進国も、政治風土がおかしくなってしまう。

 

だから市民が信じて裏切られる不毛な体験をしない、独裁中国に追い抜かれたり、ロシアみたいなオイルマネー成金にしてやられるってのはないか?

後続には追い抜かれるのが宿命だから、という以上に。

anond.hatelabo.jp

 

 

コレはリベラルのせいでは、断じてありません、保守の怠慢です。って本当か。

もし保守がスピリチュアル(ブッシュ)と、口先介入(トランプ)の能無しの巣窟なら、人種融和の実績と、シリコンバレーを擁するリベラルは、真剣に人間科学などを論じて、人々の心を取り戻さないといけない局面です。

保守はアバウトで警察とは思うし、物理的な安全性はつねに担保していて、テロが起きればインフラが壊滅します。

 

ninjaid2000.hatenablog.com

使い捨て経済の犠牲になった移民たちをケアするのがアメリカの民主党でしたが、移民を主導しているのはいつも産業界で、日本の左翼は政治利用でした。

  

日本人は一部グローバル企業をのぞいて、機密なんかいりません、どうせ公開されてないんだから、

先端研究は10000撃って1しか当たらない博打だから、大ボラで他人を騙して金を集める以外の方法がないです。

 

産業知識は、トーシロ(素人)に分かる範囲にしないと、構成員の9割以上を占めるトーシロがブチキレて、科学そのものが野焼きにされてしまう危険があります。

この先、先端研究のトリクルダウンがある地域と無い地域に割れる。

 

復古やスピリチュアルが台頭してくるのは、ゴマすり女や口先女が暴走して世の中を荒らすのと同根です。

義務教育のレベルから、理系のスゴサが体感できる内容にしないと、産業界や働く人に心から敬意が払えないからです。

 

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

物理でウケタのは、動いている電車の中で飛んでも場所が変わらない、とかです。

 

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

日本というコミュニティをビジネスのしやすい文化財として残したいなら、人々が直感的に共有できる科学技術を最大限利用するほうがいい。

大量育成しているらしい、IT系はまた別枠だろうけど、

士業とかマニュアル仕事がコレとだいたい同じ、成り手の資質も同じではないか?

スター・エンジニアか、そうでないかの違いは知らない、ガッタガタの車とスマートな車くらいの差かもしれません。

 

文系の取引が上手い下手とは、別枠です。

取引は文系が何とかするんで、理系は科学を何とかして欲しいです。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

そこから落ちこぼれた人を、スピ系が取ればいいと思いますが、道徳や社会など、コンテンツがウザいと逆に嫌われます。

 

子供が早い時期に勉強が分からなくなって脱落するってことは、オツムが弱い、理論的ではないってことですが、

中学校でいう理論的思考が有効なら、どうして国民の9割以上が、頭悪いんですか?

 

グローバル政商の動きなんて、アバウトに推測できる能力があれば、気にならないと思います。

公開情報が、足りないなら、有能な科学記者のように、アドバルーンを上げて、相手に情報を出させればいいです。

卑劣な手口で機密を盗む必要はないと思います。

そういうことをすれば、相手国から出入り禁止になるし、商売上マイナスです。