ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

理系って死んでんの?

私は日本の理系教育、時間返せと思ってますが、専門家とマルチタスクは違うんで、個人差を感じました。

 

世界のトップ学会で発表するのは海外大学は博士課程の学生で、うちは修士課程の学生。学生が頑張ってくれてるけど、日本の教育が進んでいる恩恵が大きい。修士の学生がトップ学会で発表するのは、日本以外では台湾くらい。少なくとも理系では、日本人はもっと自国の教育システムに自信を持って良いよ。

careerpark.jp

 

 

研究費を賄う為の株記事とか、書いてる人、理系寄りの文系です。 

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

 

理系秩序には(教授>ピペド)とかあると思いますが、教授はピペドに、だってお宅、負け組なんでしょう?というんですか?

news.careerconnection.jp

(洋行帰り>教授>ピペド)、だろうか。

 

日本に、専門バカが新しいことを始める為の生活保障があるならいんですけど、

日本の社会保障って、金目当てで子供産んでる人とか回復の見込みのない痴ほう症の老人に分配されてて、大学院卒の人はもらえないんでしょう?クソでないか?

 

 試験で高得点を取る秀才は、必ずしも実務で活躍しない。大学の研究でもそう。試験では例えば80点で「優」が取れる。1つを頑張るより要領よく80点を多く稼げる人が試験では勝つ。一方、仕事や研究開発では、物凄い努力をして98点を99点、100点に持って行く執念があるか否かが勝負を分ける。

 

これって、寝ないでできるか体力と根性テストでないか?

平均点で要領よく稼ぐのは、1つに固執しないで新しい方法を考え付くタイプでないか?

 

エンジニアの疲弊なんか、そういう弊害(全員が持ち場以外の展望を持たない)が多いみたいな話を聞きますが、受注されたものをこなすだけの現場単位でいったら、そうです。

イメージ画像

ninjaid2000.hatenadiary.com

  

文系はオープン文化だから、あの仕事はこの人、というのがわかりやすいです。

が、理系は機密が絡むんで、倒産した企業や取りやめになったプロジェクトの研究者は、どこ行ったのか?

中島みゆきのオープニング曲並に不明です。

www.youtube.com

kabumatome.doorblog.jp

 

理系の技術はシリコンバレーのように、黎明期はオープン文化ですが、大企業になると機密文化になっていってしまいます。

だから理系文化って、今、死んでるんでないかと、心配してる人を見ます。

マイコンとかで盛り上がって海外にいったり、やりたい放題やっていたオッサンたちです。

そういう無邪気な理系文化はもうないのか。 

anihatsu.com

 

 

日本の教育が死んでいくのと、だいたい似た現象か。

既存のインフラにどう適応するかだけを教育するから、心身の感覚からかい離していってしまい、有事に弱いです。

 

体力と根性で狭いジャンルを掘る理系の先端研究は、ソルジャーですが、 

海外の研究職で喜んでとるのが、ソルジャーです。

自分の知り合いもソルジャーで成功していて、私生活でも成功しています。

だからカラードのソルジャーは、海外で有利は有利なんだろうけど、

ただそれ、他の構成員は時間の無駄なんで、飛び級でいいです。

他人の時間を盗んだ分保障でもしてくれんなら、別なんですよ。ですけど、するつもりないんでしょう?

 

スタンフォードなんか行く人は、日本の学生の0.1パーセントいるかいないかで、奨学金で特別学校に行けばいいです。

彼らが日本へ、ものすごく税金はらうかというと、払いません。

景気のいい地域のトリクルダウンっぽいどうでもいいパートへ、コネで日本人研究者を紹介するでもありません。

 

上のスタンフォードの人は平均90より、100点0点がいいと書いてます。

彼らの発想が要領のいいマルチタスクの経営者であってはいけないんで、欧米の先端企業の経営陣なんか、カラードは50年はなれないそうです。

 

ただ彼ら、専門ジャンルへの執着心が、企業展望、忠誠心、ノリ、一度乗った船から降りれない、何を担保にしているか不明です。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenablog.com

欧米は機密を漏らすとNGの契約がベースだと思います。

戦闘機の形などがどこもクリソツなのを見れば、機密はソ連時代から漏れ漏れでしたが、

【貴重画像】冷戦末期、米・ソの戦闘機の北極上空遭遇写真が凄い:DDN JAPAN

 

日本は、理系の技術者の扱いとか、そういう教養が全く無いですか?

だから理系の人は使い捨てで、海外帰りが勲章かざしてマウンティングしてっていう、永久ループでないか?

私が子供なんつうものは、超絶エリートしか生むなってのは、相当、あってます。他人の養分なら、ホーム・センターに売っている肥料で済ませてほしい、

AIやロボットを人口にして労働、消費させるといい。

 

そういう意味では成長期の時間を盗んで、就職保障する気がないなら、教育費は全部国が払え、ってのは当たっていると思います。

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

利害に敏いといえば、バブル期に土地ころがしなんかしていた空疎なオッサン連中とかに、というんで恒例の情報集めです。業界事情に詳しい人は、どこかに適当に垂れ込んで記事にして下さい。

 

外人の本に、初期のマイクロソフトがIBMに買収されてたら伸びなかっただろう、みたいなことが書いてあります。

給料が一定の雇われ人には、インセンティブが足りない部分と、逆(規模)

一時期水平統合が流行していたが、市場の潮流は変わっていくんで、最近は巨大化で先行投資ですか?

 

(引用)

マイクロソフトがAI向け半導体を開発するのは、インテルの競合にもなるという事か。OSはマイクロソフト半導体(CPU)はインテルが手掛け、ウインテルと呼ばれた時代を思い出すと感慨深い。世界の流れとは逆に、半導体を辞めてしまった日本の電機メーカーはどうするのだろうか?

 (引用終わり)