ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

プログラミング教本1

ハッキングとかすると拘禁されて政府にコキつかわれて、はむかったら投獄とかでキツイという噂です。狙われるのは大組織のセキュリティがカタかったりスマート・グリッドなどの進んだ、欧米らしい、犯人は居住区の当局に拘束されて国策ハッカーになるの噂、日本は知らんです。

 

この辺とか漁るとなんとなく、IT業界の人のしている仕事のイメージがつかめました。

type.jp

mizchi.hatenablog.com

IT記事、あんまり出ないのは、秘密なんだろうか。

政治や企業の内情並みには秘密ですか。

日本にハッカーのコミュニティはあんまりなく、交流どうなってんかな?

海外は両方あって、ハックして技術を盗む、コレがどの程度のもんか。

文系だと見たものを応用するのがほとんどなんで、データ無しには無理なんですが。

ユーザーとして使ったり、OSを製品として手に入れたら動きが分かるかどうか。

昔のHTMLは見よう見まねで、私の知識はそこで止まっています。

 

 

どこから学ぶ、プログラミング?

ninjaid2000.hatenablog.com

ninjaid2000.hatenadiary.com

互いに違う穴倉で仕事してるみたいのはキツイ、同じ国民や地球人同士が。

と思って、ゼロデイという本の感想を書きました。

Amazon CAPTCHA

ゼロデイ攻撃 - Wikipedia

ゼロデイ(英 Zero day)は、脆弱性を解消する手段がない状態で脅威にさらされる状況をいう。 脆弱性が発見されて修正プログラムが提供される日(One day)より前にその脆弱性を攻略する

 

私はスピリチュアル・ナショナリズムではなく、インフラ・ナショナリズムの人間です。

素人なんで勘違いなどは示唆いただきたいですが、少しでも頭のある人、古い政治ネタで炎上する前に読んでいただきたいです(適当)

2013年頃の発刊で古いかもしれません、のちに出てきたAIのいいところは、そういう無駄な諍いが発生しなそうな辺りです。

 

囲碁だか将棋か忘れたけど、今まで24歳くらい?とかで、何で急に14歳?とは思いました。ゲーム・プログラムやハッキングの技術の最盛期は10代らしいが、数学でもピークが20代後半みたいに言われているから理由が不明、技術の移り変わりが早いからか。

 

繊細そう、若いだけ?

www.shogi.or.jp

弁護士名鑑(無いか、大手ファームとかにないか)といわれたら違うと思う、プログラマ名鑑というのは一般には出ないが。

 

本書のよるとゼロデイ=プログラマがこっそり抜いたバグらしいが、これは追跡できないせいか、売買が公認されてるそうです。全員チェックしていたら追いつかないから?

 

ロシア、北朝鮮、中国など、国策でハッキングをやる国群ってのがありますが、元は

インターネット覇権を敷いたアメリカが世界中にボットとか仕掛けてたんで、ただの業界標準のようです。

基本的には荒らす為ではなく、情報収集がメインとか。

個人のハクティビズムもたまにニュースになります。スノーデンは元CIAの職員で香港へ亡命を経て現在、ロシアにいるそうです。

wedge.ismedia.jp

ハクティビズム - Wikipedia

「ハクティビズムの目的は外国の人たちのために、政府の監視の目をくぐって、安全なコミュニケーションを図れるソフトウェアを開発する事でした。言論の自由という大原則を守る為です。(中略)抑圧的な国家で人々が弾圧をおそれて口をつぐむ状況下では、その重要は増します。」と映画「We Are Legionで述べている[4]

 

 

やりそうな人を洗うのが難しいから、自閉症とか調べてんの?あまり意味のある行為とは思いにくいですが。

私は自閉症ですが、プログラマでないし、文章はハッキングしたりっていうフォーマットじゃないんで。今日本の学生の3割くらいプログラマ志願なんですよね?知らないけど。

 

機密について、文章と環境統制の違いは、インターネットなどの仕様は匿名集団の設計者に勝手に決められた無機質な世界、言論は情報提供者個人との信頼関係=古典的な契約概念などと似ています、多分。

 

シリコンバレーの創世記は、ヒッピー・ブーム辺りから続く、反体制みたいな気風が強いですが、つまり創造的破壊をするサイドで、官製野党というか。日本の野党はただのラッダイドだから、入れるところがないです。ヒッピーは革命ではない、ネタだった、アメリカの70年代は暗かったそうです。

 

私は歌詞などを書けば、どちらかというと反体制的になると思うけど、反体制ソングは、メロディがエモくないのであまり歌わない。シャウトが入ったり、声量ないとかっこよくない、音痴の大音量の人にオススメです。

 

プログラムを書くのと、ハッキングの違いは知らん。

死にたくなる度でいったらデスマーチではないか、デバックとかつらそう。

技術の危険性いったら包丁と同じでないか?料理にも殺人にも使えるので規制のしようがない。

デスマーチ - Wikipedia

本来は、コンピュータプログラマアンドリュー・ケーニッヒ英語版によって1995年に示された、コンピュータシステムアンチパターンのうち、プロジェクトマネジメント上の問題点の1つとして示した言葉である。 特に納期などが破綻寸前で、関係者の負荷が膨大になったプロジェクトの状況を表現するのに使われる。

 

 

デバッグ - Wikipedia

一般的に高級言語―例えばJava―でのデバッグはより簡単である。なぜなら例外処理などの機能が使え、異常なふるまいの原因となっている箇所を特定するのがより簡単となるからである。低級言語、例えばC言語アセンブリ言語では気づかないうちにメモリ破壊(不正なアドレスへのアクセスやメモリアロケーションミスなど)を引き起こすことがあり、問題がどこから生まれているのか突き止めるのが困難なことが多い。

 

デバッグは自動化されていなかったことが不思議ではないか?そうでもない?文章の校正が自動でできないとか、グーグル翻訳の精度と似た感じ?

 

諜報の取引でいったら、ゼロデイ=スキャンダルと似ているんだろうか?

コンピュターなら自動的になってしまうが、スキャンダルは受け手の文化次第です。

日本はテロリズムやサイバー戦争の舞台になりにくい代わりに、その他のこと一切で荒らされていると考えれば、分かりやすい。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

平和原理主義者は、人を傷つけたくないから定型文以外は口にせず、

部屋から一歩も動かず何もしない、筋肉は衰え何も知らん白痴だ。

シールズという日本の無抵抗運動が、どうして米軍特殊部隊シールズという名前にしたのかは不明です。

シールズ - Wikipedia

 

要らんシステムは要らん、必要なものだけつくって、過労はよくないと思っています。

ブラック企業も文明放棄も、どっちも嫌いです。

各、企業内のシステムが、どれだけ使いやすくて使いにくいかは知らんですが、

銀行のATMとか単に帳簿上の都合で、投資先がなかったから適当にやったんでないか、という気もします、バブルの土地がシステム投資になった感じ。違ったらすみません。

ninjaid2000.hatenadiary.com

以上、脈絡がないんでした。