ちきうアネクドート

仕様でどうしても消せないが、リンク先の婚活業者はココとは無関係です。

メディカル・ツーリズムや医療界の行方

 

医療費の削減、患者の選別は、炎上発言で落選した長谷川豊がいうほどラクではない、

アメリカのフードクーポン・デブは、医療保険がなくて、そのうち成人病で死ぬんでしょう。

腎臓病の原因が暴飲暴食か過労か、遺伝か、みたいなチェックをするに、ライフログの是非になってしまう。

間違っているところは教えて下さい、恒例。

 

下の記事はアサ芸だけど、複数の媒体に載ってました、この人金太いんですか。 

小賢しいこと言ってすみません、いろいろ知りたくて必死。

www.asagei.com

 

もし自分が選択するなら、難病や寝たきりだったら安楽死ですが、

医療情報を他人に盗まれてどうなるかというのはアレな印象です。

盗まれること自体はどうにもならん、凄腕ハッカーが盗んだら、御終いです、どんだけセキュリティ・レベルが高くても、やられているのが、例えばアメリカ大統領選挙へのロシアン・ハッカーの関与疑惑です。て、一応、ニュースを文字通りに受け取れば、ですまん。

 

www.newsweekjapan.jp

大統領選でのハッキングについてオバマ大統領が徹底調査を指示、トランプ氏は支持者に「メンバーカード」を発行するキャンペーンを実施 - GIGAZINE

 

 

商社がガン研究か医療かなんかに投資してますが、

海外があまり重点的にしてないジャンルなんだろうか。

日本でメディカル・ツーリズムをやるのか、ノウハウや機材を輸出するのかは知らん。

 

toyokeizai.net

 

生存率が50パーセントくらいで、そのまま生還して働くような人とかは、

金銭的にはどっちも迷うのではないだろうか、

それで海外では、あまり力が入れられていないのかもしれない。

デキル人は、根性がすごいし、やりたい事とかあるだろうから、生きるほうに賭ける人も多いのだろう。

 

大手企業の重役とか年を取れば、そんなに健康でいられないから、どうしてるかしらないけど、「育児休暇」とか、「飲めない」とか、

社会慣習のほうを直せば、有能な人は活用しやすそうです。

年功序列がその為にあるとは思えないけど、そうなんだったらストレートにそういったほうが、出世組以外の心象は悪くないです。

 

一時期いっていた、メディカル・ツーリズムの内容は知らん、がん検診とか、日本はかなり、高い施設とか持ってます。

中国は医療保険がないから、客の数は取れないし、富裕層も地元の医者を信頼しているかどうかは不明です。

 

医療観光 - Wikipedia

医療を目的とした旅行の歴史は古く、古代ギリシアでは地中海各地からサロニカ湾のアスクレーピオスの聖域へと巡礼および療養に訪れる習慣があった。また、日本における湯治や欧米でのスパなど療養と行楽を兼ねた温泉への滞在や、サナトリウムなどへの転地療養も盛んに行われた。

医療観光とは、主に安い手術代や投薬費、高度医療技術、臓器移植整形手術健康診断など、自国では不可能、高価、求めている結果が得られない医療を受けることを求めて、先進工業国の患者や途上国の富裕層患者などが他国へ渡航するものが中心である。渡航先には医療技術が優れ医療費が安いインドをはじめ、シンガポールタイマレーシアメキシコなどが多く選ばれている。また、整形手術や歯科医療などで訪問する観光客の多い大韓民国も各国の富裕層などへ高度医療を売りこもうとしているなど、多くの国が医療観光への参入を目指している。日本は、高度医療技術、カントリーリスクが低いなどの観光魅力度をアピールしている。

医療観光に訪れる患者は長くその国に滞在するほか、その見舞客も訪問することもあるため、ホテル観光地などの分野へも恩恵が大きい。そのため外貨獲得や、医療機器の需要が増えることによる量産化によるコストダウンにもつながる。

 

 

フランスのシングルマザーは、看護師が多いのかな?

  • イギリスの医療においては、国民保健サービスの待機リストが問題となっており、国外で医療を求める患者が多い。2006年のE112 European health scheme制度制定により、英国人が医学的至急性のある治療を他EU国内において受給した場合、イギリス保健省はその費用を負担することになった。【時間的問題】[5]
  • 北米[編集]
  • アメリカ合衆国では、医療費が高額で支払い不能な貧困患者層が、低価格の医療費を求めてメキシコで医療を受ける流れが有る。【費用的問題】

 

アメリカに留学してメキシコに戻って医者やるんだろうか?それとも国策?

治安の悪い印象のメキシコ、医者、医師養成施設が多いのは意外であった。

 

 

終末ケア、過剰医療を受けるか、受けないかは、いずれ自分で選択できる時代が来ると思います。

富裕層とか呼ぶなら、しゃべれるくらいのレベルの人ならOK、寝たきりの介護には反対です。

この路線だと、イケメン介護士、カリスマ福祉士でいい。

 

今んところ国民皆保健で、地元の理屈の分からん、阿呆なオッチャン、おばちゃんには、顔と愛想、そういう理由で流行るのです。医者の腕がいいかの情報交換ができるのは、高学歴コミュニティです。

よって自分からホームページでスタッフ・メンバーの顔を晒している個人病院は多い。

地元は歯科医の顔の看板、立ち過ぎ。裏でコッソリ、グループ企業にでもなってんか。

 

福祉は、国民に安心できる医療をお約束します、なんっていうと給料が下がってしまう業界構造の典型例です。

看護師、警察、辺りは、かなり給料高いですが、国策で順当でしょう、ハードワークだし。自衛隊は別に、給料高くないですか?

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 

給料が安いなり手が減って外国人が増えていきますが、コンビニくらいならいいだろうけど、こうした施設は安心感が要る。

欧州なんか現地語テストをする、というのは合理的ではあるんだろう。

ネイティブのジモティ有利な職業ですが、出身地との賃金格差では、移民のほうがモチベーションあって、二か国語を操る知性派である。

休み時間に他のところで活躍していただいてもいいのである、地元の人とお話になるとか。

 

 

教育施設で測ったた能力データを、返してもらう権利、医療関係者が出世欲で、レア症例とかいって治験にされず死ぬ権利、インフォームド・コンセプトを徹底して欲しい。

情報企業はアマゾンのオススメみたいな、有益な情報として返してくれるから、困ってません。

薬害エイズって、レア症例みたいなのでモメた印象もあります。

yomidr.yomiuri.co.jp