すみま千円(漱石のほう)

レポート置き場かな?宜しくお願いします。事実誤認とか手直するんで、時報ではないです。

ホワイトカラーの辛い度、判定

architect-wat.hatenablog.jp

「彼らは、理解していない問題に憶測で答えることを拒否する種類の人間なのだ」と。「したがって、もっともプログラミング適正があるに違いない」


しかし、結果は異なっていた。もっとも高成績のグループは、一貫したグループであった。一貫していないグループと空欄グループに属する人間は、プログラミングの理解に苦しみ、試験の成績も低かった。

つまり、未知のものに対して規則性を見出そうとし、首尾一貫して考えるタイプの方が、プログラミングの成績が良かったということです。

 (引用終わり)

 

「理屈のないモノを、そういうものとして」覚えるのは人生初期、

刷り込み - Wikipedia

大人になるとそういう能力が衰える代わりに、モデルが増え、推測が増えてくるんで。

その2つが、代替的かどうかは知らない、コレは途中から失明した人が先天的失明とどう違うか、みたいになりますか?

 

 

長時間労働できるのが、例えば、「漫画」と「プログラミング」らしい。

shonenjumpplus.com

 

私は手先の筋肉か神経のどっちかが駄目だから、絵は1時間以上、書けないんだけど。

CGとか写真の画像処理は多分、一瞬だから、大して頭を使っていない、

水彩画は細部と全体に常に気を配らないといけないから、疲れやすい。


要するに「同時に3行くらいよんで、その前後のバランスや、芸術点を評価しないといけない」みたいな頭の使い方が疲れるのでは?

 

コラムは、口語でダラダラだからラク、小説は全部の文がセットで美しくないといけないんだから。

ビジネス記事はマトメなので、資料さえそろっていればラクで、レポートと同じです。

 

小説の場合はカンにたよらず、計画的にすればするほどラクになるのでは?
いや知らんけど、最終的には、全部の並びが美しい状態を実現しないといけないなら、大変は大変かもしれない。 

外国語は、知らない単語や熟語、が多過ぎるし、同時に読めるパートも少ない。

 

この辺りのパートは全部AIがするので、プロフェッショナルとして生活できる人は相当、減りそうです。

AIって、バランス感覚、リズム感とかすごい。

yoosoroo.blog.jp

d.hatena.ne.jp

アトムだから「大友克洋クンの絵柄は、ぼくにだって描けるんです」とか「スポ根の何が面白いのか言ってくれ」とか言い出したりね(笑)

 

情報収集や、並び替えは、まとめサイトと同じで、カンがよければラク、新聞記者とかまとめサイト、本職が、時間外にやってるくらいだから、相当ラクで楽しい作業なんだろう。

こういう意見があって、ああいう意見があって、という把握をするのは、ある程度のインテリなら、自然に持っている能力なのではないだろうか? 

【職種別】あなたの仕事の「好きな業務」と「嫌いな業務」大公開!―「IT:テスト嫌い」「デザイナー:ゴール決まっている仕事は好き」|「マイナビウーマン」

 

もし自分が、ある場所で、あまり割にあわないポジションのメンバーの場合、

こういう意見があって、ああいう意見があって、と書きだすのは、かなり楽しい作業な可能性はあります。

 

だから、SNSなんかも、あまりself centeredで考えない方がいい派です。ほとんどの人は、あまり日の当たるところにはいないんだから、自己アピールをする場所というより、人々を観察する場所ではないだろうか?という派です。

 

もちろん、盛りで気分が盛り上がり、万事がつつがなく済む人なら、それで全然いいです。他人が文句をいうようなことではないと思います。 

ninjaid2000.hatenablog.com

 

special.froma.com