すみま千円

はてな運営に勝手に入れられてしまった、リンク先の婚活サイトは関係です。

挨拶1つでモニョるバカ

「あいさつを無理にする人」は、右翼なんですか。

また日刊、宗教カルトVS日教組やってんでちゅかー、こんな画像でました。

さすが、詳しいです。

www.youtube.com

コレ、先進国で、明確には違法になってないけど、見たことないから事実上の禁止ですか。

子役って、ゆるく育てるから、成功率は低いんですが、かといって、ここまで芸一本に洗脳すると、何か危ないと思われてるんだろう。共産圏、ナチスとかの影響か?

 

 
こんなん、気持ち的にはポジティブでもネガティブでもない、どっちでもありえます。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

 

挨拶自体、「私はあなたを認知しましたよ」という合図、「ヨッ」とか「heil」「敬礼」みたいに手を上げて済ますこともあります。

通りがかりに「私はあなたを認知しません」「無視」「知らない人です」ってのと区別しています、多分。

ejje.weblio.jp

コレ、「ご武運を」「good luck」「すこやかなれ」なんですか。元々、万歳はそういう意味ですが、誤用が重なってナゾ用語になってしまったのか。

 

挨拶するべき人、しなくていい人なんて、社会人と同じで、ドアノブまわすとあく、くらいの物理法則と同じの気がします。
それで静電気が発生する人もいればいない、くらい。

今の学校で、どっちで教えてるかは知らん、世界的に。


挨拶を自動的にできる、つまり、自分の心理状態と無関係に、必要なことを、他人にズケズケいうのが慣れたほうが、やりやすい。

 

もちろん内心のほうをなんとかするのは別問題だろう、偉い人の見ていないところで暴力振るったり、家で錯乱したりしてる、外で遊ぶか、ゲームでもしてろと思います。

 

動揺するしないは、反射神経や慣れも大きい。

どこまで踏み込んだ時に、どれだけ動揺するかも、定量化できる問題でしかない、

自分の弱点をバラすことになるからか、あまり語られることがないけど、AIのプログラミングと化が進めば容易に可視化されるだろう。

 

能力だけ身についていれば、動機は後付でもいいです。

右翼というか、こういう雑な思想です。右でも左でも、能力はあるに越したことがない。

ninjaid2000.hatenablog.com

 

交渉、行動には交感神経的、攻撃的なものと、副交感神経的なもの、受動的なものが、あるかなって。

全面どっちってことはない、瞬時、瞬時で変わるとは思う。

 

A: 相手の言うことを受け入れる、同調する(包容力)

B:相手が内心望んでいた提案をしたり、上手いところを突いてドキっとさせる

Aは、相手の言ってることが理不尽だったら、受け入れられないからNO(拒絶)を発動します。

Bは、相手の望んでいないことで攻撃をかけると最悪です。

A+B=状況をリードする、て感じか。

そういうのが自然に身についている人が、社交が上手いと思われているんだろう。

 

言葉が通じるなら、イメージで共感を得るのも難しくない、

人に言葉を投げかけるのは、スクリーンに映すみたいな、感じだろうか。

f:id:ninjaid2000:20180207220741p:plain

スクリーン プレゼン - Google 検索

「フキダシ」の画像検索結果

「フキダシ」の画像検索結果
720×555 - contentisking.jp
 
 
ソレっぽい画像がでなくてすみません。

外人とか、言葉がうまく使えない人は、カードとか、映像を使うのってありそう。

スマホがそういう社会ですが、多分。

相手方のデータに依存するのは難しい、全然、知らない人と何を話していいかとか、

IT化で、世界の人と共通点が増えるからいい。