すみま千円(漱石のほう)

レポート置き場かな?宜しくお願いします。事実誤認とか手直するんで、時報ではないです。

要らない知識は要らない気、アジア史へん

日本は朝鮮半島に「製造物責任がある」みたいに言われているのだと思う、

「この事態を引き起こしたのはお前のせいだろ?」

だから「ねえよ」っていてるのが民族右翼(無責任派)で、不可避的に癒着しているのが財政界、というか。

ninjaid2000.hatenadiary.com

 

中国とか「もう文革も消すし、要らないよ」とか言い始めたらしくて、

国史って長すぎるから、一般人には要らないんだろう、

映画の素材とかを兼ねて保存、というか下手すると日本の方が多かった、中国史研究って。

中国は最先端に追いつくの必死で、そんな懐古趣味持ってないかも、アレは暇人の仕事です。

 

 

本棚的に見たら「革命ロック」「歴史ファンタジー」どっちが面白いかに過ぎない。 「歴史ファンタジー」の画像検索結果

 

「イケメン日本史」に、都合が悪いから、東京裁判に、逆らい始めたらしい、

コレと、防衛をどうするとかの、論点は別です。

 

というか首相が戦犯の孫イジメ受け過ぎだと思う、

だから逆にそういう人をイビってああいう主張にするのが、日本会議とかではないのか。

コレはアメリカの約束の地=侵略=戦犯?

論点と似たところは無いとは思えない。

親が新聞記者だからといって、新聞配達員にリンチとかあったらお終いです。

約束の地 - Wikipedia

 

 

 

日本史なんて、毛の先ほども使わない、

和辻哲郎とか、明治、昭和辺りで、日本には、コレだけの文化資源があるってPRする為にやってて、網野は民俗史かな? 

 

和辻哲郎 - Wikipedia

留学中、マルティン・ハイデッガーの『存在と時間』に示唆を受け、時間ではなく空間的に人間考察をおこなったもの。1931年に刊行。第二次世界大戦後、盛んになった日本文化論の先駆的な作品ともいえる。風土をモンスーン(日本も含む)、砂漠、牧場に分け、それぞれの風土と文化、思想の関連を追究した。『風土』の中に見られる「風土が人間に影響する」という思想は、悪しき環境決定論であるという批判や、天皇制肯定論になっているという批判がある。一方、この風土という考え方こそがグローバリゼーションをとどめるための積極的な方法論である、とする評価(オギュスタン・ベルク)もある。

網野善彦 - Wikipedia

  • 中世職人芸能民など、農民以外の非定住の人々である漂泊民の世界を明らかにし、天皇を頂点とする農耕民の均質な国家とされてきたそれまでの日本像に疑問を投げかけ、日本中世史研究に影響を与えた。また、中世から近世にかけての歴史的な百姓身分に属した者たちが、決して農民だけではなく商業手工業などの多様な生業の従事者であったと主張した。その学説には批判もある。(安良城盛昭など)
  • 日本史学に民俗学からのアプローチを行い、学際的な研究手法を導入した。

 

かっこよくないか。権力者のグダグダを並べた年号ではない、学問。

海外に恐怖を抱くのは、相手を知らないからで、知ってるから怖い人は、知能が足りない。ソレか、ヤクザの相手をし過ぎで、被虐待児童みたいに恨み鉄髄なのか。

 

でも成熟社会って、この艱難辛苦を乗り越えた体験云々の、時間軸的なファンタジーがなくなるから、セカイケイやネトウヨが発生するのは仕方がない気はしました。

www.newsweekjapan.jp

 

ニコニコ動画、直リンク禁止なんで、

ネットに漂う面白アイコンのほとんどの発祥の地ってこの辺?

「歴史ファンタジー」の画像検索結果

www.nicovideo.jp

 

大日本帝国のメンタルを引き継いでるのはどこか知らない。

1、北朝鮮

2、韓国、

3、中国共産党

鄭和にしては影響、領土広くないか。

「俺らが一番先に考えましたから」「帰結はこうでした」

とかいって展示、していくのも変な感じはしない、

「乗り越えますから」とか言われるのも普通か、スペインとイギリスみたいに、怖い。「眼の青いうちは許しません」か、地球の面積は有限です。

 

 

プライドの維持にナショナリズムは必要か?

子供は、今は貧乏だけど、アナタにはできる、が一番メンタル効率がいいし、

階級をまたいだことがある人は人材的には強い。

「アナタは特別」といわれてきた層が、底辺扱いされて困惑しているところに、

白人の人口比率を減らしたくないとか、産業政策とかが混ざってるのか。

 

例えば、「対人的魅力、以外の要素で評価されてきた人」(親バカ、長男、学問、スポーツ、その他)が、

「恋愛市場で価値が低い」とショックは受けやすいかもしれないが、逆に、他に担保があるから恋愛は要らない、というワリキリもしやすいです。

ですが、ハナから評価されたことがないと、プライドが低いからなげやりな行動をとりやすい。