すみま千円(漱石のほう)

レポート置き場かな?宜しくお願いします。

テンションは、どこまで上がるか

他の素人が兵器をどう思うかはナゾですが、下の記事は面白かったです。

空母ってチョー少ない、世界に20艘もない。

diamond.jp

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

 イージスシステムはあの巨大なフェ-ズドアレイ平面レーダーアンテナを四方に貼り付けなければなりません、しかも回りに電波をさえぎるものがない高い位置に設置しなければなりません、空母では艦橋しかありません、空母の艦橋には航空機誘導、管制レーダーがあり電波干渉を起こしますし。巨大な平面アンテナは航空機離発着に邪魔です。ですから自衛用多連想垂直発射のスタンダード対空ミサイルは大型で設置スペースがなく追尾、誘導レーダーがつけれないので、やむなく空母の搭載自衛対空ミサイルは小型でレーダーを敵機にあてるだけで誘導しなくて済む、セミアクティブホーミング方式の小型近距離ミサイル、シースパローのランチャーしか搭載できません。

(引用終わり)

 

戦中の人って頭おかしいですよね。

多分、世界全員が。

金の回しどころが無くて、そういうところにしか突っ込めなかったのか?

dic.nicovideo.jp

但し中を高速で直進する魚雷改造した兵器であり、操縦は非常に困難であった、その為に操縦にはかなりの熟練が必要であり、後に回天特攻のと呼ばれる山口県大津で猛訓練が行われたが、それでも命中率や戦果は期待を大きく下回るものであった。

回天の歴史

日本軍における人間魚雷歴史は古く、一説には1931年にまで遡り、軍縮条約で英艦の保有を制限された日本海軍がそれを補う手段として検討していたという説もある。

 

コレも、突撃用の歩兵は?って言われたら、フツウになってしまうし。

今の焦土化した業界で、肉弾接待とかも、こういうマインドでやってるかもしれない、と思えば、

あまりオウム真理教とかも笑えない気がしないでもない。

アレは薬漬けで相当ヤバかったらしいが。

 

IT社会化で、そういうのが今後どなっていくのだろうか。

第三次世界大戦勃発みたいなことを言う人がいて、昔。

何かあったら備えをするのが国防だから、理論的に皆無なはずはないけど。

 

逆に、ソッチ(興奮状態)のほうが普通ではないの?って人が、いて、

どっちが合うかは、多分、だいたい生まれつき、か環境か。

ソッチ系の株とか?狩猟とかやってたらそうだし。

 

自分が草食なのは、昨日と花の匂いが変わってる、とか、新緑がスゲー、とかで、脳内がそうなってるからで、本読んだりとか。

ただソレをことさらに文章にしたりしているのは趣味ではない。

 

で、戦時には全く使えない人。

ソフトパワー担当を自称。

そうではない人が、派手な娯楽を求めるんだろうと思います。

グルメ、酒とか賭博とか。

 

ビジネスオンラインは多分、体育会系がメインで、「頭を働かせるには、1にも2にも運動だ」って書いてあるんですが、

diamond.jp

彼らは体を動かすことで脳が活性化するタイプ、でもなら、デスクワーク中はどうしてんのう。

受験勉強とかは?

けっこう頻繁にコーヒー飲んだり、ウロつきまわらないと、仕事って捗らない。

仕事や勉強を、スタバとか外ですると捗るタイプは、周囲の客の動きとかが、適度に変化していくから。

パソコン相手の独り言だったりも、多分そういうのの一貫で、在宅だと、記事にいちいちワーオとかエッマジナンスカ?「でもさー」とか、言ってます。

パソコン使えない親1に変なクスリでもやってんのう、とか言われるのが辛い。