すみま千円(漱石のほう)

レポート置き場かな?宜しくお願いします。

用件は早く伝えたい

 

see youで「またあおう」で直訳は「見たよ」だけど、見たことは事実、see you next againが正式なのか。

おはようございますの直訳は、朝早いですね?

 

ありがとうございますは、こんな親切にしていただけることは、なかなかありがたい(無い)ことです、アナタは稀に見る親切人です、なのか。

英語のアリゲーター(鰐、ワニ)に似ていると言われようと、

私のありがとうは、アリゲータにはまず聞こえない自信があるよ。

hare-media.com

スピリチュアル・サイトですみません。

 

相撲が国技なのは、
横綱
大関
小結
みたいな社会です、と外人に説明するには早いかもしれません。

相撲取り、運動家があの体系をキープするのは相当、難しくないか。

smart-flash.jp

 

アンカー=錨=ラストランナー、なんでもいいんですが、

f:id:ninjaid2000:20180602111654p:plain

シンボルは、欧米では比較的、速度が大事だし、
母国語や知識水準がそろわない合意が日本以上にあるから、
そういうのは使う方だと思います。

だって企業のネーミングはそういうノリでつけるもん。
企業は消費者の知識なんか問うてない。


インテリ世界では理性的に説明して、
時間がないときや、理解力の足りない人には、そういう感じかもしれない。

 

日本の義務教育は、そういう隠語を使わない合意かもしれませんが、

コレも排外主義と速度が足りないことで限界がきているみたいのが、
グローバル化に対応した小泉構造改革あたりかもしれないんで、反発は想像されます。

 

でも知能の違う生徒を集めて無理やり同じことをさせる方式自体が限界にきているのは別問題で、違う形の資格とか、ネットIDでも図書館の貸し出しとか、何か、あればいいんいだろうか。

 

犯罪者や公安がマークしてる人の貸し出し図書を、調べるのはあると思いますが、
そういう出版物を出していた人と、
発禁にしたい人の間で、
駆け引きに使われるとも思います。

 

互いに信じていることが違うと思っていると、歴史なんかは国家間賠償以外の問題ではモメにくそう。

www.youtube.com